2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

九州イベント

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

5/12全日本第2戦は九州宮崎で!

5月12日、2019年全日本選手権第2戦が宮崎県矢岳高原で開催される。宮崎県で全日本選手権が開催されるのはこれが初めてだ。

今シーズンは、野崎史高が自身初めて開幕戦勝利を飾って選手権をリードしている。新たな時代が来るのか、はたまたチャンピオン経験者たちの手ごわい巻き返しが来るのか、第2戦は、シーズンの流れを占うという点でも、大きな意味を持っている。

IASは開幕戦同様18名の参加でにぎわう。今シーズンのIASは18名が上位15名のポイント獲得圏を争い、そして上位10名のSS進出を争うという混戦となっている。

IAは29名の参加。指折り数えたら、このうち9名(たぶん。まちがってたらごめんなさい)が九州勢だった(沖縄出身で栃木県にいる人も含めてしまったけど)。中でも徳丸新伍・貴幸の兄弟は地元宮崎県出身。中でもゼッケン2をつける新伍は開幕戦で2位に入り、今回は最終スタート。表彰台経験は多くあるも、優勝経験のない徳丸。地元初開催の今回、初勝利の期待は高まっている。

LTR(レディース)は6名が参加。こちらにも九州勢の村上由美子が初参加となっている。

IBは53名参加。こちらも10名以上の九州勢がいるのだけど、ごめんなさい、正しくは数えられませんでした。でも九州勢の元気は確かです。今シーズンはGCチャンピオン、池田力が開幕ダッシュしているけど、まだまだシーズンは始まったばかり。今シーズンは若手パワーの台頭が著しい。楽しみが大きなIBクラスだ。

この他併催イベントとして(全日本選手権ではない)、IAライセンス経験のある50歳以上のオープントロフィークラスがあり、2名の参加がある。スタートは最初にIBのゼッケンの大きなライダーからランキング上位ライダーへ、次がオープントロフィー、レディース、IA、そして最後にIASとなっている。

2019全日本第2戦九州

2019MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第2戦九州大会

開催日:2019年5月12日(日)
会場:えびの市矢岳高原トライアルコース
   (宮崎県えびの市西川北1377-2)
主催:九州モーターサイクルスポーツ協会(MFJ九州)
協力:九州トライアル委員会
後援:宮崎県
   えびの市
   MRT宮崎放送
   UMKテレビ宮崎
   宮崎日日新聞社
   宮崎県自動車整備振興会
   えびの市観光協会
   京町温泉旅館組合
   九州運輸局
開催クラス:IAスーパー/IA/レディース/IB
入場料:前売り1,500円
    当日 2,000円
    ※中学生以下無料
    ※公式プログラム付
    ※無料駐車場あり
チケット販売:ローチケドットコム http://l-tike.com/ Lコード:81321
       チケットぴあ http://t.pia.jp/ Pコード:841452
※チケット取扱いのある九州各県(沖縄県を除く)の二輪車販売店でも購入いただけます。
お問い合わせ:MFJ九州092-473-2616
       http://www.jmpsa.or.jp/block/kyushu/

