2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2021年1月号表紙
  2. リザルト中国
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト関東
  6. リザルト関東
  7. イベント(スクール)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト関東
  10. 2020.11.10

  11. MFJトライアル
  12. リザルト中国
  13. リザルト関東
  14. リザルト中国
  15. リザルト近畿
  16. リザルト中国
  17. リザルト東北
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. MFJトライアル
  21. リザルト関東
  22. 2017お勉強会
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. MFJトライアル
  26. リザルト九州
  27. リザルト九州
  28. イベント(その他)
  29. リザルト東北
  30. MFJトライアル
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト中国
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. 2016高田島ツートラ
  38. イベント(大会)
  39. リザルト関東
  40. イベント(その他)
  41. リザルト中国
  42. リザルト中国
  43. リザルト中部
  44. リザルト沖縄
  45. リザルト中国
  46. リザルト中国
  47. リザルト中部
  48. リザルト関東
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. リザルト沖縄

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2017 SHERCO ST 300

2017シェルコSTをHD動画で紹介します

SHERCO STシリーズは、2017モデルよりいよいよダイヤフラム式クラッチとなる。輸入元シェルコジャパンの秋山さんにニューモデルの変更点をうかがい、新設計のクラッチはどういう特徴なのか解説していただきました。秋山さんのわかりやすい解説を動画でどうぞ。

メインフレームセンターにエアクリーナーボックス、シート下にガソリンタンクという斬新な車体構成を続けてきたシェルコSTシリーズだったが、2016年モデルで設計方針の大改革が行われた。2016現在の最新モデルからはオーソドックスな構成へと大幅なモデルチェンジが行われている。その乗り味は実に安定よく、バランスに優れ、初心者から上級者向きへと誰にでも受け入れやすい設計となっている。以前のモデルはどちらかというとダニエルを多用するような上級者の高度なテクニックに対応する設計色が濃かったが、現在のモデルは、初心者から上級者そして世界のトップライダーまで幅広く受け入れられる思想へ移り変わったように思える。ノーストップルールの定着もひとつの要因かもしれない。

2017 SHERCO ST 300

さて、2017 ST 300が早くも日本に上陸しているということで山梨県にあるシェルコジャパンに向かった。代表の秋山宜仁さんに今回の変更内容を説明していただきました。注目のダイヤフラムクラッチについては、クラッチの中身を見せてもらいながら変わりやすく説明していただたいので、ぜひ動画をご覧になっいただければと思います。

その他に、KEIHIN PWKキャブレターに変更されたこと(2016はモデルではST250だけがKEIHIN)、ダブルスパーク式のCDIに変更されたこともあげられる。ダイヤフラム式クラッチも含め、これらはすでに他メーカーも導入してシステムだが、こういった仕様がいまどきのトライアルマシンの標準仕様になっているというところだ。

300ccという大きな排気量もあるが、ST300は実に力強いエンジンだ。KEIHINキャブレターに加えて、ダブルスパークCDIの導入。エンジンパワーはさらに余裕を感じることができるのだが、何よりも新設計のフレームはバランスがよく、ライダーと自然体で心地よいライディングを楽しむことができる。

新型ダイヤフラムクラッチについては、印象的にはちょっとレバー操作に若干の重さを感じるのだが、この仕様は急激なミート時の性能を追求するトップラダー向けのセッティングであるので、スプリングの変更により変更することができる。クラッチ操作フィーリングは、ミートのリアル感と快適さで、的確なクラッチ操作を行える。従来モデルと比べて格段の違いを感じさせるものだ。

2017 SHERCO ST 300

2017 SHERCO ST 300

2017 SHERCO ST 300

2017 SHERCO ST 300

2017 SHERCO ST
ST 125cc  ¥788,000(税別) ¥851,040(税込)
ST 250cc ¥828,000(税別) ¥891,240(税込)
ST 300cc ¥858,000(税別) ¥926,640(税込)

◎シェルコジャパン
山梨県韮崎市穴山町7804  TEL 0551-37-4453

関連記事

2021年1月号電子版もあけましてよろしく

自然山通信2021年1月号、ようやくご用意しました。 2021年も、お手持ちのパソコン、タブレット、スマホなどで閲覧できる(見えなかっ…

自然山通信2021年1月号表紙

自然山通信新年1月号発売中

またまた遅くなってしまいましたが自然山通信2021年1月号発売中!オールカラー50ページ・314円(税込)でお届けしています。 (さらに…

リザルト中国

第270回ケニーズ杯 新春お年玉トライアル

日程 2021年1月3日 場所 海の見える杏の里トライアル場天候 晴れ エコノミー 順位名前マシン減点クリーン 1位瀬来…

アベ精工より、セロー225/TTR125/XR100R用新製品発売

アベ精工より、セロー225用アクスル&ピボットシャフトと、TTR125用、XR100Rの強化アンダーガードが発売されました。 (さらに&…

第58回里山トライアル大会

●2020年9月20日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

2021年のわびさびトライアル

山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗主催のわびさびトライアル大会、2021年の日程が決定しました。 (さらに…)…

S3アイドル&エアースクリューSET

PWK28キャブレター専用。工具不要!指先でアイドリングやエアースクリュー調整・セッティングができる、スタイリッシュなアイドル&エアースクリ…

氏川政哉、ホンダに乗る

氏川政哉が、2021年はホンダに乗ることになった。チームは小川友幸の所属チームである、TEAM MITANI Hondaとなる。 (…

2/14トライアルマシン合同試乗会やります!

2021年2月14日、真壁トライアルクラブで、トライアルマシン試乗会をやります。インポーターの皆さんに声をかけて、いろんなトライアルマシンに…

YAMAHA SEROW 225用スプリング

ぱわあふらくとより、ヤマハSEROW 225のRサスチューニングのための「Rikizoh リアサスペンションスプリング」が発売されました…

ページ上部へ戻る