2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. イベント(大会)
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト中国
  18. 2020.04.05

    福島市へ行く
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト四国
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト沖縄
  29. イベント告知
  30. 2020XTDN延期
  31. イベント(大会)
  32. SSDT中止
  33. イベント(大会)
  34. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  35. リザルト関東
  36. イベント(大会)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト沖縄

トライアル事始

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

小川毅士ウーポンでいくステアケース

小川毅士ウーポンでいくステアケース

■百科小川毅士ウーポン
革新テクニック山盛りのトライアルの中でも、なかなか難易度が高いウーポン。できるようになれば、ちょっとかっこいい。でも実は、操作のタイミングや基本的な段差越えテクニックなどをチェックする意味でも、いろんな人にオススメテクなのです。


トライアル探求士、小川毅士。全日本選手権で見る寡黙な印象から一転、理論的解説で世界の先進テクニックを解説する。ウーポン。それはマシンを岩に押し当てた状態から、一気に岩の上にマシンを運ぶテクニック。技術に長けたライダーだけに許されるテクニックだが、今回は誰にでもできるよう、わかりやすく解説してもらった。トップライダーがどんなテクニックを駆使しているのかを理解する手引きとしても意義深い。
ウーポンというテクニックは、けして簡単なものではない。小川毅士自身、できれば実戦では使いたくないというリスクのあるテクニックだ。しかしこのテクニックをマスターすることで、よりテクニックの幅が広がる、テクニックの底上げができる。加えて、これを練習することで、通常のステアケーステクニックの精度を向上させるというメリットもある。高度なテクニックだが、誰でもが取り組んでみる価値のあるテクニックだ。たとえ、自分でマスターすることがなくても、毅士先生のテクニック解説を聞くことで、全日本選手権などの高度なトライアルの観戦をする際にも、そのテクニックが自分の目にしっかりうつるようになる。細かい技が見えることで、よりトライアル観戦の質もスケールアップするはずだ。技のマスターは、頭で理解することから始まる。映像を見るだけで得られるトライアルテクニックも、ある。
CONTENTS
◎ウーポン、どんな時に使うの?
◎ウーポンを修得する前に
◎ウーポンを止まらずにやってみる
◎止まらないウーポンは二度ぶかし型
◎フロントを「刺す」ステアケースがベース
◎ウーポンのための二度ぶかしは前輪位置が大事
◎フロントを当てる位置を探る
◎ウーポンのための二度ぶかしをマスターします
◎先生、ダニエルやってませんか?
◎ギヤの選び方
◎二度ぶかしでフロントを上げ始める場所
◎二度ぶかしでイメージする前輪の軌跡
◎意外に簡単なウーポン用スタンディング
◎そしてウーポンの基本形へ
◎リヤの飛ばし方をコントロール
◎自分自身のレベルアップのために
◎ウーポンを利用したリカバリー
DVD 30分 1,980
JANコード/4560187780950
9月1日発売予定!

関連記事

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

ページ上部へ戻る