No. Rider Team Start 1Lap Goal
国際A級スーパー
1 2 野崎 史高 Team FwO with YAMALUBE 9:07 12:37 14:07
2 3 黒山 健一 YAMAHA FACTORY RACING TEAM 9:06 12:36 14:06
3 1 小川 友幸 TEAM MITANI HONDA 9:05 12:35 14:05
4 5 小川 毅士 宗七音響WiseBetaTeam 9:04 12:34 14:04
5 4 柴田 暁 Vertigo with Mitani 9:03 12:33 14:03
6 6 氏川 政哉 GASGAS with MITANI 9:02 12:32 14:02
7 7 斎藤 晶夫 Hondaブルーヘルメット 9:01 12:31 14:01
8 8 藤原 慎也 TEAM FUJIWARA & KOKOROCARE 9:00 12:30 14:00
9 18 武井 誠也 HRCクラブ関東まるやま&ファイン 8:59 12:29 13:59
10 14 成田 亮 ハザードブレーカーズ 8:58 12:28 13:58
11 15 磯谷 玲 Beta TRProduct 8:57 12:27 13:57
12 12 久岡 孝二 victory 8:56 12:26 13:56
13 10 吉良 祐哉 YK RACING TEAM TRRS 8:55 12:25 13:55
14 13 平田 貴裕 victory 8:54 12:24 13:54
15 19 永久保 恭平 とうくりBIGBOX BETA 8:53 12:23 13:53
16 9 岡村 将敏 TOPDOGS & L-moon 8:52 12:22 13:52
17 16 砂田 真彦 ATJRacing 8:51 12:21 13:51
18 20 山崎 頌太 宗七音響WiseBetaTeam 8:50 12:20 13:50
国際A級
1 2 徳丸 新伍 HRCクラブぱわあくらふと&いんぷす 8:43 12:13 13:50
2 3 武田 呼人 Vertigo with Mitani 8:42 12:12 13:49
3 1 小野 貴史 ATJRacing&HRCクラブクルーズ 8:41 12:11 13:48
4 4 村田 慎示 HRCクラブMITANI 8:40 12:10 13:47
5 7 坂田 匠太 8:39 12:09 13:46
6 8 小谷 徹 アズーロ&モッツ 8:38 12:08 13:45
7 27 西 和陽 club MWM 8:37 12:07 13:44
8 9 池田 蓮 team CACIC 8:36 12:06 13:43
9 21 尾藤 正則 チームTe&RED ZONE 8:35 12:05 13:42
10 17 小谷 一貴 アズーロ&MOTS 8:34 12:04 13:41
11 23 磯谷 郁 Beta TRProduct 8:33 12:03 13:40
12 11 鈴木 克敏 ATJRacing & HRCクラブ関東SWまるやま 8:32 12:02 13:39
13 13 木下 裕喜 日信&VNBS 2輪部D.I.D 8:31 12:01 13:38
14 22 山中 悟史 HRCクラブ関東 SWまるやま 8:30 12:00 13:37
15 25 濵邉 伶 Victory 8:29 11:59 13:36
16 O2 冨名腰 慶亮 HRCクラブMITANI 8:28 11:58 13:35
17 O3 和気 聖司 GasGas with Tricomz 8:27 11:57 13:34
18 O4 宮沢 陽斗 宗七音響WiseBetaTeam 8:26 11:56 13:33
19 33 松本 龍二 Victory 8:25 11:55 13:32
20 34 小沼 侑暉 Victory 8:24 11:54 13:31
21 36 橋口 智彦 アズーロ&モッツ 8:23 11:53 13:30
22 37 西尾 博文 チーム ナミタ 8:22 11:52 13:29
23 38 上本 直樹 Victory 8:21 11:51 13:28
24 42 徳丸 貴幸 チームいんぷす 8:20 11:50 13:27
25 44 多田 雅志 Honda緑陽会熊本レーシング 8:19 11:49 13:26
26 47 本田 哲也 寅吉一家 8:18 11:48 13:25
27 48 山口 晃一 Club MWM 8:17 11:47 13:24
28 49 波田 親男 チームナミタ 8:16 11:46 13:23
29 50 中山 徹志 大村ライダース 8:15 11:45 13:22
レディース
1 1 西村 亜弥 宗七音響WiseBetaTeam 8:10 11:40 13:10
2 2 小玉 絵里加 HRCクラブぱわあくらふと 8:09 11:39 13:09
3 7 小谷 芙佐子 Victory 8:08 11:38 13:08
4 3 山中 玲美 HRCクラブMITANI 8:07 11:37 13:07
