2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)
  76. 全日本R7東北リザルト

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

世界選手権開幕戦速報

世界選手権開幕戦ポルトガル大会で、現地より実況中継した速報です。
一部、点数などにまちがいがありますが、書いたまま、一本の記事にまとめました。
時刻は速報をアップロードした日本時間です。<>内は現地時間(だいたい)。
記事にあるできごとは、この時刻より少し前に発生していたということになります。



●終わった<2005-04-18 02:56:57(現地時間19時)>

黒山、野崎は成績に満足はしていないものの走りそのものは収穫があった模様。藤波は最悪といいながら、次に向けての決意はかたい。プレスルームが満員で仕事ができないので外に出たらご覧のように牛の丸焼き。ごちそうになりました。

●結果<2005-04-18 01:47:26(現地時間17時45分)>

1位ランプキン21
2位ラガ24
3位カベスタニー25
4位ボウ31
5位藤波34
8位黒山51
10位野崎64

●終盤戦<2005-04-18 01:02:58(現地時間17時)>

終盤の追い上げが本領の藤波だが今回はどうもうまくいっていない模様。クリーンしてるのにテープが切れたりしている。なんか具合が悪いのだ。

●2ラップ目のライア<2005-04-17 23:36:55(現地時間15時半>

トップグループが通過したあとのライア・サンツ。彼女は2ラップめの後半に入っている。トップグループは時間に追われてあわただしいトライだった。ランプキンが調子がよさそうだ。藤波は第11で唯一3点で抜けるも5点が多くて大苦戦の模様。

●第10セクション<2005-04-17 22:50:10(現地時間15時)>

野崎3点黒山5点。今藤波が到着。写真は下見中の藤波らとタデウス・ブラズシアク。今カベスタニーがトライした。クリーン。戦況は変わらず。

●藤波また5点か<2005-04-17 22:08:26(現地時間14時)>

第5セクション、藤波がカードを落とした。これで11点。ランプキンとカベスタニーは1点。しかしカードを落としたのは藤波ではなく、藤波の後輪が当たった岩が崩れたから。判定はのちほどとのこと。

●第5セクション<2005-04-17 21:57:11(現地時間14時)>

藤波は第4で1点。みんなも1点は珍しくないが追い上げなければいけない立場的には少し苦戦といえるか。でも序盤の藤波が絶好調ではないのは珍しくないから、まだまだ大丈夫。成績がよいのは今のところランプキンか?写真は下見中の藤波とトライ中のカベスタニー。

●黒山が第4をクリーン<2005-04-17 21:32:34(現地時間13時半)>

黒山が難関の第4をクリーンした。第3までトップグループは藤波をのぞいてみなクリーンを続けている。今黒山が第5にトライ、3点。これも難しい。

●藤波転落<2005-04-17 21:01:50(現地時間13時)>

第3セクション、藤波がおっかない下りで転落。大クラッシュになるかと思いきや、実にマシンをよくコントロールして大事にはいたらず。しかしこれで5点。ジャービスはクリーンした。

●野崎下見中<2005-04-17 20:29:21(現地時間12時半>

第3セクションを野崎が下見中。ここは下りがおっかない。今黒山、藤波もこのセクションに到着した。

●125チャンピオン<2005-04-17 19:48:01(現地時間12時)>

第2セクション。ライアは1点で通過した。今トライしたのはダニエル・ジベルト。去年の125チャンピオン。免許制度のクラスだからチャンピオンをとっても昇格はしない。こうやって、こいつらはどんどんうまくなっていく。

●ライア・サンツ<2005-04-17 19:18:18(現地時間11時)>

第3セクションに来ています。ライアが下見中。出口で全身水没した選手がいました。125のトップにはクリーンセクション。

●スタート2時間前<2005-04-17 17:32:41(現地時間9時半)>

モンテッサパドック前では恒例の記念撮影がおこなわれ、あとはスタートを待つばかり。マシンもかなりできあがってきて自信もあるとのこと。最初のライダーのスタートまであと30分。

●朝<2005-04-17 16:10:04(現地時間8時)>

8時、会場に到着したらプレスルームが開いてなかった。と、藤波が鎌田先生とストレッチ中。まわりはまだ寝静まっているけど藤波は始動済み。杉谷がこっそり取材中。

●下見中<2005-04-17 01:46:00(現地時間17時半)>

ヨーロッパ選手権が終わって世界選手権ライダーが下見中。セクションは激しいのと簡単なのが極端に配置されている感じ。グリップはいいので走ったら意外に走れるかもしれないしとは黒山健一。我々の見るところ理解不能のものもちらほら。

●ヨーロッパ選手権<2005-04-17 00:37:54(現地時間16時半>

土曜日午後、セクションではヨーロッパ選手権が開催中。世界選手権の下位のライダーはこれに参加している。2日間続けて参加するライダーも多いのであしたの参加者数は多め。FIMの思惑どおり?

●モンテッサ<2005-04-16 21:09:34(現地時間13時)>

モンテッサのワークスマシンは日々進化中。開幕戦にやってきたワークスマシンは小さな燃料タンクに大きくなったサイレンサー、材質の異なるクランクケースなどのいでたち。排気量は不明。見た目はスタンダードと大きな差はない。

●シェルコ4スト<2005-04-16 20:52:38(現地時間13時)>

練習風景を見る限りとても調子がいいカベスタニー。シェルコ広報官コディナによると6月にはカベスタニーが世界選手権に出るかもしれないとのこと。でもシェルコとしては4ストは世界選手権はあんまりターゲットとしてないらしい。

関連記事

  • FIMトライアル

    2017 Xトライアル(ver.2)

  • マドリッドも、ボウ

  • 小川毅士、イタリアでの緒戦

  • SSDTのSY250F

  • タレス、引退……

  • SSDT 4日目

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

イベント(大会)

3/25 BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会

BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会のお知らせ 最近の九州オフロード界は高齢化が進み、若手育成、人口増が課題…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。