2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

201112/28

2012ガスガス

2012ガスガス

 軽量マシンの代名詞たるガスガス。フレームが丸パイプとなったモディファイが施されて3年目。エンジン周りについては2002年から10年の実績があるが、車体関係も充分実績を積んだ年式となった。
 ガスガスにはTXT-Proとレーシングが存在する(この他に、2011年モデルにはラガレプリカという最高峰モデルがあった)。TXT-Proは250と280、300の3機種のラインナップ、レーシングには250がなく、代わりに125が用意されている。125は入門用というより、世界選手権のユースクラスを戦うばりばりのコンペティションマシンという位置づけのようだ。

2012ガスガス

 レーシングとちがい、TXT-Proには扱いやすいデロルト製キャブレターが採用されている。フロントサスペンションは40φのマルゾッキ製(アルミインナーパイプ)で、リヤはSACHS製が使われている。
 軽量コンパクトが大きな特徴のパワーユニットだが、その熟成度も上がっていて、開店のスムーズさは群を抜いている。
 その特殊なトランスミッションの構造ゆえ、ギヤシフト時にはちょっとメカニズムを気づかった操作を心がけたいところ。
■ガスガスTXT-Pro

  250cc 280cc 300cc
希望小売価格(消費税込) ¥766,500- ¥777,000- ¥787,500-
全長 x 全幅 x 全高(mm) 2,045 x 825 x 1,130
ホイルベース(mm) 1,340
シート高(mm) 650
半乾燥車両重量(kg) 67
燃料タンク容量(L) 2.5
エンジン 水冷2ストローク・単気筒 クランクケースリードバルブ方式
総排気量(cc) 247.7 272.2 294.1
ボア x ストローク(mm) 72.5 x 60.0 76.0 x 60.0 79.0 x 60.0
キャブレター デロルト製 PHBL26BS
クラッチ ダイヤフラム式油圧システム(GG 1/3)
ギヤボックス 6速(GG 4/6)
フレーム クロームモリブデン鋼 チューブラー
サスペンション(前/後) MARZOCCHI製 φ40mm / SACHS製
タイヤサイズ(前/後) 2.75 x 21 / 4.00 x 18 MICHELIN TRIAL COMPETITION X-Light
ブレーキ(前/後) 185mmディスク 4ポット / 150mmディスク 2ポット
価格は2011年9月現在・別途送料10,500円が必要

■レーシング

2012ガスガス・レーシング右.jpg
2012ガスガス・レーシング左.jpg
  125cc 280cc 300cc
希望小売価格(消費税込) ¥766,500- ¥819,000- ¥829,500-
全長 x 全幅 x 全高(mm) 2,045 x 825 x 1,130
ホイルベース(mm) 1,325
シート高(mm) 650
半乾燥車両重量(kg) 66 66.5
燃料タンク容量(L) 2.5
エンジン 水冷2ストローク・単気筒 クランクケースリードバルブ方式
総排気量(cc) 124.8 272.2 294.1
ボア x ストローク(mm) 54.0 x 54.5 76.0 x 60.0 79.0 x 60.0
キャブレター デロルト製 PHBL26BS ケイヒン製 PWK28
クラッチ ダイヤフラム式油圧システム(GG 1/3)
ギヤボックス 6速(GG 4/6)
フレーム クロームモリブデン鋼 チューブラー
サスペンション(前/後) MARZOCCHI製 φ40mm / REIGER製
タイヤサイズ(前/後) 2.75 x 21 / 4.00 x 18 MICHELIN TRIAL COMPETITION X-Light
ブレーキ(前/後) 185mmディスク ウェーブ型 4ポット / 150mmディスク ウェーブ型 2ポット
価格は2011年11月現在・別途送料10,500円が必要

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る