2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. クラッチワークの極意
  2. 動画チャンネル
  3. 2017TDN
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  6. イベント(大会)
  7. Honda秋の祭典トライアルデモ
  8. 自然山通信11月号電子版
  9. イベント(大会)
  10. 自然山通信11月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(その他)
  13. イベント(大会)
  14. リザルト中部
  15. リザルト関東
  16. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  17. イベント(スクール)
  18. 自然山通信11月号
  19. イベント(大会)
  20. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  21. 2017年間ランキング
  22. イベント(大会)
  23. 全日本R7東北リザルト
  24. リザルト北海道
  25. チタンサイレンサーRACE
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. Honda秋の祭典
  29. イベント(大会)
  30. HeboヘルメットMFJ公認キャンペーン
  31. MFJトライアル
  32. イベント(大会)
  33. イベント(その他)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. トムスの新製品
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. RTL250S用リヤフェンダー
  40. 2018ベータEvo2Tシリーズ
  41. リザルト関東

    2017.10.15

    2017茨城県大会
  42. リザルト北海道
  43. リザルト東北
  44. リザルト関東
  45. リザルト中国
  46. イベント(大会)
  47. イベント(大会)
  48. R6中部大会までのランキング
  49. R6中部大会のリザルト
  50. リザルト東北
  51. リザルト関東
  52. リザルト関東
  53. リザルト九州
  54. イベント(大会)
  55. 自然山通信2017年10月号電子版
  56. イベント(大会)
  57. 新型力造シート
  58. イベント(スクール)
  59. MFJトライアル
  60. かわうちトライアル
  61. 中部大会招待券プレゼント
  62. MITANI MODEL TR-3
  63. テフロンスロットルパイプ
  64. リア・ディスクプロテクション
  65. リザルト中国
  66. リザルト沖縄
  67. リザルト北海道
  68. リザルト中国
  69. リザルト関東
  70. 2017TDNエントリーリスト
  71. リザルト中国
  72. リザルト関東
  73. リザルト関東
  74. リザルト中国
  75. 2017年9月号電子版
  76. 2017年9月号
  77. リザルト中国
  78. スタイルマーチンニューモデル
  79. 三谷モータースポーツバイクトライアルパーツ
  80. 2017お勉強会
  81. イベント(大会)
  82. イベント(スクール)
  83. リザルト北海道
  84. リザルト沖縄
  85. イベント(その他)
  86. SHOWAフロントフォーク用ハードスプリング
  87. トムスのロゴ
  88. イベント(大会)

    2017.08.17

    9/3寅吉カップ

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

今度はカベスタニー

 ボウ、ラガと勝利者が変わっているインドア世界選手権。
 第3戦はスペインのグラナダで開催された。
 この大会ではアルベルト・カベスタニーが今季初優勝。シリーズポイントでもボウと並んで2位となった。ボウは今回は3位。
 上位4人が毎回大接戦のインドア選手権。藤波貴久が5位を定位置にしてしまっているのは残念だが、シリーズ戦としてはとても興味深いものとなっている。


 ボウは、ワイルドカードとしての扱いは変わらないものの、どうやらこのまま全戦参加は確実のようだ。“ワイルドカードとしての扱い”がどういうことかというと、スタート順に大きなちがいがある。ノミネートされたライダーは、固定された順番があり(去年のランキング逆順)、その順番が1戦ごとにトグルしていく。たとえば第1戦では、昨年成績でノミネートされたライダーのうちでもっとも成績が悪かった藤波がトップスタート、第2戦ではチャンピオンのラガが一番スタートとなり、第3戦ではランキング2位のカベスタニーが一番スタートになるという具合だ。
 一方ボウは、ワイルドカードとしての扱いなので、ノミネートされた5人よりもあとのスタートとなることはない。ワイルドカードライダー(ほぼ3人で固定化された)の中でくじ引きが行われるので、もっともよくて先頭から三番目、くじ運が悪ければ先頭を切ってのスタートとなる。ワイルドカードのライダーでボウほどに走れるライダーは皆無だから、ボウは常に露払いとしてを担うことになる。逆にノミネートされたライダーにとっては、ボウの走りが参考にできるので、戦いやすいという見方もできる。今回ボウは、ダビルに次いで、二人目のスタートだった。
 ダビルは、8セクションのすべてを5点で終えたから、いよいよボウの参考になるものではない。それでもボウは、一桁減点を叩いた。いまや、ファイナルに進む3人はスペイン人以外にはなかなかむずかしい。スペイン人であっても、誰か一人が必ずクォリファイ敗退となるのだから、し烈だ。今回敗退してしまったのはファハルドだった。後輩のボウに急追されているファハルドは、今回はクォリファイ終盤にミスをおかし、ボウにダブルスコア以上の減点を叩いてしまった。
 藤波は、5点ふたつでやはりファイナルには進出できず。ランプキンには勝って5位をキープしたが、5点ひとつがファイナル進出の鍵を握る最近の戦況で、藤波は3戦連続でふたつの5点を喫している。マシンがアウトドアに重点を置いて熟成されたものであること、ライダーがインドアトレーニングを充分に積んでいないこと(トレーニングだけでなく、試合慣れの問題もある)など、状況は簡単ではないようだ。
 さて今回は、世界チャンピオン経験者のカベスタニーが勝利した。美しさでは、ラガを凌ぐものを持っているカベスタニーのライディングだが、この激戦の中、この先どういう展開を見せるだろうか。
 ランキングでは、ラガが一歩リードだが、カベスタニーとポウが同点で並び、2点差でファハルドと続いている。

順位 ライダー マシン クォリファイ ファイナル ランキング
(ポイント)
1 アルベルト・カベスタニー シェルコ 1 3 2(21)
2 アダム・ラガ ガスガス 2 7 1(26)
3 トニー・ボウ ベータ 4 12 3(21)
4 ジェロニ・ファハルド ガスガス 10 4(19)
5 藤波貴久 ホンダ 11 5(12)
6 ドギー・ランプキン モンテッサ 14 6(9)
7 ダニエル・マウリノ ガスガス 27 8(2)
8 ジェームス・ダビル ベータ 40 7(3)

関連記事

2018TRGPスケジュール(現在最新版)

2018年の世界選手権シリーズの日程が、ちょっと変わって発表されている。まだまだ変更があるかもしれないが、日本大会も含めて(日本大会は日程そ…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

イベント(大会)

201711/15

1/3ロッキートライアル

ロッキートライアルをご存知でしょうか? あの小谷徹さんが小さい頃から開催されていた由緒正しき大会です! その大会が2018年に開催できなくな…

イベント(大会)

201711/15

12/24第8回SPGG杯

第8回SPGG杯INトライアルパークヤマグチ ★開催日・会場★  2017年12月24日(日)  トライアルパークヤマグチ(〒50…

イベント(大会)

201711/15

1/7 2018新春チャリティ大会

 恒例となりました新春チャリティ大会を、2018年1月7日に開催いたします。  セクションは広めに設定していますので、初心者からIASまで…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。