2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. 1日目優勝のファハルド
  10. イベント(大会)
  11. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  12. リザルト東北
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. リザルト中国
  18. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  19. 全日本R3九州までのランキング
  20. 全日本R3九州リザルト
  21. 2018EMと成田匠.fr
  22. MFJトライアル
  23. 1805電子版
  24. 2018年5月号
  25. リザルト近畿
  26. ムーブレバー
  27. トムス新製品
  28. リザルト関東
  29. リザルト関東
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト四国
  33. リザルト関東
  34. 2017お勉強会
  35. TY-Eデビューラン
  36. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  37. 自然山通信電子版4月号
  38. 自然山通信2018年4月号
  39. リザルト中国
  40. リザルト中国
  41. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト関東
  48. リザルト四国
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. 2018年3月号電子版
  53. 2018年3月号
  54. 1802木彫山本さん
  55. HOSTAL DEL GUIU
  56. イベント(スクール)

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

アイルランドはラガ

 インドアトライアル第6戦アイルランド大会は北アイルランドのベルファストで開催された。
 今回のアイルランドのセクションは、結果的には細かい減点で勝負を競うこととなったが、インドアらしい「いけるかいけないか、クリーンか5点」のタイプでもあった。そしてこの勝負に負けたかたちとなったのが藤波とカベスタニーだった。


 藤波の成績はファイナル進出まであと5点。カベスタニーも、ほんのちょっとミスをしただけで、優勝争いから5位まで転落している。インドア世界選手権の場合は、優勝から6位まで、常に優勝争いをしていると考えたほうがいいようだ。
 そしてカベスタニーが5位に沈むこともあれば、逆のパターンもある。今シーズン不調のまっただ中にいたランプキンが突然結果を出した。北アイルランドはイギリスだから、ランプキンファンも多い。観客席の声援を追い風に、久々に気分よくインドアセクションを走れたということもあった。藤波が痛恨の5点を喫した第4セクションで、手前から上手に足を使ってマシンを壇上にあげるというテクニシャンぶりも発揮した。
 クォリファイで、ランプキンはボウをダブルレーンで破ってファイナル進出を果たした。この時点ではようやくのファイナル進出だったが、ファイナルでもこれまでのランプキンとは別人に近い走りを見せたうえに、今回はファハルドがファイナルで大きなミスを連発した。しかもマシンが焼きついたりと、さんざんな状態。多分に運の強さも感じられるランプキンの2位入賞だが、ランプキンの黄金時代にはこういうことがよくあった。ようやくランプキンの2006年が始動したという感じではある。
 今回はラガがあぶなげなく勝利。このシーズン、すべての試合でファイナルに進出しているのはラガだけだ。勝ち星の多さもさることながら、この安定性も、ラガの(インドアでの)強さの秘密といっていい。
 さて第7戦ロシア大会は、アイルランド大会のわずか2日後に開催される。選手にとっては、なかなか強行軍のトライアルツアーだ。

順位 ライダー マシン クォリファイ ファイナル ランキング
(ポイント)
1 アダム・ラガ ガスガス 4 9 1(52)
2 ドギー・ランプキン モンテッサ 6 15 6(25)
3 ジェロニ・ファハルド ガスガス 6 25 4(32)
4 トニー・ボウ ベータ 8 3(40)
5 アルベルト・カベスタニー シェルコ 11 2(41)
6 藤波貴久 ホンダ 12 5(26)
7 ジェームス・ダビル ベータ 22 7(5)
8 シャウン・モリス ガスガス 28 8(4)

関連記事

2018年7月号電子版

お待たせしました。世界選手権日本GP特集、第一弾。電子版をお届けします。ダウンロードして、お手元の電子端末でお楽しみください。 (さ…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号は7月6-7の二日間で出荷中です。今回は6月にツインリンクもてぎで開催されたトライアル世界選手権第2戦STRIDER日本グラ…

全日本選手権に電子チケット導入

MFJが、全日本選手権トライアルの観戦券の電子販売を始めた。 まずは9月1日開催の中国大会(広島大会)から電子チケットの販売が始まる。 …

MFJトライアル

7月15日は北海道わっさむサーキットで全日本

7月15日、全日本選手権第4戦北海道大会が、旭川近郊の和寒町わっさむサーキットで開催される。 今回は総参加者90名! にぎやかな北海道大会…

カーボン製ロングフォークプロテクター発売

ミタニモータースポーツより、スタイリッシュな「カーボンロングフォークプロテクター」が発売されました。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る