2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. MFJトライアル
  3. トライアル・デ・ナシオン
  4. 2017TDN
  5. イベント(その他)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント告知
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(その他)
  14. イベント(その他)
  15. リザルト中国
  16. リザルト近畿
  17. イベント(大会)
  18. 2016高田島ツートラ
  19. リザルト関東
  20. MINI VANDAL
  21. リザルト中国
  22. イベント(大会)
  23. リザルト中部

    2018.08.26

    第17回梅ヶ島
  24. リザルト北海道

    2018.08.26

    2018遊ing第4戦
  25. リザルト東北
  26. MFJトライアル
  27. イベント(大会)
  28. MFJトライアル
  29. リザルト関東
  30. リザルト中国
  31. イベント(大会)
  32. イベント(スクール)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. 2017お勉強会
  38. リザルト四国
  39. リザルト中国
  40. リザルト中部
  41. 2019モンテッサ
  42. TLR200用キックアーム
  43. Vertigo 2019モデル
  44. 生駒テックオープン
  45. リザルト中国
  46. リザルト四国
  47. リザルト関東
  48. 2017TDN
  49. リザルト東北
  50. MFJトライアル
  51. リザルト中国
  52. リザルト関東
  53. イベント(大会)
  54. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

全日本第2戦は4月15日、和歌山で

2018年全日本選手権は、和歌山県湯浅トライアルパークで第2戦を迎えます。
公式通知に加えて、スタート時間とマシン名、チーム名を合体させた自然山通信特製エントリーリストも作りましたので観戦のおともにどうぞ。

今回のエントリーは145名。国際B級のエントリーはなんと77名となかなかの盛り上がり。渋滞や持ち時間の不足がちょっと心配だが、じょうずなセクション・コース設定に期待しよう。

セクションはレディース(LTR)のみ6セクション3ラップ、他の4クラス(IB/OV50は全日本選手権ではなく、併催の承認大会)は10セクション2ラップとなっている。持ち時間はLTRの1ラップ目が3時間、IBの1ラップ目が3時間半、IA(IAS含)の1ラップ目が3時間45分。最終ゴール時間はLTRが4時間半、IBは4時間45分、IA(IAS含)が5時間となっている。IASにはこの他にSS(スペシャルセクション)が用意されている。

開幕戦では、IAはIASに次いでスタートとなっていたが、今回の第2戦ではIASが最終スタートグループとなる。IASの最終ゴールからSSスタートまでは14分とクィックなタイムスケジュールとなっている。

◆スケジュール◆
 7:30〜国際B級(1分おき2台)
 8:30〜IAオーバー50(1分おき1台)
 8:32〜レディース(1分おき1台)
 8:40〜国際A級(1分おき1台)
 9:30〜国際A級スーパー(1分おき1台)
 15:00〜国際A級スーパー スペシャルセクション
 15:40〜式典・表彰式(予定)
※天候やその他の理由でスケジュール変更の場合あり

18kinki_poster

タイムスケジュールによると、4月15日(日)当日、お客さんの入場は朝7時からとなっている。国際B級の最初のスタートが7時半だから、ちょっとあわただしい入場となるが、国際A級スーパーのスタートは9時半から、レディースのスタートは8時32分からだから、多くのお客さんにとっては問題ないはず。ちなみに4月14日(土)はパドックの設営準備や受け付けなどがメインで、一般のお客さんの入場はできないとなっている。

18kinki_time

表の順番は、ちょっと要説明。クラス別では、国際A級スーパー>国際A級>レディース>国際B級>IAオーバー50の順に並んでいます。

各クラスのライダーの並び順は、スタート順の逆順です。上位陣については、ランキング順とイコールです。ポイントのない(開幕戦に出場していない)ライダーはゼッケン順です。ただし、国際A級では国際B級より全日本にて自動昇格を果たした者が、去年の選手権でポイントを獲得した者に次ぐ序列となっています。

