2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

20053/10

TLM220R/TLM220R

TLM200
TLM220

TLM200R(赤白)とTLM220R(青白)

 TLR200Rの登場で火がついたトライアルブームを継いで、ホンダが作ったはじめての2ストロークトライアルマシン。軽量とシート高の低さは、当時は驚異的だった。
 デビューは1985年。初登場はその前年の日本GPで、デビュー戦を戦ったのは、TLR200Rの際と同様、服部聖輝だった。
 初期型から、1987年にエアクリーナーなどに改良が加えられ、より吸入効果が高くなるなどし(トライアルに使われたものは、ほとんど後記型に改造されていると思われる)、1988年には排気量を193ccから216ccとしたTLM220Rが登場する。
 TLM220Rは前輪にディスクブレーキを装備するなど(当時は、トライアルではちょうどドラムブレーキからディスクブレーキへの変革期だった)、排気量以外にも数々の変更を受けていて、TLMシリーズとしては熟成の印象。このマシンは、カタログから消え去ったあとも、お巡りさんの大会の公式車両とされるなど、一部で受注生産が続いている。
 中古価格も手ごろなので、入門用としてはそれなりにお勧めできます。ただし、キックペダルの位置が高くてそれなりに重たいので、キック始動に慣れていない人にはちょっと苦労があるかも。
 200の安いものだと10万円を切るものもあり、安定した公道走行性能も備えていることから、ためしにトライアルをかじってみようという目的には悪くない。ただし程度がよくても、20万円に近くなると、輸入マシンの低年式車のほうがよい場合もあるから、選択は悩むところとなる。
 公道を走って移動することが多いのであれば、今もってすばらしいオートバイであることはまちがいない。

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る