2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

Vertigo TITANIUM

2017 Vertigo COMBAT TITANIUMについて聞きました

新しいスペインのメーカーVertigoによる「2017 Vertigo COMBAT TITANIUM」が日本に入荷した。Vertigo COMBATシリーズにはスタンダードのCOMBAT CAMO WORKS、各部に高性能パーツを投入したCOMBAT ICE HELLがあり、さらに最上級仕様となるチタンフレーム仕様のCOMBAT TITANIUMがラインナップされている。今回の入荷により3仕様が国内に揃った。

Vertigo TITANIUM

2ストロークインジェクションのVertigo COMATシリーズ。3仕様のエンジン出力やマッピングなど基本的な性能に大差はないが、COMBAT TITANIUMは、チタンフレームをはじめクランクケースとスイングアームマグネシウム製にする等、徹底的な軽量化を図ったハイエンドモデルとなる。

CAMO WORKSとICE HELLのスチール製フレームが22mm径であるのに対し、こちらのチタンフレームは19mm径。チタン独特の輝きとともに見た目にスッキリとした印象だ。税込¥1,512,000と高価なマシンだが、Vertigo独自の美しいシルエット、随所に新しいアイデアを盛り込んだメカニカルな魅力。とても存在感のあるトライアルマシンである。

また輸入元の三谷モータースポーツでは、Vertigoがプロデュースするバイクトライアル用自転車「CROSSBOW」の販売も行っている。Vertigo TITANIUMと、「CROSSBOW」について、三谷知明さんに解説していただきました。

◎Vertigo COMBAT TITANIUM
300cc 希望小売価格 ¥1,400,000(本体価格) ¥1,512,000(税込価格)
250cc 希望小売価格 ¥1,400,000(本体価格) ¥1,512,000(税込価格)

エンジン/水冷2ストローク単気筒、250cc / 300cc、EFI
パワー/25HP-9,200rpm / 31HP-9,200rpm
トルク/4.0kg.m-4,500 rpm / 4.9kg.m-4,500 rpm
ギア/6速(1〜4速はECUと連携)
クラッチ/油圧・ダイヤフラム形式(径134mm)
フレーム/トラスフレーム、チタン+6082アルミフレーム
チタン製エキゾーストパイプ、チタン製サイドスタンド
マグネシウム製スイングアーム
Fサスペンション/Tech アルミフォーク
Rサスペンション/REIGERモノショック
ガソリンタンク/2.71L
重量/66kg

◎CROSSBOW 20inch ライムグリーンフレーム完成車
◎主要装備
ブレーキHOPE TECH&ZONE
カーボンフォーク
カーボンハンドル
TITANボトムブラケット
TITANシャフトペタル
GEKOK前後タイヤ
TITANボルト標準装備
価格 ¥320,000(本体価格)

◎ヴェルティゴ国内輸入代理店/株式会社ミタニ
MITANIモータースポーツ鈴鹿店 Tel 059-370-2689
MITANIモータースポーツ神戸店 Tel 078-928-0258

Vertigo TITANIUM
Vertigo TITANIUM
Vertigo TITANIUM
Vertigo TITANIUM
Vertigo TITANIUM
crossbow
crossbow
crossbow

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る