2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)
  76. 全日本R7東北リザルト

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

今度はカベスタニー

 ボウ、ラガと勝利者が変わっているインドア世界選手権。
 第3戦はスペインのグラナダで開催された。
 この大会ではアルベルト・カベスタニーが今季初優勝。シリーズポイントでもボウと並んで2位となった。ボウは今回は3位。
 上位4人が毎回大接戦のインドア選手権。藤波貴久が5位を定位置にしてしまっているのは残念だが、シリーズ戦としてはとても興味深いものとなっている。


 ボウは、ワイルドカードとしての扱いは変わらないものの、どうやらこのまま全戦参加は確実のようだ。“ワイルドカードとしての扱い”がどういうことかというと、スタート順に大きなちがいがある。ノミネートされたライダーは、固定された順番があり(去年のランキング逆順)、その順番が1戦ごとにトグルしていく。たとえば第1戦では、昨年成績でノミネートされたライダーのうちでもっとも成績が悪かった藤波がトップスタート、第2戦ではチャンピオンのラガが一番スタートとなり、第3戦ではランキング2位のカベスタニーが一番スタートになるという具合だ。
 一方ボウは、ワイルドカードとしての扱いなので、ノミネートされた5人よりもあとのスタートとなることはない。ワイルドカードライダー(ほぼ3人で固定化された)の中でくじ引きが行われるので、もっともよくて先頭から三番目、くじ運が悪ければ先頭を切ってのスタートとなる。ワイルドカードのライダーでボウほどに走れるライダーは皆無だから、ボウは常に露払いとしてを担うことになる。逆にノミネートされたライダーにとっては、ボウの走りが参考にできるので、戦いやすいという見方もできる。今回ボウは、ダビルに次いで、二人目のスタートだった。
 ダビルは、8セクションのすべてを5点で終えたから、いよいよボウの参考になるものではない。それでもボウは、一桁減点を叩いた。いまや、ファイナルに進む3人はスペイン人以外にはなかなかむずかしい。スペイン人であっても、誰か一人が必ずクォリファイ敗退となるのだから、し烈だ。今回敗退してしまったのはファハルドだった。後輩のボウに急追されているファハルドは、今回はクォリファイ終盤にミスをおかし、ボウにダブルスコア以上の減点を叩いてしまった。
 藤波は、5点ふたつでやはりファイナルには進出できず。ランプキンには勝って5位をキープしたが、5点ひとつがファイナル進出の鍵を握る最近の戦況で、藤波は3戦連続でふたつの5点を喫している。マシンがアウトドアに重点を置いて熟成されたものであること、ライダーがインドアトレーニングを充分に積んでいないこと(トレーニングだけでなく、試合慣れの問題もある)など、状況は簡単ではないようだ。
 さて今回は、世界チャンピオン経験者のカベスタニーが勝利した。美しさでは、ラガを凌ぐものを持っているカベスタニーのライディングだが、この激戦の中、この先どういう展開を見せるだろうか。
 ランキングでは、ラガが一歩リードだが、カベスタニーとポウが同点で並び、2点差でファハルドと続いている。

順位 ライダー マシン クォリファイ ファイナル ランキング
(ポイント)
1 アルベルト・カベスタニー シェルコ 1 3 2(21)
2 アダム・ラガ ガスガス 2 7 1(26)
3 トニー・ボウ ベータ 4 12 3(21)
4 ジェロニ・ファハルド ガスガス 10 4(19)
5 藤波貴久 ホンダ 11 5(12)
6 ドギー・ランプキン モンテッサ 14 6(9)
7 ダニエル・マウリノ ガスガス 27 8(2)
8 ジェームス・ダビル ベータ 40 7(3)

関連記事

  • 藤波が開幕戦で2位

  • 女性世界選手権

  • 藤波、3位表彰台

  • どうなるかXispa

  • X最終戦の表彰台はファハルドと藤波と

  • ファハルド、今度は2位!

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

イベント(大会)

3/25 BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会

BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会のお知らせ 最近の九州オフロード界は高齢化が進み、若手育成、人口増が課題…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。