2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  3. 全日本R3九州までのランキング
  4. 全日本R3九州リザルト
  5. 2018EMと成田匠.fr
  6. MFJトライアル
  7. 1805電子版
  8. 2018年5月号
  9. ムーブレバー
  10. トムス新製品
  11. リザルト関東
  12. 2017お勉強会
  13. TY-Eデビューラン
  14. 自然山通信電子版4月号
  15. 自然山通信2018年4月号
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト関東
  21. リザルト近畿
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. 2018年3月号電子版
  27. 2018年3月号
  28. 1802木彫山本さん
  29. HOSTAL DEL GUIU
  30. イベント(スクール)
  31. 2018 TRRS RAGA RACING
  32. イベント(その他)

    2018.02.27

    O.O.Fの2018年
  33. イベント(スクール)
  34. イベント(スクール)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. リザルト四国
  40. フロントフォークプロテクター
  41. Vertigo VERTICAL
  42. 三谷アルミニップル
  43. リザルト中国
  44. TLM50用スプロケット
  45. JITISIEカーボンプロテクター
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中国
  48. イベント(スクール)
  49. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  50. 自然山通信2018年2月号発売
  51. イベント(スクール)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト関東
  54. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  55. リザルト九州
  56. リザルト中国
  57. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  58. イベント(大会)
  59. T-TRIAL R2モンペリエ
  60. リザルト中国
  61. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  62. リザルト関東
  63. イベント(その他)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

小川毅士、イタリアでの緒戦

小川毅士

小川毅士が渡欧しているイタリアでは、2月5日、イタリアインドア選手権が開催された。会場はジェノバ。小川も元気な姿を見せている。

優勝はすでにベテランライダーであるファビオ・レンツィ(モンテッサ・ボシス)、2位は若手ダニエレ・マウリノ(ガスガス)、そしてミケーレ・オリツィオ(スコルパ)と続いた。


オリツィオに続くはデエゴ・ボシス。ボシスといえば、タレスの黄金時代にタレスを脅かすほとんど唯一の存在だったイタリアの最強ライダーだが、その時代、全日本は伊藤敦志の時代。伊藤敦志と小川毅士のお父さんはほぼ同世代だから、ボシスの息の長さにはびっくり。イタリアは1987年に最初のトライアル・デ・ナシオンに勝利しているが、ボシスはこの時のイタリア代表選手だった。そして2005年のトライアル・デ・ナシオンでも、ボシスはやっぱりイタリア代表。ボシスのず抜けた長寿もさることながら、この世代交替しないイタリアの世情が、若い小川毅士を呼び込んだ要因かもしれない。

毅士とキリーノ
チームBosisのスポンサーであり
小川毅士のスポンサーである
TRWのエンジニア、キリーノ・
ティローニと表彰台にて

毅士は、ボシス、ジェームス・ダビルに続く6位の位置につけた。ちなみにダビルは、トップファンチームなるベータのサブチームに所属しているイギリス人。ある意味、小川毅士とは同じような境遇とも言えるかもしれない。去年、ダビルはジュニアカップでチャンピオンとなり、イタリア人ではないながら、イタリアにはちょっとうれしいニュースとなった。

小川が所属するチームボシスはTRWというスポンサーの元で活動していて、小川もこのスポンサーのお世話になって今年1年イタリアを中心にヨーロッパを走る。今回小川は6位のポジションを得たが(14人参加)イタリアのライセンスの発給手続きがまだ終わっていないため、正式リザルトには名前は残らないことになった(MFJからFIMへのスポーツ国籍の移籍中。スポーツ国籍がFIMに移るということは、イタリア以外で開催される大会は、国際格式のもののみ参加ができる。小川毅士の全日本参加はむずかしい状況になった)。しかし元気あふれる若い日本人の評価は、イタリアでもなかなか高いようだ。日本人ライダーは、圧倒的にインドアトライアル経験が少ないから、毅士のライディングと結果は、これからどんどんよくなるにちがいない。

この後ライセンスを取得して、本格的にイタリア選手権を転戦する小川の1年がスタートする。

関連記事

化けるか野崎ぶっちぎり勝利

化けるか、野崎。ぶっちぎり勝利の2018九州大会

野崎史高が、3年ぶりに勝利をおさめた。今回の野崎は、ライバルも舌を巻く絶好調でのぶっちぎり。2ラップを終えて、SSを待たずに勝利を決めた。 …

全日本R3九州までのランキング

2018全日本ランキング(〜第3戦)

全日本選手権、4クラスの第2戦終了時点でのランキングです。ポイント獲得者についてはルール通りに集計していますが、もしかするとまちがってるかも…

全日本R3九州リザルト

2018全日本第3戦九州大会全結果

2018全日本選手権シリーズ第3戦九州大会 2018年5月13日 天候:曇りのち雨 大分県玖珠郡玖珠町玖珠トライアルヒルズ 観客…

2018SSDT、水曜、木曜、どうでしょう?

スコティッシュ6日間トライアルは、いよいよ佳境。海の向こうでは、250名近いトライアルばかどもが、この世のものとも思えない魅力的な荒野と戦っ…

2018 SSDT(1日目・2日目)

2018年SSDTが始まっている。スコットランドの荒野を舞台に、6日間に渡って開催される伝統のトライアルイベント。トライアルライダーたる者、…

ページ上部へ戻る