2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. リザルト四国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. リザルト関東
  10. リザルト中部
  11. リザルト関東
  12. MFJトライアル
  13. KLX230skidplate
  14. リザルト関東
  15. リザルト九州
  16. 2019.11.21

    地球温暖化?
  17. MFJトライアル
  18. イベント(その他)
  19. リザルト中国
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. MFJトライアル
  26. リザルト近畿
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. 2019.10.13

    台風一過
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト関東
  35. イベント(大会)
  36. イベント(その他)
  37. MFJトライアル
  38. 2017TDN
  39. トライアル・デ・ナシオン
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト中国
  43. リザルト関東
  44. リザルト九州
  45. リザルト中国
  46. リザルト沖縄
  47. MFJトライアル
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト中国
  54. リザルト東北
  55. イベント(大会)
  56. イベント(大会)
  57. リザルト中部
  58. リザルト四国
  59. 2019.08.02

    最近の星空
  60. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

さらに’10 Sherco

2010シェルコ
 2010年モデルのシェルコの詳細写真が手に入ったのでご紹介します。これは4ストローク3.2と2ストローク2.9のお見合い写真。異なる二つのエンジンを積むフレームは、クロームモリブデン製のデュアルチューブラー。これに2010年モデルの特徴として、燃料タンクとエアフィルターの位置を交換するという逆転の発想の新アイデアを搭載し、あわせて車重を軽量化、125で67kg!、250と290で68kg、4ストロークの3.2でも70kgにおさめられている。
 その、エアフィルターの構造の写真も、このつづきでご覧ください。


2010シェルコストリップ
 燃料タンクとエアフィルターの位置交換は、重量配分をより中央に寄せることになり、これがまた軽量化に大きな寄与を果たしているという。燃料は、小さく、かつ働きのいい燃料ポンプによってキャブレターに運ばれる。この燃料タンクは、この1、2年、シェルコユーザーによって世界選手権(ジュニアやユースなど)でテストを繰り返されていて、すでに信頼性は確固たるものがある。
 ステアリングヘッドのすぐ後ろにあるエアフィルターは、どんな状況でもクリアなエアを取り込むことができる。フィルターへのアクセスも簡単だから、清掃メンテナンスをするのもお手軽だ。通常のシート下、キャブレターとリヤショックの間に押し込まれたスペースより、より吸気効率に適した、大容量のスペースを確保できるのも性能的な有利を得ることができる。さらに、エアフィルターが高い位置にマウントされたことで、シート部分までが水没するようなコンディションになったとしても、エンジンが止まることがない! これは頼もしい。このようなコンディションで走り続けるということは、これまででは考えられなかったこと。天候やセクションセッターの気まぐれによっては、シェルコだけが走破可能というセクションが現れるかもしれない。
 メンテナンス性の向上はエアフィルターだけでなく、すべての電気まわりへのアクセスも、従来モデルより格段に容易になったとしている。
 またこのモデルから、フルサイズの80ccがカタログに登場した。ユースクラスの頂点を争う1.25
と同じ寸法、基本が同じエンジンを使う80ccマシンは、ヨーロッパの若手ライダーの成長を、さらに助けることになるにちがいない。
 発表では、生産は11月からということになっている。早ければヨーロッパのユーザーにはそろそろニューマシンが渡る頃。日本にも、間もなく最初のロットが上陸してくるだろう。

マシン/諸元 ST0.8 ST1.25 ST2.5 ST2.9 ST3.2-F
エンジン 2ストローク 4ストローク
4バルブ
排気量 74.6 124.7 249.7 272 317cc
ボアxストローク 44.5 x 50.7 56 x 50.7 72.8 x 60 76 x 60 82 x 60
シリンダー ニカジルコート
潤滑 2%混合 ウェットサンプ
吸気 デロルトPHPL26 28
シェルコプロンプトシステム
冷却 水冷
始動 キック
エキパイ ステンレス
マフラー アルミ
ミッション 5速
クラッチ 湿式多板油圧
イグニッション Leonilli デュアルマップ
Leonilli
フレーム クロモリチューブラー
燃料タンク 燃料ポンプつきアルミ
ブレーキ F185 / R145
フロントサス チェリアーニ38mm
185mmトラベル
リヤサス オーレ
175mmトラベル
Fホイール モラッド21インチ
Rホイール モラッド18インチ
車重 67kg 68kg 70kg
ホイールベース 1322mm
最低地上高 310mm
シート高 645mm
定価 —- ¥695,000 ¥746,000 ¥759,000 ¥875,000
税込価格 —- ¥729,750 ¥783,300 ¥796,950 ¥918,750
送料 —- ¥8,000


関連記事

Kawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプ

「ぱわあくらふと」のパーツブランド『力造』からKawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプが発売されまし…

2017お勉強会

5/16高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

イベント(大会)

2/9・3/15里山トライアル

第52回里山トライアル大会 第53回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(その他)

4/26中部クラシックトライアルミーティング

昨年初めて開催し好評のうちに終わりましたクラシックトライアルミーティングを今年も鷲ヶ岳スキー場にて開催します。 (さらに&helli…

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーできない可能性

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

リザルト四国

201912/31

行く年トライアル

行く年トライアルin生名トライアルパーク ●2019年12月31日 ●愛媛県生名島 順位名前マシン減点クリーン エコノミーク…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

ページ上部へ戻る