2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. リザルト関東
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. リザルト中国
  7. TRJ / MFJ
  8. イベント(大会)
  9. MFJトライアル
  10. リザルト関東
  11. イベント(大会)
  12. MFJ
  13. リザルト中国
  14. リザルト関東
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト中部
  21. 2017TDN
  22. トライアル・デ・ナシオン
  23. リザルト関東
  24. リザルト中国
  25. 2017お勉強会
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. イベントリザルト
  29. リザルト中国
  30. リザルト中国
  31. TRJ / MFJ
  32. イベント(その他)
  33. リザルト中国
  34. イベント(大会)
  35. リザルト九州
  36. TRJ / MFJ
  37. リザルト中国
  38. イベント(大会)
  39. リザルト中国
  40. リザルト関東
  41. イベント(大会)
  42. イベント(スクール)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2015シェルコRステム

2015シェルコのレーシングモデル

 シェルコのレーシングスペシャルバージョンが公開されている。さらなる発展をとげた仕上がりになっているという。

2015シェルコR右前から

■シャーシ(車体)

 フレームはクローム・モリブデン製。フロントフォークは現在最も軽量のマルゾッキのアルミニウム製。
 後輪リムはモラッド製で、ブルーのアルマイト処理は軽量化に寄与している。リヤスプロケットはFIMのレギュレーションに合致したプロテクター付。
 燃料タンク(後部にある)とサイレンサーは、高耐衝撃性アルミで表面加工されている。
 フットレストはGECO製。マットゴールドのアルマイト処理。コンパクトかつ操縦のしやすい形状となっている。
 リヤホイールの位置調整用スネイルカムもGECO製で、同じくマットゴールドのアルマイト処理。よりコンパクトに仕上がった。
 タイヤは超軽量のミシュランXライトを使用している。
 ブレーキはブレーキテック製。ディスクプレートはガルファーのものを使用する。
 アクスルシャフト、ステアリングピボットナットはより軽量化、キルスイッチはシェルコオリジナルのものが装着されている。

2015シェルコR後ろ

■エンジン

2015シェルコRエンジン

 Vertex製鍛造ピストンを使用。シリンダーヘッドはS3製で軽量、そしてマットゴールドアルマイト仕上げ。クラッチはサーフレックスRを使用。
 インテークマニフォールドは新設計となった。
 クランクケースは特殊処理が施されている。
 エキゾーストパイプはチタン製でハンドメイド。M2 LINXの工作という。
 チェンジペダルはより強化されたものとなった。

2015シェルコR右後ろから

■外観

2015シェルコR上から

 リムはアルマイト処理。ハブと、スポーツのうち2本だけが明るいイエローとなっている。トライ前にエアチェックをする際、バルブ位置を探すのが容易なようにという配慮からの処理。
 プラスチックパーツは黒を基調としたエレガントな色調。そしてフォークブラケットやシリンダーヘッド、フットレストなどにはマットゴールド仕上げでアクセントをつけている。
 ハンドルバーはOXIA製でサテンホワイト仕上げ。
 このレーシングモデルは、シェルコ15年のノウハウを集結して、限定生産となる。

2015シェルコR左から

2015シェルコR右から

関連記事

自然山通信2023年2月号電子版

立春を迎えました。暦の上では春ですけど、という枕詞を敷かなければいけないのは、暦が旧暦から新暦になっちゃったからだと思っていましたけど、立春…

自然山通信2月号発売!

2023年自然山通信2月号の発売です。国際A級スーパークラス・小川毅士選手による2023ニューモデルテストスタート! 第1機種はVert…

リザルト関東

2023関東選手権茨城大会

2023関東選手権茨城大会 2023年2月5日 オフロードパークSHIRAI (さらに…)…

歴代世界GPランキング

世界選手権の、歴代のランキング一覧です。 全クラス、ランキング15位までを抽出させていただきました。15位までに空欄がある場合…

2023年の久岡孝二はホンダに乗る

久岡孝二が2023年にホンダに乗ることが発表になった。新年早々、ヤマハ発動機とチームVICTORYから離れることを公表した久岡だったが、次な…

飛翔、廣畑伸哉。世界選手権トライアル2へ

全日本IASの中で最も若手の廣畑伸哉が、2023年は世界選手権に全戦挑戦することになった。チームは、藤波貴久監督が力を入れると語っていたモン…

自然山通信2023年1月号電子版

遅くなりました。2023年お正月の1月号、電子版をご用意いたしました。 2023年も、どうぞよろしくお願いします。 (さらに&he…

自然山通信2023年1月号発売

2023年になりました。通算311号になる自然山通信1月号の発売です。『ありがとう、藤波貴久。ありがとう、ファンのみんな!』3年ぶりのホンダ…

トライアル・デ・ナシオン

TDN募金会計報告#20

自然山通信がおこなっているデ・ナシオン支援活動の会計報告です。 みなさまからのご厚意は、年に一度、トライアル選手会に送らせていただいていま…

2023 Vertigo新参戦チーム体制

チーム「VERTIGO with MITANI」より、2023年全日本トライアル選手権シリーズに参戦するVertigoのチーム体制の発表…

ページ上部へ戻る