2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. TRJ / MFJ
  5. TRJ / MFJ
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(スクール)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. TRJ / MFJ
  15. TRJ / MFJ
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. MFJトライアル
  24. リザルト東北
  25. リザルト関東
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. TRJ / MFJ
  30. TRJ / MFJ
  31. TRJ / MFJ
  32. MFJトライアル
  33. リザルト関東
  34. TRJ / MFJ
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. トライアル・デ・ナシオン
  38. 2017TDN
  39. リザルト関東
  40. イベント(その他)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(その他)
  43. イベント(大会)

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

MFJトライアル

4/14全日本開幕。今年は近畿和歌山県から

2019年全日本選手権が、いよいよ開幕する。開幕戦は和歌山県湯浅町、湯浅トライアルパークで、4月14日日曜日の開催となる。

2019全日本近畿

例年、開幕戦は3月初旬に関東大会として開催されていたが、今年はこれまで第2戦としての開催だった近畿大会からシーズンが始まる。3月の関東は(ごくときどきあったかかったが)とても寒い思い出が多かったので、見にきてくれるお客さんのことを考えると、4月開幕がほどよいのかと思われる(ただし過去には、1月や2月に開幕戦が開催されていたこともあった。なにが正しいのかは、よくわからない)。

和歌山県湯浅トライアルパークでの全日本は、今回で3度目の開催。セクションとコースも、そしてお客さんの見やすさについても、着々と進化している。今回はIASが18名、IA39名、IB75名、レディース7名の4クラスが全日本選手権として、他に2名によるオーバー50(50歳以上の国際A級)が併催される。

参加者が多く、にぎやかな大会となりそうだが、同時に多数の参加者による渋滞が心配。それで今回のスタートについては、一部のライダーが第9セクションからスタートし、スタート直後のセクションにライダーが集中する事態を避けている。

スタート直後のトライセクションが第9セクションとなるのは国際A級の#33松本龍二〜#46武中裕輝までと、国際B級の#35廣畑伸哉〜#85藤川一夫まで。こういうシステムは、これまで中部大会などで採用されていたが、10セクションのうちの第1と第9からスタートするのは革新的なので、どんな大会状況になるのか、ちょっと楽しみではある。

第1セクションからと第9セクションからスタートするグループ分けについてはこんなふうになっている。国際A級では前年(2018年)のポイントランカーと全日本で国際B級から昇格権を得たルーキーゼッケンの5名、国際B級では#1から#34までの固定ゼッケンを持つ前年(2018年)のポイントランカーとなっている。第1セクションからの国際A級は25名、第9セクションからは13名。第1セクションからの国際B級は24名、第9セクションからは51名。人数にばらつきがあるので、どんな試合の流れになるのかも、ちょっと興味がある。

全クラス10セクション2ラップを終えたあと、IASの上位10名のみがスペシャルセクション(SS)にトライする。今回のIASは18名の参加があるので、SS進出争いとポイント獲得争いが熾烈な戦いになる。

スタートはIBが1分ごとに4台(2台ずつ、第1と第9に向けてスタートする)、IAとOV50が1分ごとに2台(IAは1台ずつ第1と第9に向けてスタートする)、レディースとIASが1分ごとに1台となっている。

