2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

日本のニュース

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

11月8日、全日本最終戦(無観客!)

2020年全日本選手権最終戦は近畿大会。今年の最終戦は第4戦にして3戦目の戦いになる。この大会は、全日本トライアル史上、初めての無観客試合となる。

第2戦中部大会も無観客試合となるはずだったのだが、中部大会は台風の設定で中止になってしまったので、これが初めての無観客全日本ということになる。

今回の参加は国際A級スーパーが18人、国際A級26人、レディース8人、国際B級が56人。全日本併催のオープントロフィーが2人(125とIA50がひとりずつ)で、全部で110人。このご時世だが、なかなかの盛況となった。

渋滞対策として、近畿大会では参加者の多いクラスのスタートセクションをわける試みを行っている。今回は国際B級に加えて国際A級もこの方式が採用されている。第1セクションからスタートする上位(今シーズンポイントを獲得しているライダー)グループと、それ以外は第9セクションからスタートする。

試合の流れをざっと想定してみると、第1セクションからスタートするグループが全員第1セクションをトライし終えた頃に、第9セクションからスタートしたグループが追いついてくるような感じになるのだろうか。本来、一番スタートでお手本がいないはずのライダーが、トップグループのトライを手本にすることもできるわけで、いつもとちがう、今回ならではの戦い方が要求されるかもしれない。もしかすると、トップグループの戦いにも、なんらかの影響があるやもしれず、興味深いところ。

無観客ということで、お客さんはいないが、お客さんなしでの試合進行は徹底するもよう。もちろん忍び込んだりすることはできないし、参加者といえど、試合を終了したライダーやアシスタントはセクション(競技エリア)に見物に出ることはできず、パドックで待機することになるという。つまりなんらかの方法で会場にはいれたとしても、競技の動向を見守ることはできない、ということになる。