マシン名、チーム名は公式のエントリーリストとこちらのデータを合体させたものなので、一部まちがっちゃったりしているところもあるかもしれない点をご了解ください。

国際A級スーパー・10sec×2L+SS×2sec
1 2 黒山 健一 Ya.TYS250Fi YAMAHA FACTORY RACING TEAM 9:46 13:31 14:46
2 1 小川 友幸 Ho.RTL300R HRCクラブMITANI 9:45 13:30 14:45
3 3 野崎 史高 Ya.TYS250Fi YSP京葉X KEN OKUYAMA 9:44 13:29 14:44
4 4 小川 毅士 Be.EVO 2T 300 宗七音響WiseBetaTeam 9:43 13:28 14:43
5 5 柴田 暁 Ve.CombatVirtical Vertigo with Mitani 9:42 13:27 14:42
6 6 野本 佳章 Be.EVO 2T 300 モトベント&ベータ 9:41 13:26 14:41
7 13 岡村 将敏 Sc.SC300 TOPDOGS & YSP京葉 9:40 13:25 14:40
8 15 氏川 政哉 Ga.TXT GP280 GASGAS with MITANI 9:39 13:24 14:39
9 7 斎藤 晶夫 Ho.RTL300R Hondaブルーヘルメット 9:38 13:23 14:38
10 10 藤原 慎也 Ga. TXT GP300R TEAM FUJIWARA 9:37 13:22 14:37
11 8 久岡 孝二 Ya.TYS250F victory 9:36 13:21 14:36
12 17 平田 雅裕 Sc.SC300 victory&チームエクセル 9:35 13:20 14:35
13 9 成田 亮 Sh.ST300 ハザードブレーカーズ 9:34 13:19 14:34
14 12 砂田 真彦 Ho.RTL300R ATJRacing 9:33 13:18 14:33
15 14 磯谷 玲 Be.EVO 2T Beta TR product 9:32 13:17 14:32
16 11 吉良 祐哉 Tr.RAGA RACING 300 TEAM NAMITA TRRS 9:31 13:16 14:31
17 16 平田 貴裕 Sc.SC300 victory&チームエクセル 9:30 13:15 14:30
国際A級・10sec×2L
1 7 山崎 頌太 Be.EVO2T 宗七音響WiseBetaTeam 9:22 13:07 14:22
2 17 武田 呼人 Ve.Combat Camo Vertigo with Mitani 9:21 13:06 14:21
3 43 寺澤 慎也 Ho.RTL250F TR product 9:20 13:05 14:20
4 2 小野 貴史 Ho.RTL300R ATJRacing&HRCクラブクルーズ 9:19 13:04 14:19
5 5 武井 誠也 Ho.RTL300R HRCクラブ関東まるやま&Fine 9:18 13:03 14:18
6 10 小谷 徹 TRRS アズーロ&モッツ 9:17 13:02 14:17
7 1 永久保 恭平 Be.EVO2T とうくりBIGBOX BETA 9:16 13:01 14:16
8 14 小野田 理智 Tr.ONE TEAM TOPDOGS 9:15 13:00 14:15
9 4 村田 慎示 Ho.RTL300R HRCクラブMITANI 9:14 12:59 14:14
10 21 池田 蓮 Sh.ST300 team CACIC 9:13 12:58 14:13
11 O1 山中 悟史 Ho.RTL HRCクラブ関東 SWまるやま 9:12 12:57 14:12
12 18 木下 裕喜 Be.EVO 日信&ANBJ2輪部D.I.D 9:11 12:56 14:11
13 25 小谷 一貴 Tr.TR1 アズーロ&MOTS 9:10 12:55 14:10
14 3 加賀 国光 Ga.TXTPRO 300 トライアルエクスチェンジ 9:09 12:54 14:09
15 8 徳丸 新伍 Ho.RTL300R HRCクラブぱわあくらふと&いんぷす 9:08 12:53 14:08
16 9 伏見 裕貴 Be.EVO2T アズーロ&BP香川 9:07 12:52 14:07
17 11 坂田 匠太 Ve.Combat Camo 9:06 12:51 14:06
18 12 中里 侑 Ga.TXTPRO GEORGE.BLACK.RACING 9:05 12:50 14:05
19 16 三野 明飛夢 Mo.Cota300 9:04 12:49 14:04
20 19 江藤 真弥 JTG JT280 9:03 12:48 14:03
21 22 西 和陽 Ga.TXTPRO club MWM 9:02 12:47 14:02
22 23 三塚 政幸 Sh.ST300 TEAM S156 TOPDOGS 9:01 12:46 14:01
23 24 松浦 翼 Ho.RTL300R Honda緑陽会熊本レーシング 9:00 12:45 14:00
24 26 尾藤 正則 Ga.TXT GP チームTe&RED ZONE 8:59 12:44 13:59
25 O2 磯谷 郁 Be.EVO2T Beta TR Product 8:58 12:43 13:58
26 O3 濵邉 伶 Sc.Twenty Victory&HAMABE 8:57 12:42 13:57