最初のスタートはIBの#32菅原薫、#34酒井謙、#84福留大登、#85藤川一夫の4名で7時半からとなる。最終スタートのIAS小川友幸は9時17分のスタートだ。

持ち時間はIB、LTR、OV50か5時間(1ラップ目は4時間)、IAが5時間10分と4時間、IASが5時間20分(SS含まず)と4時間となっている。

国際A級スーパー【第1セクションから】
No. Rider Team Start 1Lap Goal
1 小川 友幸 TEAM MITANI Honda 9:17 13:17 14:37
2 野﨑 史高 Team FwO with YAMALUBE 9:16 13:16 14:36
3 黒山 健一 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 9:15 13:15 14:35
4 柴田 暁 VERTIGO with MITANI 9:14 13:14 14:34
5 小川 毅士 宗七音響WiseBetaTeam 9:13 13:13 14:33
6 氏川 政哉 GASGAS with MITANI 9:12 13:12 14:32
7 斎藤 晶夫 HondaブルーヘルメットMSC 9:11 13:11 14:31
8 藤原 慎也 TEAMFUJIWARA&KOKOROCARE 9:10 13:10 14:30
9 岡村 将敏 TOP DOGS&L-moon 9:09 13:09 14:29
10 吉良 祐哉 YK RACING TEAM TRRS 9:08 13:08 14:28
12 久岡 孝二 Victory 9:07 13:07 14:27
13 平田 貴裕 Victory 9:06 13:06 14:26
14 成田 亮 ハザードブレーカーズ 9:05 13:05 14:25
15 磯谷 玲 Beta TRproduct 9:04 13:04 14:24
16 砂田 真彦 ATJ Racing 9:03 13:03 14:23
18 武井 誠也 HRCクラブ関東SWまるやま&ファイン 9:02 13:02 14:22
19 永久保 恭平 とうくりBIGBOX BETA 9:01 13:01 14:21
20 山崎 頌太 宗七音響WiseBetaTeam 9:00 13:00 14:20
国際A級【第1セクションから】
No. Rider Team Start 1Lap Goal
1 小野 貴史 ATJRacing&HRCクラブクルーズ 8:44 12:44 13:54
2 徳丸 新伍 HRCクラブぱわあくらふと&いんぷす 8:43 12:43 13:53
3 武田 呼人 VERTIGO with MITANI 8:42 12:42 13:52
4 村田 慎示 HRCクラブMITANI 8:41 12:41 13:51
5 本多 元治 ファインモータースクール 8:40 12:40 13:50
6 寺澤 慎也 Team TRproduct 8:39 12:39 13:49
7 坂田 匠太 8:38 12:38 13:48
8 小谷 徹 MOT’S&アズーロ 8:37 12:37 13:47
9 池田 蓮 TEAM CACIC 8:36 12:36 13:46
11 鈴木 克敏 ATJRacing&HRCクラブ関東SWまるやま 8:35 12:35 13:45
13 木下 裕喜 日信工業2輪部D.I.D 8:34 12:34 13:44
14 伏見 裕貴 アズーロ 8:33 12:33 13:43
17 小谷 一貴 アズーロ&MOTS 8:32 12:32 13:42
19 三野 明飛夢 8:31 12:31 13:41
21 尾藤 正則 チームTe&RED ZONE 8:30 12:30 13:40
22 山中 悟史 8:29 12:29 13:39
23 磯谷 郁 Beta TRproduct 8:28 12:28 13:38
25 濵邉 伶 Victory 8:27 12:27 13:37
26 倉持 俊輝 TEAM TOP DOGS 8:26 12:26 13:36
27 西 和陽 club MWM 8:25 12:25 13:35
O1 山森 篤志 8:24 12:24 13:34
O2 冨名腰 慶亮 HRCクラブMITANI 8:23 12:23 13:33
O3 和気 聖司 ガスガスwithTricomz 8:22 12:22 13:32
O4 宮澤 陽斗 宗七音響WiseBetaTeam 8:21 12:21 13:31
O5 小野田 瑞希 TEAMTOPDOGS 8:20 12:20 13:30
国際A級【第9セクションから】
No. Rider Team Start 1Lap Goal
33 松本 龍二 VICTORY 8:33 12:33 13:43
34 小沼 侑暉 VICTORY 8:32 12:32 13:42
35 倉持 晃人 TEAM TOP DOGS 8:31 12:31 13:41
36 橋口 智彦 アズーロ&モッツ 8:30 12:30 13:40
37 西尾 博文 チーム ナミタ 8:29 12:29 13:39
38 上本 直樹 Victory 8:28 12:28 13:38
39 寺岡 昭雄 岡山トライアルメイツ&梅木商会 8:27 12:27 13:37
40 杉木 直志 8:26 12:26 13:36
41 喜岡 修 チームろうろうかいご温泉は楽し 8:25 12:25 13:35
42 徳丸 貴幸 チームいんぷす 8:24 12:24 13:34
43 伊藤 紀夫 チーム エクセル 8:23 12:23 13:33
44 多田 雅志 Honda緑陽会熊本レーシング 8:22 12:22 13:32
45 大西 貴 TEAM MITANI 8:21 12:21 13:31
46 武中 裕輝 club MWM 8:20 12:20 13:30
国際B級【第1セクションから】
No. Rider Team Start 1Lap Goal
1 中村 道貴 TOPDOGS&BRT・Vertigo 7:41 11:41 12:41
4 和田 弘行 DINOレーシング 7:41 11:41 12:41
5 米田 悟 チームナミタレーシング 7:40 11:40 12:40
6 喜屋武 蔵人 MTO-2 7:40 11:40 12:40
7 大治 雅也 club MWM 7:39 11:39 12:39
8 川崎 亘 7:39 11:39 12:39
9 垣内 勇人 トライアルチームLEO 7:38 11:38 12:38
11 亀田 源一 7:38 11:38 12:38
13 中田 雅之 7:37 11:37 12:37
14 吉平 正男 トライアルチームLEO 7:37 11:37 12:37
15 森 海盛 GASGAS with RIDE MAGIC 7:36 11:36 12:36
16 藤堂 慎也 SCORPA&加古川TRC 7:36 11:36 12:36
19 紙谷 充紀 チーム アップダウン 7:35 11:35 12:35
20 八ツ星 栄 7:35 11:35 12:35
21 守屋 篤 TEAM-TOPDOGS 7:34 11:34 12:34
22 森田 誠 チーム TOOL BOX 7:34 11:34 12:34
23 斉藤 隆志 club MWM 7:33 11:33 12:33
25 瀧口 清光 TEAMーMINE 7:33 11:33 12:33
26 廣内 孝 チームウインド 7:32 11:32 12:32
28 三好 弘祐 チームテクニカル&63 7:32 11:32 12:32
30 森原 宏幸 チームてらそ & 三次貨物 7:31 11:31 12:31
31 岡村 敏美 TEAM TOPDOGS 7:31 11:31 12:31
32 菅原 薫 7:30 11:30 12:30
34 酒井 謙 トライアルチーム四万十 7:30 11:30 12:30
国際B級【第9セクションから】
No. Rider Team Start 1Lap Goal
35 廣畑 伸哉 GASGAS with MITANI 7:55 11:55 12:55
36 堀部 充彦 7:54 11:54 12:54
37 串馬 啓之 スコルパ ウィズ トライコムズ 7:54 11:54 12:54
38 王子 昌幸 加古川トライアルクラブ 7:53 11:53 12:53
39 宮嶋 清次 club MWM 7:53 11:53 12:53
40 川崎 成弥 7:52 11:52 12:52
41 郡司 義宏 7:52 11:52 12:52
42 椎根 弘守 7:51 11:51 12:51
43 岡崎 良介 SOSC 7:51 11:51 12:51
44 長野 素久 SOSC 7:50 11:50 12:50
45 楠本 幹生 チーム ハイテイスト 7:50 11:50 12:50
46 中村 康平 トライアルチームLEO 7:49 11:49 12:49
47 井原 英二郎 7:49 11:49 12:49
48 河合 浩司 7:48 11:48 12:48
49 坂井 翔 チーム ライドマジック 7:48 11:48 12:48
50 河野 完次 岡山トライアルメイツ 7:47 11:47 12:47
51 本田 隆史 チーム・ムーンサルト 7:47 11:47 12:47
52 石塚 敦志 西田睦 7:46 11:46 12:46
53 原嶌 明夫 秩父ウイークエンドトライアル 7:46 11:46 12:46
54 田井 正仁 7:45 11:45 12:45
55 青山 宏 TEAM Tricomz 7:45 11:45 12:45
56 塩田 雅史 トレックフィールド510荘内 7:44 11:44 12:44
57 山中 勝秀 7:44 11:44 12:44
58 川村 尊章 7:43 11:43 12:43
59 西 宏次 TEAM 周南 7:43 11:43 12:43
60 小川 翔 TEAM RIDE MAGIC 7:42 11:42 12:42
61 佐藤 定光 7:42 11:42 12:42
62 葛西 臣央 トップメンテナンス 7:41 11:41 12:41
63 阿部 真志 知多トライアルクラブ 7:41 11:41 12:41
64 大西 弘晃 7:40 11:40 12:40
65 清水 寧郁 カコガワトライアルクラブ 7:40 11:40 12:40
66 岩見 秀一 チーム ナミタ&ウインド 7:39 11:39 12:39
67 松田 強 Team MRF 7:39 11:39 12:39
68 永田 吉昭 TEAM正春GACCHAN’S 7:38 11:38 12:38
69 古市 光 トライアルチームLEO 7:38 11:38 12:38
70 杉浦 守 チーム エクセル 7:37 11:37 12:37
71 新井 昭多 club MWM 7:37 11:37 12:37
72 関口 匠 7:36 11:36 12:36
73 芦澤 誠 7:36 11:36 12:36
74 関 謙一 チームカシック&シゲムラ 7:35 11:35 12:35
75 池田 力 TEAM CACIC 7:35 11:35 12:35
76 山本 徹 ヒロスポーツ 7:34 11:34 12:34
77 村山 拓也 DINO-RACING 7:34 11:34 12:34
78 岩崎 寿義 7:33 11:33 12:33
79 水野 大册 TOPDOGS&BRT・Vertigo 7:33 11:33 12:33
80 西賀 順一郎 TEAM TOP DOGS 7:32 11:32 12:32
81 松尾 行誠 7:32 11:32 12:32
82 辰己 貴俊 Honda緑陽会熊本レーシング 7:31 11:31 12:31
83 桑島 祥 7:31 11:31 12:31
84 福留 大登 GASGAS with MITANI 7:30 11:30 12:30
85 藤川 一夫 TEAM TOPDOGS 7:30 11:30 12:30
レディース
No. Rider Team Start 1Lap Goal
1 西村 亜弥 宗七音響WiseBetaTeam 8:17 12:17 13:17
2 小玉 絵里加 HRCクラブ ぱわあくらふと 8:16 12:16 13:16
3 山中 玲美 HRCクラブMITANI 8:15 12:15 13:15
4 寺田 智恵子 VICTORY 8:14 12:14 13:14
6 宮本 美奈 8:13 12:13 13:13
7 小谷 芙佐子 VICTORY 8:12 12:12 13:12
8 ソアレス米澤 ジェシカ 8:11 12:11 13:11
オーバー50
No. Rider Team Start 1Lap Goal
1 三浦 直喜 8:10 12:10 13:10
2 山地 康智 BP-香川 8:10 12:10 13:10