お客さんがいないことで、戦い方になんらかの影響があるのかないのか、全クラスでチャンピオンが決定する最後の決戦は、お客さんの目に触れないところで競われる。

今回はセクション配置図もなんにもなしだけど、日曜日に遠い湯浅の地で何が起きているのか、この表を見て想像してください。

国際A級スーパー
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
1 2 野崎 史高 Ya.TYS250Fi Team FwO with YAMALUBE 9:17 12:47 13:47 菅原明弘
2 1 小川 友幸 Ho.RTL300R TEAM MITANI Honda 9:16 12:46 13:46 田中裕大
3 3 黒山 健一 Ya.TYS250Fi YAMAHA FACTORY RACING TEAM 9:15 12:45 13:45 黒山二郎
4 5 小川 毅士 Be.EVO 2T 宗七音響WiseBetaTeam 9:14 12:44 13:44 小川秀司
5 6 氏川 政哉 Ga.TXT300GP GASGAS with MITANI 9:13 12:43 13:43 氏川湧雅
6 4 柴田 暁 Ve.Vierical Vertigo with Mitani 9:12 12:42 13:42 田中裕人
7 11 吉良 祐哉 Sh.ST300Factory SHERCO Team YK 9:11 12:41 13:41 吉良知晟
8 8 久岡 孝二 Ya.TYS250Fi VICTORY 9:10 12:40 13:40 久岡誠二
9 10 武井 誠也 Ho.RTL300R HRCクラブ関東まるやまwith FINE 9:09 12:39 13:39 武井明信
10 7 斎藤 晶夫 Ho.RTL300R Hondaブルーヘルメット 9:08 12:38 13:38 中谷博彦
11 14 岡村 将敏 Sh.ST Factory TOPDOGS & L-moon 9:07 12:37 13:37 高山和広
12 9 藤原 慎也 Be.EVO300Factory チームココロケアレーシング 9:06 12:36 13:36 山本 滋亮
13 21 寺澤 慎也 Ho.RTL280F TRProduct 9:05 12:35 13:35 山森篤志
14 17 平田 雅裕 Sc.300 Factory VICTORY 9:04 12:34 13:34 岩田 悟
15 12 永久保 恭平 Be.EVO 2T とうくりBIGBOX BETA 9:03 12:33 13:33 片野泰宏
16 18 平田 貴裕 Sc.250 Factory VICTORY 9:02 12:32 13:32 平田篤
17 19 砂田 真彦 Ho.RTL300R ATJRacing 9:01 12:31 13:31 横倉千裕
18 15 磯谷 玲 Be.EVO 2T Beta TRProduct 9:00 12:30 13:30 磯谷豊
国際A級(第1セクションからスタート)
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
1 O2 廣畑 伸哉 Ga.TXT GP GASGAS with MITANI 8:43 11:43 13:13 廣畑佳伸
2 2 村田 慎示 Ho.RTL300R HRCクラブMITANI 8:42 11:42 13:12 上田 万法
3 1 小野 貴史 Ho.RTL300R ATJRacing&HRCクラブクルーズ 8:41 11:41 13:11 竹屋 健二
4 10 木下 裕喜 Be.EVO 2T300 日信&VNBS 2輪部D.I.D 8:40 11:40 13:10 佐々木 一晃
5 7 本多 元治 Ho.RTL300R ファインモータースクール 8:39 11:39 13:09
6 21 中里 侑 Tr.ONE RR 8:38 11:38 13:08 中里 淨二
7 16 濵邉 伶 Sc.300 FACTORY Victory 8:37 11:37 13:07 濱邉 宏昭
8 O1 池田 力 Sh.ST3.0 Team CACIC 8:36 11:36 13:06 今田 好範
9 13 磯谷 郁 Be.EVO2T Beta TRProduct 8:35 11:35 13:05 磯谷 萌
10 9 鈴木 克敏 Ho.RTL300R HRCクラブ関東SWまるやま 8:34 11:34 13:04 鈴木 美雄
11 12 尾藤 正則 Sh.ST Factory チームTe&RED ZONE 8:33 11:33 13:03
12 23 小野田 理智 Tr.ONE RR MTO-2 8:32 11:32 13:02
13 26 宮沢 陽斗 Be.EVO 2T250 TeamWise 8:31 11:31 13:01 宮澤 富士夫
14 8 小谷 一貴 Ga.TXT Pro アズーロ&MOTS 8:30 11:30 13:00 金本裕詞
国際A級(第9セクションからスタート)
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
15 11 西 和陽 Ga.TXTPRO club MWM 8:41 11:41 13:11 西和輝
16 24 小沼 侑暉 Sc.SC250 Victory 8:40 11:40 13:10 小沼宗則
17 29 小野田 瑞希 Ga.TXT GP TEAM TOPDOGS 8:39 11:39 13:09
18 31 松本 龍二 Ya.TYS250Fi Victory 8:38 11:38 13:08 市川正尚
19 O3 坂井 翔 Ga.250Pro TEAM RIDE MAGIC 8:37 11:37 13:07 坂井裕輔
20 O5 中村 道貴 Ve.Vertical TEAM TOPDOGS 8:36 11:36 13:06
21 42 和気 聖司 Sc.Factory300 Scorpa with Tricomz 8:35 11:35 13:05 和気裕
22 43 西尾 博文 TRS チーム ナミタ 8:34 11:34 13:04
23 45 木村 大輔 Ya.TYS250F トライアルライダース 8:33 11:33 13:03 久保雄彦
24 46 冨名腰 慶亮 Ho.RTL-F ATJ Racing with HRCクラブMITANI 8:32 11:32 13:03 冨名腰直人
25 47 杉木 直志 Mo.Ccota300RR ムーンサルトチーム 8:31 11:31 13:02
26 51 武中 裕輝 Sh.ST300 Club MWM 8:30 11:30 13:02 武中邦嘉
レディース
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
1 1 西村 亜弥 Be.EVO 2T 宗七音響WiseBetaTeam 8:22 11:22 12:52 谷井和彦
2 2 小玉 絵里加 Ho.RTL300R HRCクラブぱわあくらふと 8:21 11:21 12:51 辻本龍司
3 3 山中 玲美 Ho.RTL260F HRCクラブMITANI 8:20 11:20 12:50
4 12 清水 忍 Tr.OneRR MTO-2 8:19 11:19 12:49
5 10 斎藤 由美 Be.EVO300 8:18 11:18 12:48 日下達也
6 4 小谷 芙佐子 Ya.TYS250F Victory 8:17 11:17 12:47 小谷明広
7 5 寺田 智恵子 Sc.SC250 Victory 8:16 11:16 12:46 寺田太郎
