2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 動画チャンネル
  3. TLM50用スプロケット
  4. JITISIEカーボンプロテクター

    2018.02.15

  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. 自然山通信2018年2月号電子版の発売
  8. 自然山通信2018年2月号発売
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. 自然山通信2月号「特集。激討トライアル/藤波貴久VS小川友幸」
  12. リザルト中国
  13. 2018.01.19

    夏木陽介さん
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(大会)
  16. T-TRIAL R2モンペリエ
  17. イベント(大会)
  18. TRSとTRRSロゴの違い

    2018.01.13

    TRRSとTRS
  19. 2017お勉強会
  20. リザルト関東
  21. イベント(その他)
  22. リザルト関東
  23. リザルト中部
  24. ぱわあくらふとのワイドステップ
  25. 三谷モータースポーツの新製品情報
  26. 2018年1月号電子版発売しました
  27. 年末年始休業のお知らせ
  28. 2018年1月号発売のお知らせ
  29. イベント(大会)
  30. 2017.12.24

    第8回SPGG杯
  31. 2018 SCORPA Racing
  32. 久岡孝二Victoryヤマハチームへ
  33. 自然山通信2018年1月号
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)

    2017.12.16

    1/14ケニーズ杯
  36. JITSIE DIMINO
  37. リザルト関東
  38. リザルト関東
  39. リザルト中国
  40. リザルト近畿
  41. 自然山通信2017年12月号
  42. イベント(大会)
  43. 自然山通信2017年12月号電子版
  44. リザルト中部
  45. リザルト関東
  46. 三谷モータースポーツWチャンピオンセール
  47. エトスデザイン
  48. 創刊250号の自然山通信
  49. MFJトライアル
  50. イベント(大会)

    2017.11.25

    12/24 KUMA-CUP 2017
  51. イベント(大会)
  52. リザルト関東
  53. リザルト東北
  54. 2017TDN
  55. イベント(大会)

    2017.11.15

    12/24第8回SPGG杯
  56. イベント(大会)
  57. Honda秋の祭典トライアルデモ
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東

    2017.11.12

    羽生山カップ
  60. MFJグランドチャンピオン大会
  61. 自然山通信11月号電子版
  62. イベント(大会)
  63. 自然山通信11月号
  64. イベント(大会)
  65. イベント(その他)
  66. イベント(大会)
  67. リザルト中部
  68. リザルト関東
  69. リザルト関東
  70. MOTSセール

    2017.11.04

    MOTSのセール!
  71. イベント(スクール)
  72. 自然山通信11月号
  73. GASGAS CONTACT用セルモーターガード
  74. 2017年間ランキング
  75. イベント(大会)
  76. 全日本R7東北リザルト

世界のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

いよいよインドア開幕

 新年早々、早くも世界選手権シーズンがはじまる。インドア世界選手権第1戦は1月14日に開幕だ。
 今年は1月から3月まで9戦が開催される。開幕戦はグラナダ(スペイン)、以後、サンクト・ペテルブルグ(ロシア)やブレノスアイレス(アルゼンチン)などを巡り、再びスペインのマドリッドに帰って終幕する。
 ネコはこたつで丸くなる冬の間も、トライアルのトップライダーに、休みはない。



 2007年のインドア世界選手権は、例年に増してエキサイティングなものになると、インドアトライアルを取り仕切るインテル・ゾーナ(フィルム制作会社)のプレスリリースは伝えている。これまでインドアトライアルを視聴してきた国々に加え、さらにアメリカ、オーストラリア、インドネシアでもテレビ放映されるという。テレビ映像を配信するのがお仕事であるインテル・ゾーナにとっては、そこのところがなにより重要だ。
 参加ライダーの筆頭は、06年インドア世界チャンピオンのアダム・ラガ。ラガはドギー・ランプキンの持つ5回のインドアチャンピオンの記録に並ぶためにも、07年シーズンは重要な戦いとなる。しかしこれまでの4年間と同じわけにはいかないかもしれない。若いトニー・ボウ(モンテッサ)やジェローニ・ファハルド(ベータ)が、それぞれのニューマシンとともにラガに挑戦状を叩きつけているからだ。もちろん、02年の世界チャンピオン、アルベルト・カベスタニーの存在もあなどれない。さらに藤波貴久もいる(この記事は、プレスリリースを意訳しながら書いているけど、藤波については記述がなくて、ニッポン自然山としてはちょっとくやしい)。
 今年はどんな技が飛び出すか、ミスのできないインドアトライアルの舞台での熱戦が楽しみである。

2007点FITWC(FIMインドアトライアル世界選手権)スケジュール

Month Date Gran Prix Place
January 14th GP of Spain Granada
January 20th GP of Russia St Petersburg
January 26th GP of France Marseille
February 4th GP of Spain Barcelona
February 10th GP of Portugal Lisboa
February 17th GP of Italy Milano
February 24th GP of Spain Mahón
March 10th GP of Argentina Buenos Aires
March 17th GP of Spain Madrid

なお、あわせてワイルドカードライダーも発表されている。4人のワイルドカードライダーは、国籍も4カ国さまざま。06年は、ワイルドカードのトニー・ボウが、いきなり開幕戦で優勝したことも記憶に新しい。今年は、どんな開幕となるだろうか?
 ワイルドカードの4人は、ジェローニ・ファハルド(スペイン)、タデウス・ブラズシアク(ポーランド)、ジェローム・ベシュン(フランス)、あとひとりは未定(だったら、4人4カ国かどうかわかんないではないか……)。
 ワイルドカードライダーが出場する大会は、それぞれ次の通り。

Month Date Gran Prix Place
GRANADA Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
ST. PETERSBURGO Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
MARSELLA Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak Jerome Bethune
BARCELONA Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
LISBOA Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
MILAN Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak 1 tbc
MAHON Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
BUENOS AIRES Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak
MADRID Jeroni Fajardo Tadeusz Blazusiak

 なおタデウス・ブラズシアクは、インドアにはSY250R(2ストローク)で参戦し、アウトドアにはSY250F(4ストローク)で参戦するという話もある。

関連記事

  • ドイツの開幕戦はボウ

  • 第1戦2日目、藤波は4位……

  • オリベラスはシェルコ4!

  • SSDT 1日目

  • ファハルドのマインダー

  • アンドラで藤波2位、しかし

3/11!2018全日本開幕戦関東大会

2018年3月11日、2018年の全日本選手権が、いよいよ開幕する。 2018年はトップクラスのIASクラスに3名のニューフェイスが加わり…

TLM50用スプロケット

力造「Honda TLM50用リアスプロケット」発売!

トライアルショップ「ぱわあくらふと」がプロデュースする「力造ブランド」からHonda TLM50用リアスプロケットが発売されました! (…

JITISIEカーボンプロテクター

三谷モータースポーツよりJITSIEの新製品情報。TRRS用スイングアームプロテクター。そしてTECHアルミフォーク用インナーチューブです。…

ベータのカベスタニー、スペイン選手権にデビュー

トライアルGP世界ランキング7位、アルベルト・カベスタニーが、2018年用の愛車を引っさげてスペイン選手権の開幕戦に登場してきた。この開幕戦…

イベント(大会)

3/25 BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会

BLAZE SECTION(ブレイズセクション)トライアル大会のお知らせ 最近の九州オフロード界は高齢化が進み、若手育成、人口増が課題…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。