2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJトライアル
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト中国
  19. 2020.04.05

    福島市へ行く
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト四国
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. リザルト沖縄
  30. イベント告知
  31. 2020XTDN延期
  32. イベント(大会)
  33. SSDT中止
  34. イベント(大会)
  35. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト近畿

関東イベント

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

イベント(大会)

メッツカップ第2戦も中止に

メッツカップ第2戦(7月5日・会場オフロードパークSHIRAI)は、残念ですが中止いたします。

緊急事態宣言が解除される状況のもと、感染防止対策を講じることで開催出来ないかと検討を進めてきました。

しかし宣言解除後も3密を避け特に県をまたぐ移動の自粛が求められます。

メッツカップは関東一円の方々に支えられ成長してきました。ここで大会開催となると多くの方の県を超えた移動を促すことになります。

また千葉・東京東部・埼玉を拠点とする私たちが県外の会場をお借りして開催することはこの時期控えるべきとの結論に至りました。

段階的に新しい日常を取り戻す中で新しいエンジョイトライアルのスタイルを確立して近い将来必ずメッツカップを開催いたしますのでご理解いただけますようお願いします。

2020年5月15日
メッツクラブ会長滝沢一雄 スタッフ一同

**【自然山的偏見解説】***************

5月14日に39県の緊急事態宣言が解除され、これまで自粛を強いられていた(なぜ自粛を強いられなければいけないのか、日本語がよくわからないが、主旨としては理解できる)トライアルパークなども再開する動きが出ている。

それなら7月のトライアル大会は開催が可能かと思う向きもあるかと思うが、県をまたぐ移動は自粛を求められている以上、大会を開催するとこの自粛を守られるかどうかは微妙だし、メッツ大会の場合、そもそも主催メンバーのほとんどが会場まで行けない、ということになる。

実際のところ、お国の要請はともかくとして、外との接触がないとランスポーターで会場まで移動して、食事などには出かけず(従前なら、なるべく現地にお金を落とそう、みたいな動きになるのだろうけど、今は真反対が推奨されてしまう)、ケガをするなど医療機関のお世話にならず、まっすぐ帰宅するという前提なら、トライアル大会を開催するのに問題はないのではないかという判断もありかと思う。ただそれは、感染防止に対して充分な配慮がある人ばかりが集まるという前提であって、ちょっとならいいんじゃないかと思う、思わせる動きが広がっていくと、それはたいへん危険なことになる。トライアルはマスクをしてやろう、などということではなくて、ひとりひとりが感染防止に高い意識を持っているかどうかはとても重要で、そしてそこがもっともむずかしいことだと思います。

メッツクラブは京葉トライアルパークという千葉県の市街地でトライアルパークを管理していますが、こちらも使用自粛が続いています。こちらについては、前述した判断に加えて、近隣の皆さんの住民感情の判断もあるかと思います。世間で自粛が続いている(続けなければいけない)現在に少なからず遠方からやってきてトライアル遊びをする人たちはどううつるのか。

どちらの主催者さんもそうだと思うけど、メッツクラブさんの中止の案内には、そういった苦悩がかいま見られ、参加予定だったみなさんにも主催者の置かれている立場や悩みを共有してもらえるのではないか、なんて思ってみました。

トライアルの現場から感染者が出ることなく、一日も早く、元通りの楽しいトライアルフィールドが復活しますように。

関連記事

COTA 300RR/RTL300Rサイレンサー加工

スーパーウイングまるやまでは、2020〜COTA 300RR/RTL300Rの純正サイレンサー・エンド加工を開始しました。 (さらに&h…

【新作DVD発売】精度アップ!4ヶ月からのトライアル

新作トライアルDVD「小川毅士・精度アップ!4ヶ月からのトライアル」を7月27日より発売開始! (さらに…)…

TOM’Sリンクガード・TY125Classic用

京都のトライアルショップ「トムス」より、TY125Classic用のリンクガードが発売されました。 (さらに…)…

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

ページ上部へ戻る