27 O4 倉持 晃人 GasGas TEAM TOP DOGS 8:56 12:41 13:56
28 O5 坂井 柚稀 Sherco TEAM RIDE MAGIC 8:55 12:40 13:55
29 32 川島 光世 Sc.SY250FR カーサロンアドバンス 8:54 12:39 13:54
30 37 鈴木 克敏 Ho.RTL300R ATJRacing&HRCクラブ関東 8:53 12:38 13:53
31 39 松本 龍二 Ya.TYS250F Victory&トライアル静岡 8:52 12:37 13:52
32 41 倉持 俊輝 Ga.TXT PRO TEAM TOPDOGS 8:51 12:36 13:51
33 42 寺岡 昭雄 Mo.Cota300RR 岡山トライアルメイツ&梅木商会 8:50 12:35 13:50
34 44 武中 裕輝 Sherco Club MWM 8:49 12:34 13:49
35 45 岡村 祐希 Sc.ST300 YSP京葉×KEN OKUYAMA 8:48 12:33 13:48
36 47 上本 直樹 Sc.SC300 Victory&kamimoto 8:47 12:32 13:47
37 48 橋口 智彦 Ga.300Pro Azzurro & MOTS 8:46 12:31 13:46
38 49 飯田 修 GasGas DINO RACING 8:45 12:30 13:45
39 50 西尾 博文 Be.EVO チーム ナミタ 8:44 12:29 13:44
40 51 平井 賢志 Montesa TEAM OPMC 8:43 12:28 13:43
41 52 宮本 竜馬 Montesa 8:42 12:27 13:42
42 53 杉木 直志 Mo.COTA 4RT ムーンサルトチーム 8:41 12:26 13:41
43 54 横尾 繁樹 Be.EVO2T TEAM TMUH 8:40 12:25 13:40
レディース・6sec×3L
1 1 西村 亜弥 Be.EVO300 宗七音響WiseBetaTeam 8:37 11:37 13:07
2 2 小玉 絵里加 Ho.RTL300R HRCクラブぱわあくらふと 8:36 11:36 13:06
3 6 山中 玲美 Ho.RTL HRCクラブMITANI 8:35 11:35 13:05
4 4 寺田 智恵子 Sc.SC300 Victory & 大典白菊 8:34 11:34 13:04
5 3 小谷 芙佐子 Ya.TYS250F Victory &メーテル 8:33 11:33 13:03
6 8 宮本 美奈 Mo.cota 8:32 11:32 13:02
国際B級・10sec×2L
1 7 中村 道貴 Ga.TXT Pro TEAM TOPDOGS 8:08 11:38 12:53
2 74 冨名腰 慶亮 Ho. HRCクラブMITANI 8:07 11:37 12:52
3 6 山森 篤志 Ho.RTL300R 8:07 11:37 12:52
4 8 米田 悟 Ve.Vertical ナミタレーシングチーム 8:06 11:36 12:51
5 4 小野田 瑞希 Sc.SC300 TEAM TOPDOGS 8:06 11:36 12:51
6 68 宮沢 陽斗 Be.EVO 2T 宗七音響WiseBetaTeam 8:05 11:35 12:50
7 39 中田 雅之 Be.EVO STM 8:05 11:35 12:50
8 2 和気 聖司 Ga.Pro280 チームトライコムズ 8:04 11:34 12:49
9 10 川崎 亘 Ga.TXT300 8:04 11:34 12:49
10 22 廣内 孝 Ga.TXT チームウインド 8:03 11:33 12:48
11 25 三好 弘祐 Ga.TXT チームテクニカル&63 8:03 11:33 12:48
12 46 垣内 勇人 Ga.TXT Pro トライアルチームLEO 8:02 11:32 12:47
13 1 小倉 功太郎 Ho.RTL300R HRCクラブMITANI 8:02 11:32 12:47
14 3 和田 弘行 Ga.TXT DINOレーシング 8:01 11:31 12:46
15 5 塚本 厚志 Mo.Cota4RT ISwith三協電機&辻元工業 8:01 11:31 12:46
16 11 喜屋武 蔵人 Sc.SC300 MTO-2 8:00 11:30 12:45
17 13 遠藤 博文 Mo.Cota300RR ライトハウス&ビークル&64 8:00 11:30 12:45
18 14 菅原 薫 Be.EVO2T 7:59 11:29 12:44
19 15 斉藤 隆志 Ho.RTL club MWM 7:59 11:29 12:44
20 17 岡村 敏美 Sh.ST TEAM TOPDOGS 7:58 11:28 12:43
21 21 椎根 弘守 Ho.RTL300R 7:58 11:28 12:43
22 23 森原 宏幸 Sh.ST300 チームてらそ 7:57 11:27 12:42
23 28 紙谷 充紀 Mo.Cota4RT チーム アップダウン 7:57 11:27 12:42
24 32 串馬 啓之 Sc.SC300 TEAM Tricomz 7:56 11:26 12:41
25 38 本田 隆史 Ga.TXT280 チーム・ムーンサルト 7:56 11:26 12:41
26 40 守屋 篤 Sh.ST TEAM-TOPDOGS 7:55 11:25 12:40
