2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2017お勉強会
  4. イベント(大会)
  5. MFJトライアル
  6. リザルト関東
  7. イベント(スクール)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. リザルト中国
  12. リザルト中部
  13. 自然山通信2019年3月号
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(その他)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(大会)
  22. 2016高田島ツートラ
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(スクール)
  28. イベント(その他)
  29. イベント(大会)
  30. リザルト近畿
  31. リザルト中国
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2016高田島ツートラ

5/3高田島ツーリングトライアル

5月3日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催します。

2016年晩秋に第1回大会を開催してから、秋にやったり春にやったりしています。今回は第4回。標高の高い里山では、桜の咲く最後の数日となります。日本全国異常な大型連休でたいへんですが、ぜひ高田島のツーリングトライアルをお楽しみください。

2017高田島ツートラ田んぼセクション

コースは県道、村道、農道、廃道を使います。昔はトラックが走っていた道も、数年が過ぎるとあっという間に草ぼうぼうになり、木が生えてきてしまいます。そんな道を、あるところは草刈りをし、ある区間は生えはじめた木を切って、ある区間はそのまんま苦労、もとい楽しんでいただきます。

川内村は、縦にも横にも広い村で、ニシマキの住む川内村の北西部は、地元では「高田島」と呼ばれています。タカダジマなのかタカダシマなのか未定でしたが、先般「タカダシマにしよう」と酒の席で閣議決定しました。この地名、現在の地図には載っていません。今は走っていないバスのバス停と、東北電力の電信柱にその名前が残っているくらいです。地名の由来もわかりません。

集落には(こちらでは部落と呼んでいます。今は慣れましたが、最初はどっきりしました。関西方面の方には抵抗のある単語だと思います。でも地元のみんなには、なんの抵抗もないようです。本来の意味で自分たちの集落を部落と称しています)150弱の世帯がありました。震災後、9割は帰還したといいます。ただし、もとは10人家族だったところが、今ではじっちゃんばっちゃんふたりだけになっていたりします。

そんなじっちゃんばっちゃんは、強く若くたくましい人が多いです。そんなおうちにおじゃまして、トライアル遊びをさせてもらうのが、このイベントのテーマです。地元のじじばばとのふれあいと、集落の中でのトライアルを楽しんでください。純粋にトライアルを楽しむだけでなく、地元のじっちゃんばっちゃんと仲良くするのを楽しみにしていただける方に来ていただけるとうれしいです。

2017高田島ツートラハイタッチ

おじゃましてセクションを用意させてもらえるおうちは、気長に増えていっていただければと考えています。自分ちの庭を走ってもいいよ、と言っていただけるおうちにおじゃまして走らせていただくことになります。だんだん仲良しになれば、そのうち「休んでけ」とそのまま家の中に誘い込まれて、なにかご馳走になるかもしれません。万が一ビールやお酒をご馳走になったら、いさぎよくリタイヤしてください。あとで軽トラでお迎えに上がります(無理やり酒を飲ませろと上がり込んではいけません)。イベント前夜には関係各ご家庭のじじばばをお招きして、酒宴を設けたいと思います。そこだけは譲れない宿命です。翌日、二日酔い酔っ払い運転にならない程度にお楽しみください。

●参加費:8,000円

保険を確保する関係でMFJ承認大会として開催します。MFJの競技参加可能のライセンス(役員ライセンスは保険加入がなければ参加できませんので要確認です)が必要、オートバイにナンバープレートは必須、酔っ払い運転は厳禁です。参加費8,000円(宴会は別途実費をいただきます。格安1,000円くらい)。

なお、トライアルとはこういうものだと、地元のみなさんに知っていただきたいという思惑があるので、当面は参加車両はトライアルマシン限定とさせていただきます。できればヘルメットもみなさんの笑顔が見えるトライアル用ヘルメットがいいなと思います。

クラス分けはありません。減点数と、各セクションに二つずつあるゲートをいくつ通過したかを記録して帰ってきていただければ、ゲートの通過数を減点数から差し引きして総減点を計算します。ひそかに定着してきたかわうち方式です。ご自分の走れるゲートを選んで通過してください。

2019takadashima

2017高田島ツートラ田植え

●申込書(こちらからダウンロードできます)にご記入の上、自然山通信ニシマキまでFax、Email、郵便、直接お持ち込みなどでお届けください。参加費は現金書留、もしくは自然山通信口座(ジャパンネット銀行・楽天銀行)までお振り込みください。入金の確認に日数がかかるので、郵便振替ごのご入金はできません。参加申し込み書と参加費をそろっていただいた時点で参加お申し込み受理とさせていただきます。

◎ジャパンネット銀行・本店営業部(001)・普通・4369249 ユ ) シゼンヤマツウシン
◎楽天銀行・ワルツ支店(204)・7019926 ユ ) シゼンヤマツウシン

集合は第一区集会所(下記地図参照)
申し込みは3月19日から4月19日(金)までにお願いします。締め切り前でも、定員に達したら締め切らせていただくことがございます。

自然山通信福島支部(ニシマキ)090-6149-0402/nishimaki@shizenyama.com

この地図のリンクはこちら

宿泊について

ふつうに旅館に泊まりたい方
 小松屋旅館 Tel 0240-38-2033
 ビジネス旅籠 わか久 Tel 0240-38-2005
コテージで一人あたりはちょっと割安
 いわなの郷コテージ
ちょっと不思議なホテルに泊まりたい方(仮設宿泊施設)
 ビジネスホテルかわうち Tel 0240-38-3181
車中泊
 旧川内村第三小学校跡地(パドック)でご自由にどうぞ。水は天空時遊館から使えるようにしておきます。
 トイレは仮設トイレを準備します。必ずトイレをご利用ください。
*過去に、夜中にトイレを発見できずに……、という方がいらっしゃいました。朝になってからきちんと処理していただきました。ぜひ明るいうちにトイレの場所もご確認ください。

※その他、雑魚寝バージョンについてはメール(nishimaki@shizenyama.com)か電話(090-6149-0402ニシマキ)でお問い合わせください。ご希望に沿えるかもしれないし、沿えないかもしれません。

2017高田島ツートラ川セクション

関連記事

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

5/12全日本第2戦は九州宮崎で!

5月12日、2019年全日本選手権第2戦が宮崎県矢岳高原で開催される。宮崎県で全日本選手権が開催されるのはこれが初めてだ。 (さらに…

第4回高田島ツーリングトライアル

2019年5月3日 福島県双葉郡川内村上川内第一区行政区一帯にて お天気:晴れ あったかい冬を過ごしたと思ったら、3月、4月になっ…

「力造」リアディスクフルカバー

ぱわあくらふとプロディース「力造」より、MFJレギュレーションに対応する「リアディスクフルカバー」が発売されました。 (さらに&hell…

原発事故の思い出【ビッグパレット】

村のみんながビッグパレットに避難したというのはその日のうちに連絡があって、ぼくらにも伝わってきた。みんながいるのなら、一度行ってみるかと、な…

イベント(大会)

5/5第260回ケニーズ杯

第260回ケニーズ杯のご案内 (さらに…)…

イベント(大会)

6/16第21回爆笑ツインショック

延期致しておりました「第21回 爆笑ツインショックトライアル大会」ですが、6月16日(日)に真壁トライアルランドにて開催することが決定致しま…

ページ上部へ戻る