■大会名称■
 2019年全日本トライアル選手権シリーズ第1戦近畿大会
■開催日■
 2019年4月14日(日)(雨天決行)※観戦入場AM7時~
■開催場所■
 湯浅トライアルパーク(和歌山県有田郡湯浅町山田)
  ※AM7:30頃~IBクラスより順次競技スタート(予定)
■観戦入場料金&チケット情報■
 ◇前売観戦券¥1,500(高校生以上)
  【ローソンチケット3/1より発売】:Lコード「57520」
 ◇当日観戦券¥2,000(高校生以上)
  ※中学生以下は入場無料
■駐車料金■
  四輪:500円/二輪:無料
  ※駐車場には限りあり。
  ※駐車料金は当日入場ゲート支払いのこと。
  ※会場内での自転車等乗り物での移動は禁止。
  ※アウトドアに適した服装でご来場ください。
■公認■
 (一財)日本モーターサイクルスポーツ協会(文部科学省所管団体)
■主催■
 近畿モーターサイクルスポーツ協会(MFJ加盟団体)
■運営■
 近畿トライアル委員会
■後援■
 和歌山県、湯浅町、(一社)湯浅観光まちづくり推進機構
 和歌山県オートバイ協議会、(一社)日本二輪車普及安全協会
■問い合わせ先■
 近畿モーターサイクルスポーツ協会(MFJ近畿)
  06-6534-6422