27 41 新井 昭多 Ga.TXT club MWM 7:55 11:25 12:40
28 42 関口 匠 Sherco 秩父WET 7:54 11:24 12:39
29 43 原嶌 明夫 Ho.RTL260F 秩父ウィークエンドトライアル 7:54 11:24 12:39
30 44 阿部 真志 Be.EVO2T トライアルチームLEO 7:53 11:23 12:38
31 47 川田 玄 Ga./Tr. 7:53 11:23 12:38
32 48 森 海盛 TRRS TEAM RIDE MAGIC 7:52 11:22 12:37
33 49 谷中 真一 Sh.ST300 club MWM 7:52 11:22 12:37
34 50 藤川 一夫 Be.EVO 2T TOP DOGS 7:51 11:21 12:36
35 51 河合 浩司 Sh.ST300 7:51 11:21 12:36
36 52 早乙女 護 Honda/Sh.ST300 club MWM 7:50 11:20 12:35
37 53 井原 英二郎 Sherco 7:50 11:20 12:35
38 54 葛西 臣央 TRRS 7:49 11:19 12:34
39 55 杉浦 守 Sc.SY250 チーム エクセル 7:49 11:19 12:34
40 56 大和田 寿雄 Ga.TXT GGダウンタウンR/C 7:48 11:18 12:33
41 57 西賀 順一郎 Be.Evo 2T TEAM TOP DOGS 7:48 11:18 12:33
42 58 川崎 成弥 Ga.TXT Pro 7:47 11:17 12:32
43 59 川田 蓮 Beta 7:47 11:17 12:32
44 60 水野 大册 Ve.Combat Camo TEAM TOPDOGS 7:46 11:16 12:31
45 61 宮嶋 清次 Sh.ST club MWM 7:46 11:16 12:31
46 62 郡司 義宏 Mo.Cota ライディングマスター 7:45 11:15 12:30
47 63 松井 寛 Montesa トライアルチーム レオ 7:45 11:15 12:30
48 64 関 謙一 Be.EVO300 Teカシック&シゲムラ 7:44 11:14 12:29
49 65 田中 聖志 Sh.ST2.5 ALOHA 7:44 11:14 12:29
50 66 浦川 翼 Mo.Cota TEAMぱわあくらふと 7:43 11:13 12:28
51 67 青山 宏 Beta TEAM Tricomz 7:43 11:13 12:28
52 69 沖本 由香 GasGas 飯田塾京橋組 7:42 11:12 12:27
53 70 田中 浩文 Be.EVO 2T 7:42 11:12 12:27
54 71 松田 強 Be.EVO 2T MRF 7:41 11:11 12:26
55 72 泉 正信 Ga.TXT DPR 明和トライアルクラブ 7:41 11:11 12:26
56 73 森田 誠 Montesa チームTOOL BOX 7:40 11:10 12:25
57 75 広 昌明 Scorpa トライアルチームLEO 7:40 11:10 12:25
58 76 藤堂 慎也 GasGas 加古川トライアルクラブ 7:39 11:09 12:24
59 77 楠本 幹生 Beta チームハイテイスト 7:39 11:09 12:24
60 78 村山 拓也 GasGas 7:38 11:08 12:23
61 79 岩崎 寿義 GasGas 7:38 11:08 12:23
62 80 河野 完次 Be.EVO 2T 岡山トライアルメイツ 7:37 11:07 12:22
63 81 西 宏次 Mo.Cota4RT 周南トライアル 7:37 11:07 12:22
64 82 松尾 行誠 TRRS 7:36 11:06 12:21
65 83 小橋 功 Mo.Cota チームアップダウン 7:36 11:06 12:21
66 84 西山 直樹 Honda 7:35 11:05 12:20
67 85 松嶋 英治 GasGas 7:35 11:05 12:20
68 86 岡田 洋一 Vertigo ウッドストックレーシングチーム 7:34 11:04 12:19
69 87 近藤 直行 Ga.TXT 7:34 11:04 12:19
70 88 三野 敏治 Beta BP香川 7:33 11:03 12:18
71 89 津田 康宏 Ho.RTL250R 7:33 11:03 12:18
72 90 今井 誠 Beta トライアルクラブTOM’S 7:32 11:02 12:17
73 91 増田 純平 Tr.One 加古川トライアルクラブ 7:32 11:02 12:17
74 92 瀧口 清光 Be.EVO 2T TEAM MINE 7:31 11:01 12:16
75 93 清水 寧郁 Sherco チームNewYorkSteak 7:31 11:01 12:16
76 94 北村 隆典 Tr.one 代田村トライアルクラブ 7:30 11:00 12:15
77 95 辰己 貴俊 Mo.Cota Honda緑陽会熊本レーシング 7:30 11:00 12:15
IBオーバー50・10sec×2L
1 1 岩見 秀一 Montesa チームウインド温泉は楽し研究所 8:30 12:00 13:15
2 2 喜岡 修 GasGas チームナミタ&ウインド 8:31 12:01 13:16
18kinki_start
18kinki_entry