5 4 寺田 智恵子 Victory 8:06 11:36 13:06
6 10 村上 由美子 寅吉一家 8:05 11:35 13:05
国際B級
1 75 池田 力 Team CACIC 7:56 11:26 12:56
2 35 廣畑 伸哉 GASGAS with MITANI 7:55 11:25 12:55
3 16 藤堂 慎也 SCORPA &加古川トライアルクラブ 7:55 11:25 12:55
4 1 中村 道貴 TEAM TOPDOGS & BRT・Vertigo 7:54 11:24 12:54
5 15 森 海盛 GASGAS with RIDE MAGIC 7:54 11:24 12:54
6 19 紙谷 充紀 チーム アップダウン 7:53 11:23 12:53
7 49 坂井 翔 TEAM RIDE MAGIC 7:53 11:23 12:53
8 11 亀田 源一 7:52 11:22 12:52
9 6 喜屋武 蔵人 MTO-2 7:52 11:22 12:52
10 8 川崎 亘 7:51 11:21 12:51
11 14 吉平 正男 トライアルチームLEO 7:51 11:21 12:51
12 32 菅原 薫 7:50 11:20 12:50
13 10 中野 禎彦 チーム2次元 7:50 11:20 12:50
14 18 近藤 直行 7:49 11:19 12:49
15 24 浦中 信宏 植木トライアルクラブ゙ 7:49 11:19 12:49
16 36 宮嶋 清次 club MWM 7:48 11:18 12:48
17 37 椎根 弘守 7:48 11:18 12:48
18 38 川崎 成弥 7:47 11:17 12:47
19 39 福留 大登 GASGAS with MITANI 7:47 11:17 12:47
20 40 小川 翔 TEAM RIDE MAGIC 7:46 11:16 12:46
21 41 中村 康平 トライアルチームLEO 7:46 11:16 12:46
22 42 佐藤 定光 7:45 11:15 12:45
23 43 関 謙一 Teカシック&シゲムラ 7:45 11:15 12:45
24 44 西 宏次 TEAM周南 7:44 11:14 12:44
25 45 本田 隆史 7:44 11:14 12:44
26 46 清水 寧郁 NYS & 加古川TRC 7:43 11:13 12:43
27 47 大西 弘晃 7:43 11:13 12:43
28 48 関口 匠 秩父WET 7:42 11:12 12:42
29 50 辰己 貴俊 Honda緑陽会熊本レーシング 7:42 11:12 12:42
30 51 串馬 啓之 スコルパ ウィズ トライコムズ 7:41 11:11 12:41
31 52 藤川 一夫 TEAM TOP DOGS 7:41 11:11 12:41
32 53 岩見 秀一 チーム ナミタ&ウインド 7:40 11:10 12:40
33 54 水野 大册 TOPDOGS& BRT・Vertigo 7:40 11:10 12:40
34 55 杉浦 守 チーム エクセル 7:39 11:09 12:39
35 56 河津 浩二 NBS TRIAL TEAM 7:39 11:09 12:39
36 57 黒田 賢一 植木トライアルクラブ 7:38 11:08 12:38
37 58 泉 正信 明和トライアルクラブ 7:38 11:08 12:38
38 59 野崎 順一 7:37 11:07 12:37
39 60 前田 浩二 7:37 11:07 12:37
40 61 遠矢 博輝 7:36 11:06 12:36
41 62 松下 茂彦 寅吉一家 7:36 11:06 12:36
42 63 森 純輝 O・T・A 7:35 11:05 12:35
43 64 大塚 雅文 チーム百五十 7:35 11:05 12:35
44 65 堀田 正三 TEAM Tricomz 7:34 11:04 12:34
45 66 巣山 悟 7:34 11:04 12:34
46 67 右田 光 植木トライアルクラブ 7:33 11:03 12:33
47 68 藤崎 修平 寅吉一家 7:33 11:03 12:33
48 69 増田 翔平 加古川トライアルクラブ 7:32 11:02 12:32
49 70 岩井 睦 7:32 11:02 12:32
50 72 森田 敏幸 7:31 11:01 12:31
51 73 井之前 拓実 GASGAS with MITANI 7:31 11:01 12:31
52 74 野中 剛 TEAM RIDE MAGIC 7:30 11:00 12:30
53 76 後藤 研一 やじろべえ+パッケージプラザG 7:30 11:00 12:30
オープントロフィーIA50(全日本併催)
1 1 三浦 直喜 8:01 11:31 13:01
2 2 喜岡 修 チームウインド温泉は楽しクラブ 8:00 11:30 13:00

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る