2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2017 SHERCO ST 300

2017シェルコSTをHD動画で紹介します

SHERCO STシリーズは、2017モデルよりいよいよダイヤフラム式クラッチとなる。輸入元シェルコジャパンの秋山さんにニューモデルの変更点をうかがい、新設計のクラッチはどういう特徴なのか解説していただきました。秋山さんのわかりやすい解説を動画でどうぞ。

メインフレームセンターにエアクリーナーボックス、シート下にガソリンタンクという斬新な車体構成を続けてきたシェルコSTシリーズだったが、2016年モデルで設計方針の大改革が行われた。2016現在の最新モデルからはオーソドックスな構成へと大幅なモデルチェンジが行われている。その乗り味は実に安定よく、バランスに優れ、初心者から上級者向きへと誰にでも受け入れやすい設計となっている。以前のモデルはどちらかというとダニエルを多用するような上級者の高度なテクニックに対応する設計色が濃かったが、現在のモデルは、初心者から上級者そして世界のトップライダーまで幅広く受け入れられる思想へ移り変わったように思える。ノーストップルールの定着もひとつの要因かもしれない。

2017 SHERCO ST 300

さて、2017 ST 300が早くも日本に上陸しているということで山梨県にあるシェルコジャパンに向かった。代表の秋山宜仁さんに今回の変更内容を説明していただきました。注目のダイヤフラムクラッチについては、クラッチの中身を見せてもらいながら変わりやすく説明していただたいので、ぜひ動画をご覧になっいただければと思います。

その他に、KEIHIN PWKキャブレターに変更されたこと(2016はモデルではST250だけがKEIHIN)、ダブルスパーク式のCDIに変更されたこともあげられる。ダイヤフラム式クラッチも含め、これらはすでに他メーカーも導入してシステムだが、こういった仕様がいまどきのトライアルマシンの標準仕様になっているというところだ。

300ccという大きな排気量もあるが、ST300は実に力強いエンジンだ。KEIHINキャブレターに加えて、ダブルスパークCDIの導入。エンジンパワーはさらに余裕を感じることができるのだが、何よりも新設計のフレームはバランスがよく、ライダーと自然体で心地よいライディングを楽しむことができる。

新型ダイヤフラムクラッチについては、印象的にはちょっとレバー操作に若干の重さを感じるのだが、この仕様は急激なミート時の性能を追求するトップラダー向けのセッティングであるので、スプリングの変更により変更することができる。クラッチ操作フィーリングは、ミートのリアル感と快適さで、的確なクラッチ操作を行える。従来モデルと比べて格段の違いを感じさせるものだ。

2017 SHERCO ST 300

2017 SHERCO ST 300

2017 SHERCO ST 300

2017 SHERCO ST 300

2017 SHERCO ST
ST 125cc  ¥788,000(税別) ¥851,040(税込)
ST 250cc ¥828,000(税別) ¥891,240(税込)
ST 300cc ¥858,000(税別) ¥926,640(税込)

◎シェルコジャパン
山梨県韮崎市穴山町7804  TEL 0551-37-4453

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る