8 9 宮本 美奈 Mo.cota TEAM Tricomz 8:15 11:15 12:45
国際B級(第1セクションからスタート)
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
1 56 中山 光太 Beta EVO 2T 250 宗七音響WiseBetaTeam 7:45 10:45 12:15 中山光正
2 49 高橋 寛冴 Sh.ST125 7:44 10:44 12:14 高橋淳
3 5 福留 大登 Ga.TXT pro GASGAS with MITANI 7:43 10:43 12:13 福留 良太
4 39 黒山 陣 Sc.125 VICTORY 7:42 10:42 12:12 黒山陸人
5 7 米田 悟 Ve.Vertical チームナミタレーシング 7:41 10:41 12:11
6 2 喜屋武 蔵人 Tr.ONE-RR300 MTO-2 7:40 10:40 12:10
7 14 大治 雅也 Ga.250Pro club MWM 7:39 10:39 12:09
8 73 桑島 祥 Sh.ST club MWM 7:38 10:38 12:08
9 67 小泉 瞬 Be.EVO TEAM白井&WISE 7:37 10:37 12:07 小泉清隆
10 17 守屋 篤 Sh.FST TEAM-TOPDOGS 7:36 10:36 12:06 守屋治
11 28 新井 昭多 Mo.Cota300RR club MWM 7:35 10:35 12:05 新井利信
12 38 米澤 健 Ga.TXT300Racing 7:34 10:34 12:04 ソレアス米澤ジェシカ
13 18 本田 隆史 Ga.TXT GP 300 チームムーンサルト&T2y 7:33 10:33 12:03 本田達也
14 64 中村 康平 Ho.RTL260F トライアルチームLEO 7:32 10:32 12:02
15 19 紙谷 充紀 Mo.300RR チーム アップダウン 7:31 10:31 12:01
16 80 山田 敬典 Ho.RTL300R チームエクセル 7:30 10:30 12:00
国際B級(第9セクションからスタート)
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
17 6 小川 翔 Tr. TR1 300 TEAM RIDE MAGIC 8:09 11:09 12:39 小川幸久
18 10 和田 弘行 Ga.TXT Pro DINOレーシング 8:08 11:08 12:38 西佳史
19 13 岩見 秀一 Ga.TXT300Racing チーム ナミタ&ウインド 8:07 11:07 12:37
20 16 廣内 孝 Tr.300 チームウインド 8:06 11:06 12:36
21 20 大島 義幸 Ho.RTL300R 8:05 11:05 12:35
22 23 斉藤 隆志 Ho.RTL club MWM 8:04 11:04 12:34
23 29 森原 宏幸 Sh.ST300 チームてらそ&三次貨物 8:03 11:03 12:33
24 30 川崎 亘 Ga.TXT300 8:02 11:02 12:32
25 36 中田 雅之 Be.EVO 8:01 11:01 12:31
26 40 早乙女 護 Mo.Cota301 club MWM 8:00 11:00 12:30
27 41 吉平 正男 Be.EVO 2T トライアルチームLEO 7:59 10:59 12:29 伊藤太
28 43 阿部 真志 Be.EVO2T 知多トライアルクラブ 7:58 10:58 12:28
29 47 宮嶋 清次 Sh.Factory club MWM 7:57 10:57 12:27
30 48 串馬 啓之 Sc.SC300Factory スコルパ ウィズ トライコムズ 7:56 10:56 12:26 神崎京一
31 50 坂井 結太 Sh.ST125Racing club MWM 7:55 10:55 12:25 坂井州史
32 51 西賀 順一郎 Be.Evo2T TEAM TOP DOGS 7:54 10:54 12:24 高橋るみ
33 52 永田 吉昭 Be.Evo 2T 7:53 10:53 12:23
34 54 清水 直記 Sh.ST300 武蔵村山清水米店TR部&羽生山 7:52 10:52 12:22
35 55 水野 大册 Ve.Vertical250 TOPDOGS& BRT 7:51 10:51 12:21
36 58 藤川 一夫 Be.EVO2T300 TEAM TOP DOGS 7:50 10:50 12:20
37 62 岩井 睦 Ga.TXTPro 嵐山不老天狗 7:49 10:49 12:19
38 68 山口 太一 Sh.ST300 チームぼんぼり 7:48 10:48 12:18
39 69 田中 聖志 Be.EVO300 TR STAR 7:47 10:47 12:17
40 75 八木 修身 Ga.TXT Pro サクラTSRメッツ不老天狗 7:46 10:46 12:16
41 78 天田 昇平 Be.EVO 2T250 KYB Racing 7:45 10:45 12:15
42 83 西 宏次 Mo.Cota300RR TEAM周南 7:44 10:44 12:14
43 84 中村 雄樹 Ga.TXT280 知多トライアルクラブ 7:43 10:43 12:13
44 86 山口 陽輔 Ga.TXT Racing 7:42 10:42 12:12
45 88 梶山 政登 Mo.Cota4RT TEAM OPMC 7:41 10:41 12:11
46 90 黒澤 正道 Ho.RTL260F MTRS 7:40 10:40 12:10
47 92 大西 弘晃 Be.EVO 7:39 10:39 12:09
48 101 堀田 正三 Ve.Combat TEAM Tricomz 7:38 10:38 12:08
49 102 森田 誠 Mo.Cota300RR チームTOOL BOX 7:37 10:37 12:07
50 103 青山 宏 Be.EVO2T TEAM Tricomz 7:36 10:36 12:06
51 104 佐藤 定光 Sh.ST3.0 7:35 10:35 12:05
52 105 森 育美 Montesa METAL GALAXY 7:34 10:34 12:04
53 106 取井 雅実 Honda 加古川トライアルクラブ 7:33 10:33 12:03
54 107 築山 義秀 TRS TEAM OPMC 7:32 10:32 12:02
55 108 田中 浩文 Be.EVO 2T AGF63 7:31 10:31 12:01
56 109 岩崎 寿義 GasGas 7:30 10:30 12:00
オープントロフィー(全日本選手権併催)
No. Rider Machine Team Start 1Lap Goal Assistant
125
1 1 川添蒼太 GasGas GASGAS with MITANI 8:14 11:14 12:44 川添真也
IA50
2 51 喜岡 修 Montesa チームウインド温泉は楽しクラブ 8:13 11:13 12:43

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理された方は以下の通り…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る