2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント告知
  6. 2020XTDN延期
  7. イベント(大会)
  8. SSDT中止
  9. イベント(大会)
  10. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  11. リザルト関東
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(スクール)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト近畿
  23. リザルト沖縄
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. イベント(その他)
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. リザルト沖縄
  31. 2017お勉強会
  32. イベント(大会)
  33. イベント(その他)
  34. リザルト関東
  35. イベント(大会)
  36. リザルト中部
  37. リザルト四国
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. リザルト関東
  41. リザルト関東
  42. リザルト九州
  43. リザルト近畿
  44. リザルト中部
  45. リザルト東北
  46. リザルト関東
  47. MFJトライアル
  48. KLX230skidplate
  49. リザルト関東
  50. リザルト沖縄
  51. リザルト関東
  52. リザルト九州
  53. リザルト中国
  54. 2019.11.21

    地球温暖化?
  55. リザルト関東
  56. MFJトライアル

トライアル事始

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

アクセルとクラッチの練習

 オートバイの扱いにおいて、アクセルワークをないがしろにしている教科書はひとつもありません。すべての教科書が、アクセルワークの重要性について語っています。そしてアクセルワークは永遠のテーマです。そこそこ上手になっても、なおアクセルワークの上手な人はいるし、世界のトップクラスになっても、まだアクセルワークは課題であり続けます。そして世界選手権で優勝するようなライダーになっても、とある場所のとあるエリアでは誰それのアクセルワークに勝てない、なんてことが起こったりします。
 なので素人さんの場合、アクセルワークの練習は、ちょっとやそっとではすまないと覚悟してください。なに、一生かかって、ちょっとずつ上手になればいいのです。そしてトライアルの場合、アクセルワークと同じくらいに重要なのが、クラッチです。


 アクセルワークとクラッチワークを、個別に練習する人を、あんまり見かけたことはありません。ふつうは、テーマを持ちながらも、練習携帯としてはセクションを走破するというメニューになります。
 ただ、ごくごく初心者のうちは、ひとつひとつのテクニックをある程度(完璧にマスターしようとすると一生が終わっちゃうかもしれないから)きちんと仕上げてから本格的なセクション練習をしてもいいのではないかと思います。
 まずアクセルワークの練習について。
 アクセルワークは、濡れた岩やどろどろの斜面など、できるものとできない者の差がはっきりわかるところで練習すると効果が高いと思われます。しかし一方、少しうまくなったくらいでは歯が立たない練習場所だった場合は、自分の上達具合がさっぱりわからないままに練習を終えなければいけなくなりますから、ストレスにもなります。ここはひとつ、ふだんの練習場を舞台に選びましょう。
 セクションを作るなら、いつもの自分の練習セクションより3段階簡単めでいいです。ターンも、そんなにきつくないほうがいい。いつもの通りに走って、ふつうにクリーンができるのを確認したら、今度はクラッチレバーに指をかけずに走ってみます。スタートしたら、なにがあってもクラッチには指をかけない。なに、簡単なセクションを設定してあるはずですから(もちろん、最初はセクションでなくてもけっこうです)あぶないと思ったら、そのままリヤブレーキを踏むだけでマシンは動きを止めるはず。なんにもこわいことはありません。
 クラッチの操作なしに走ると、クラッチはもう完全に直結になっていますから、アクセルワークがそのままリヤタイヤに伝わります。初心者なら初心者ほど、思うに反してぎくしゃくした動きになるのではないでしょうか。
 クラッチをなんとなくさわっていると、パワーがいい感じで逃げていくのでスムーズに走れるような感じになりますが、これだとアクセルワークが上手になりません。ここは腹を決めて、クラッチは後回しにして、まずアクセルワークを上達させてください。あとで、どうせクラッチも訓練しなければいけないのです。でもどっちが先かといえば、クラッチは使わなくても走れるけど、アクセルを使わないと、まず動き出すこともできません。そのアクセルがへたっぴなままでは、これから先が思いやられてしまうわけです。
 この練習は、丸一日やっているよりも、練習にいったときに10分間だけ、毎回やる、みたいなほうがいいかもしれません。どんなトレーニングでも、毎日少しずつといいますから。
 さて一方、クラッチの練習です。
 さきほど、クラッチは使わなくても走れると書きましたが、今のトライアル、クラッチの使用頻度がめちゃめちゃに高い。トップライダーでも平民ライダーでも、1時間トライアル遊びをしていたら、55分以上はクラッチ操作をしているのではないでしょうか。ツーリングなどはもちろん、モトクロスやロードレースと比べても、その差は圧倒的であると思います。
 なのでこれまた、クラッチ操作が(とても上手とはいわないまでも)まるでダメか少し上手かで、トライアル全体がうんと変わってくるわけなのですが、ちょっと長くなりそうだから、これはまた次回に。
 アクセルとクラッチというタイトルを付けておいて、アクセルだけになっちゃった。

関連記事

TL125(BIALS・イーハトーブ)ハンドルバー・温故知新・ぱわあくらふと

ホンダ・バイアルス、イーハトブ純正ハンドル(スチール製)の寸法、サイズを忠実にそのまま再現したアルミハンドルバー、登場です! (さらに&…

イベント(大会)

4/5の山屋チャレンジカップは中止に

山屋トライアルパークからのお知らせ!! (さらに…)…

イベント(大会)

ど・ビギナー第1戦SHIRAIは中止

今週末29日開催予定の「ど・ビギナートライアル第1戦SHIRAI大会」は中止となりました。 (さらに…)…

イベント(大会)

7/5はちトラミーティング

10年目を迎えた「はちトラミーティング」、2020年の日程が決まりましたので、お知らせいたします。 (さらに…)…

庭先コンペティション準備中

5月5日に庭先コンペティションを開催するんで、遅まきながら準備を始めました。 (さらに…)…

TRRS用TOM’Sストロングガード/リンクガード付

頑丈なアンダーガードとして定評ある「トムスストロングガード」TRRS用が発売されました。リンクガード付きです。 (さらに……

イベント告知

9/20-21二輪車安全運転全国大会2020

「二輪車安全運転全国大会2020」が開催される。 一般社団法人日本二輪車普及安全協会(日本二普協・MFJの地方支部などの業務を担ってい…

もてぎの日本GPも延期に

6月5日〜7日に開催のFIM世界選手権日本GPは、FIMサイドの決定で延期が決定された。 (さらに…)…

2020XTDN延期

X-TDNは11月に延期となった

4月3日に開催予定だったXトライアルのトライアル・デ・ナシオンは、11月6日に開催されると発表があった。 (さらに…)…

武田呼人、ヨーロッパへ

2019年国際A級チャンピオン、武田呼人が、ヨーロッパに武者修行に出かけることになった。 (さらに…)…

ページ上部へ戻る