★協賛企業一覧★(敬称略)
株式会社ホンダモーターサイクルジャパン/ヤマハ発動機販売株式会社/ヤマハ発動機株式会社/株式会社ヴィクトリー/株式会社 ミタニ/Betamotor Japan/DUNLOP/株式会社アールエスタイチ/GASGAS JAPAN/有限会社エトスデザイン/シェルコ ジャパン/KOKORO CARE/ミネモーターサイクル/株式会社本田技術研究所/株式会社オートテクニックジャパン/HRCレーシングサービス&ぱわあくらふと/チームナミタ/アズーロ・モト(株)小谷興商店/自然山通信/日本ミシュランタイヤ株式会社/MOTORCYCLES#27/サイクルサポート ムラカミ/チーム南大阪トライアル/ストレートオン

関連記事

イベント(大会)

8/21第80回里山トライアル

○第79回里山トライアル大会  開催日:2022年8月21日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/10里山初級者トライアル大会

○里山初級者トライアル大会  開催日:2022年7月10日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/3ファミリートライアルのお知らせ!

急ですが、中止となった「トムスカントリー」の代わりに「ファミリートライアル」を開催することになりました! (さらに…)…

自然山通信2022年6月号電子版お届けしますー

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、こちらはPDFで配信する電子版です。 お手元の電子機器、…

2022年版トライアルGPの楽しみ方

本日、いよいよ開幕する世界選手権「トライアルGP」。どうやって楽しんだらいいのかわからないからちゃんと紹介しろというお声をいただいたので、ち…

小川毅士、武田呼人、日本人のT2
世界選手権開幕直前情報

今週末、いよいよ世界選手権、トライアルGPが開幕する。6月の開幕は、記憶の限り、最も遅い開幕になる。土曜日、日曜日の2日間制、開幕戦はスペイ…

自然山通信6月号発売!

自然山通信6月号発売中!SSDT(スコットランドの6日間トライアル)でドギー・ランプキンが13回目の勝利。そしてSSDTに初めて電動バイクが…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第3戦関東大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年6月5日 ●栃木県茂木町モビリティリゾートもてぎ 天候:曇りのち晴れの…

小川友幸の逆襲。2022全日本第2戦九州大会

開幕戦中部大会から3週間、全日本選手権は九州へとやってきた。会場となった熊本県矢谷渓谷キャンプ場は、6年ぶりの全日本開催となる。キャンプ場に…

ページ上部へ戻る