2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. MFJトライアル
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. リザルト中部
  10. 自然山通信2019年3月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(その他)
  18. イベント(大会)
  19. 2016高田島ツートラ
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト近畿
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(その他)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(大会)

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

三七三の再開にうれし涙なう

三七三が帰ってきた。震災前からやっている食べ物屋さんは、ここ数年どこも閉まっちゃっていて、とってもさびしかったのだけど、そのひとつが戻ってきた。もとのまんま、というのがなによりうれしい。

震災前、村で食事をしようと思うと、いくつかの選択肢があった。といってもたいてい選べるほどではなくて、定休日とか行ってみたらなぜかやってないとか、それでもなんとかご飯が食べられていた。

そんな中、震災前も今も、三七三は村の貴重な食事どころだった。ところがね、ここもなかなか食べるのがむずかしい。お昼を食べようと思って12時お店に行くと、混んでて入れない。用事を済ませてもう一度行ってみると、もう閉まっている。13時ぴったりには閉まっちゃうから、こういうことになる。ちゃんと時間通りに行かないのが悪い。

このお店、震災後にずっとお休みしてたわけじゃなくて、一度ちゃんと復活している。今回の復活は、店主病気療養中につき長期休業だったのが復活した、というお話だった。

2012年の三七三

これは2012年、震災後1年4ヶ月を経て復活したときのお店。このときもうれしかったなぁ。ご主人は「脂のってます」というTシャツが大好きで、見てのとおり脂がのっているのだけど、震災で避難を続けていたらどんどん太っちゃって、体調も崩しがちだった。鍋をふったら、それだけで体重が2kg落ちたという話を聞きながら、復活を喜んだものだった。

三七三のラーメンは、震災前からけっこうおいしいとは思っていたのだけど、なくなってみると、このラーメンは川内村のソウルフードではないか、なんて気がするほど、食べたくてしょうがなくなっていた。以前はラーメンばっかり食べてるのもなぁと、野菜炒め定食だの頼んでいたこともあったけど、復活したときにまだ注文したのは、ラーメンだった。ぼくはネギ味噌が好き。ちなみにこの写真は、ネギ塩ラーメンです。

2018三七三のラーメン

今回は、花輪のたぐいは見かけなかったから、ひっそりと業務再開したということらしい。4月3日に行ってみたら、今日で4日目、ということだった。土曜日・日曜日はお休みだから、再開したのは3月の末の、えらく中途半端な日だったということになる。それはそれで、なんとなくらしいな、という気がする。

震災以来、それまで縁のなかったいろんな人や団体や企業が村にやってきて、いろんな事業に取り組んでくれている。おかげで、村はかろうじて村としての元気を維持しているような気がする。

そのうち、もともとの村人は年をとって誰もいなくなるから、これからの村は新しい住民たちの手によって作られるべきだと思うのだけど、その前に、もともとの村人はもともとの村が戻ってくるのを望んでいる。三七三のラーメンは、そんなぼくらにとっては、なによりの朗報だ。

2012年の三七三の3人

この写真も2012年の再開の時のものだけど、今もお店に行くと、この3人がそのまま迎えてくれる。なんにも変わっていないというところが、なによりうれしい。

三七三のラーメンは、そんなわけで土曜日・日曜日には食べられないから、もしそのおつもりがあるなら、平日にしっかり狙いをさだめてお出でください。底までする価値があるかどうかはわかんない。ぼくらにとっては、わざわざ遠くから食べに行くラーメンではなくて、村の中で食べられるおいしいラーメンなのだから。

関連記事

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

イベント(大会)

4/28とんトラ第1戦春トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 そろそろスキー競技&指導員等活動から解放されそうですので、4月7日から準備に上がりますので…

原発事故の思い出[人が多きことは]

川内村が富岡町の避難を受け入れたのは、結局ほんの3日か4日でしかなかった。その後、川内村と富岡町は一心同体みたいにして郡山に避難することにな…

AJP 2potキャリパーピストンインナーKIT

旧車のリペアに。三谷モータースポーツでは1992〜1999年くらいまでのAJPキャリパー30mmピストン用インナー KITを取扱中。 (…

原発事故の思い出[ベンチにて]

集会所の入口には、一枚板で作った机があって、ちょっとお休みができるようになっている。村人的には、あんまりここで休んだりする人はいないのだけど…

ページ上部へ戻る