2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)
  76. 全日本R7東北リザルト

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ベータREV 4T誕生



 世界的4ストローク化の動きに対して、静観をよそおっていたベータが、ミラノショーで4ストロークモデルを発表した。エンジンはもちろんこれまでのREV-3とはまったく別物だが、シャーシなどはREV-3のシルエットに共通するところが多い。
 エンジンはSOHC4バルブ。価格はずいぶんと高価になる予測がされているが、日本での発売時期などを含めて、現時点では詳細は不明。
(イラスト図・詳細追加しました11/17)


Pictures: Antonio Regidor (Solo Moto)

 ベータモーターが発表したプレスリリースによると「これまで登場した4ストロークトライアルマシンはモトクロスマシンの改造だったが、我々はトライアルマシンとしてゼロから設計したエンジンを投入する』とある。この新しいエンジンは重量23kgという。オイルポンプは、送り出しと戻しと、それぞれ別個に持っている。潤滑については「マキシマム・プレッシャー・バルブ」の採用でオイルプレッシャーが高圧になったときにオイルを別系統に逃がすなど、なかなか自信を持っている模様。オイルポンプは、エンジン内部に設けられている。

 このエンジンでは、トランスミッションに開発の多くの時間が割かれたという。5速ミッションのうち、1速〜3速まではトライアルセクション用。4速と5速はコース移動用だ。軽量化には充分配慮しながら、必要な信頼性を損なう設計はしなかったと、プレスリリースは自信たっぷりに語っている。
 プレスリリースではまた、現行モデルは5速だが、このクランクケースは6速ミッションの可能性も秘めていることを明らかにしている。
 カム軸はボールベアリング指示。またカムシャフト関係の一部にはローラーベアリングも使われているというが、すいません、なにを意味するのか、ちょっとわからない。cam-follower surfaces of the rockersがローラーベアリングに置き換えられたと書いてある。

 ベータはまた、400ccエンジンの可能性も示唆している。6速ミッション、バランサーシャフト、適切なEFIセッティングなどで、よりパワフルなREV 4Tが生まれ、山歩きにはもってこいの1台になるだろうということだ。
 山歩きの用途には、マシンの静寂性は大きな要素となるが、このマシンは画期的な静寂さを持っていると伝えている。トライアル現場でも、この静寂性は有効にちがいない、ということだ。
 そしてREV 4Tは、高い重心位置も特徴になる。これにより、運動性はさらに高められたということだ。

展示マシンといっしょに掲げられていたスペックでは、ボア×ストロークは77mm×53.6mm、排気量は249.6cc。
圧縮比は11.5:1、ミクニキャブレターを装着する。

関連記事

  • 藤波1勝を追加

  • 1512TRS出荷

    TRSの最終プロトが出荷される

  • ベータのファハルド登場

  • 藤波、開幕戦で勝利!

  • ランプキン、再びベータ

  • 再びチェコはラガ

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

イベント(大会)

3/25 BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会

BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会のお知らせ 最近の九州オフロード界は高齢化が進み、若手育成、人口増が課題…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。