2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. MFJトライアル
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. リザルト中部
  10. 自然山通信2019年3月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(その他)
  18. イベント(大会)
  19. 2016高田島ツートラ
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト近畿
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(その他)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. イベント(スクール)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2017 BETA EVO factory model

20172/19

2017 BETA Evo 2T/4T Factoryの発売

ベーターモータージャパンよりBETA EVO シリーズ Factoryモデルの国内販売価格が発表されました。国内発売時期は3月頃です。
以下2017 BETA  EVO Factoryモデルの詳細です。

BETA 2017 モデルトライアル Evo シリーズ Factoryモデルの仕様、国内販売価格が決定いたしましたのでお知らせいたします。全ての EvoFactory は新型レーシングトリプルクランプ、チタニウムエキゾーストパイプ、 マグネシウムクランクケース、フルアジャスタブルフロントフォーク&リアショック、各種ファ クトリーパーツ、専用グラフィックを装備しています。
2017 BETA EVO factory model

初回入荷予定は 3 月頃、次回入荷は 5 月頃の予定です。
いずれも限定生産車両です。

希望小売価格
Evo 2T125 Factory ¥1,040,000(消費税別)
Evo 2T250 Factory ¥1,080,000(消費税別)
Evo 2T300 Factory ¥1,100,000(消費税別)
Evo 4T300 Factory ¥1,200,000(消費税別)

※販売店様までの送料 10,000 円(消費税別)が別途かかります。
※生産及び流通の事情により入荷時期が変更になる場合があります。
※為替の変動により予告なく販売価格を変更する場合があります。

2017Evo Factoryは、軽量化、高性能化、乗り心地の向上という目標で開発されました。
エンジンラインナップは、125cc、250cc、300cc の 2 ストロークと 300cc の 4 ストロークで 構成されています。 このエンジンは、使い勝手の良さと乗りやすさが特徴ですが、性能に妥協はありません。 細かく対象を絞った多くの改善により、以前のバージョンと比較してパフォーマンスがさらに向 上しています。
Evo Factory のすべてのエンジンは、Evo STD モデルで提示された多くのアップグレードに追加 して更に以下の新しい機能を備えています。

◎Evo 2T125 Factory
マグネシウムクランクケース・大幅な軽量化を実現/チタンエキゾーストマニホールド・性能を向上させ大幅な軽量化を実現/プロファイルドクラッチディスク・最も厳しい条件下でもクラッチの精度と制御を維持。

◎Evo 2T250 Factory
マグネシウムクランクケース:大幅な軽量化を実現/チタンエキゾーストマニホールド:性能を向上させ大幅な軽量化を実現/プロファイルドクラッチディスク・最も厳しい条件下でもクラッチの精度と制御を維持/イグニッションマッピング・スロットルレスポンスの向上とエンジンフィーリングを感じやすいセッティングを採用/サイレンサー・スタンダードモデルと比較してパフォーマンスが向上。

◎Evo 2T300 Factory
マグネシウムクランクケース・大幅な軽量化を実現/チタンエキゾーストマニホールド:性能を向上させ大幅な軽量化を実現/プロファイルドクラッチディスク:最も厳しい条件下でもクラッチの精度と制御を維持/ポートタイミング・トランスファーポート及びエキゾーストポートを見直し、低回転域でのト ルクが増加/シリンダーヘッド・専用設計されたヘッド容量とスキッシュエリアにより、パフォーマンスが 向上。
◎Evo 4T300 Factory
チタンサイレンサー・軽量化及び全回転域の性能を向上させ、よりリニアなパワーデリバリー が実現

●シャーシ
シャーシへの変更はすべての新しいモデル(2T と 4T)で共有されます
●フォークコンプレッションアジャスター/手動ノブによるリバウンドダンピングアジャスター に加えて、左フォークレッグ下部にコンプレッションアジャスターを装備。個々のライディング スタイルに適応
●ブラックトリプルクランプ/軽量化と高剛性を実現。
●リヤショックユニット
リザーブタンク装備によりリバウンド及びコンプレッションのアジャ ストが可能になり走破性が向上。
●リアサスペンションレシオ/リンクレシオを変更により俊敏さとプログレッシブフィーリング が向上。高い走破性が実現。
●Beta バージョンマグネットキルスイッチを装備。
●ブラックアルマイトバーエンドプラグ、ブラックアルマイトエンジンオイルプラグ、ブラック
アルマイトチェーンアジャスターを装備。
●アルミフットペグ/スチールピンが埋め込まれ、どんな条件下でもライディンググリップを最 大限に確保し、大幅な軽量化を実現。
●レーシングブレーキディスク/より強力な制動及び軽量化を実現。
●BrakTec マスターシリンダー/フィーリングが向上したフロントブレーキ及びクラッチマスタ ー。
●ミシュラン X-LIGHT タイヤ
●Factory モデル専用グラフィックス。

ベータモータージャパン
富山県南砺市新邸7-4 TEL 0763-22-1731 FAX 0763-22-1732

2017 BETA EVO factory model 2017 BETA EVO factory model
2017 BETA EVO factory model

関連記事

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

野崎史高、2019年初めての開幕戦勝利

全日本選手権が開幕した。今年の開幕戦は和歌山県の湯浅トライアルパーク、4月14日の開催で、例年より1ヶ月ちょっと遅い。 7連覇のかかる…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

イベント(大会)

4/28とんトラ第1戦春トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 そろそろスキー競技&指導員等活動から解放されそうですので、4月7日から準備に上がりますので…

原発事故の思い出[人が多きことは]

川内村が富岡町の避難を受け入れたのは、結局ほんの3日か4日でしかなかった。その後、川内村と富岡町は一心同体みたいにして郡山に避難することにな…

AJP 2potキャリパーピストンインナーKIT

旧車のリペアに。三谷モータースポーツでは1992〜1999年くらいまでのAJPキャリパー30mmピストン用インナー KITを取扱中。 (…

ページ上部へ戻る