関連記事

ソニーαはニコンZとキヤノンRを迎え撃てるのか

このところ、ニコンとキヤノンが相次いでミラーレスの本気カメラを発表して、ぼくのご愛用のソニーαもあやうしになってきた。10年後、カメラはどん…

MFJトライアル

全日本最終戦は10月21日、スポーツランドSUGOにて

2018全日本選手権第7戦東北大会は、10月21日、宮城県スポーツランドSUGOで開催される。 自然山通信謹製、ランキング順(スタート…

トムス新製品【限定発売】64チタンステップ

超軽量な WELD ONE・チタン製ステップが京都のトライアルショップ「トムス」より発売されます。5セットのみ限定製作です。 (さら…

小川と野崎、最終決戦はまず小川が勝利

最終戦を2週間後に控えて、全日本選手権中部大会は10月7日、いつものように愛知県岡崎市キョウセイドライバーランドで開催された。 IAS…

自然山通信2018年10月号電子版

自然山通信10月号電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末でお楽しみください。 今月はデ・ナシオン取材で10月号の…

三谷モータースポーツよりS3新製品

三谷モータースポーツより「S3」ブランドの新製品、アルミスネルカムアジャスターSET、EBSマテリアルグリップが発売されました。 (さら…

201810/9

自然山通信10月号発売中!

少々発行が遅れてしまいましたが【速報 トライアル・デ・ナシオン/日本チームからのメッセージ】掲載特集号・自然山通信10月号を発売しました!B…

2018全日本ランキング(〜第6戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

2018全日本中部大会全結果

全日本選手権第6戦中部大会 2018年9月6・7日 愛知県岡崎市キョウセイドライバーランド 観客数:2,600人 各クラス、トラ…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

ページ上部へ戻る