2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. 2020.04.05

    福島市へ行く
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト四国
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. リザルト沖縄
  27. イベント告知
  28. 2020XTDN延期
  29. イベント(大会)
  30. SSDT中止
  31. イベント(大会)
  32. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  33. リザルト関東
  34. イベント(大会)
  35. イベント(スクール)
  36. イベント(スクール)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト近畿
  45. リザルト沖縄
  46. イベント(大会)
  47. イベント(大会)

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

将来への恐怖

うちの空

お話の流れとはなんの関係もない、うちから眺めた夏の空

 原子力発電所がぶっ壊れてしまって放射能をまき散らした福島県。はたして安全なのか危険なのか。ぼく個人的には、ここに暮らしてもへっちゃらだと思っている。しかし子どもはいかん。これから子どもを育てる世代の人たちもいかん。こういうことを書くと、風評だ、科学的根拠がないとおっしゃる方がいる。風評かもしれない、科学的根拠がないかもしれない。それでもいかんと思う。ぼくがそう思うにいたったのは、こんな話を聞いたからだった。


 原子力発電所とは関係がない。その人は、過去にお子さんをひとり、亡くしている。生まれてすぐに亡くなったそうだ。それ自体は、不幸にして起こった、不運な巡り合わせだったのかもしれない。
 彼女は、妊娠中にちょっとした病気をした。それで医者にいったら、薬を処方された。妊娠中だけど、大丈夫かと念を押したら、大丈夫だといわれた。とても心配だったけど、大丈夫だといわれて、結局、服用した。
 赤ちゃんが亡くなったのは、薬のせいかどうかは、わからない。医者が大丈夫だといったのだから、亡くなったのは別の理由で、どのみち助からなかったのかもしれない。
 彼女がそれから20年近くもたって、いまだに思いが晴れないのは、薬によって子どもの命が奪われたということではない。薬を飲まない選択肢はあったのに、飲んでしまった。あのとき飲まなければ、という後悔が、ずっと彼女を支配している。
「子どもを産んだことがない男にはわかんないし、子どもを亡くしたことがないひとにはわかんないわよ」
 ふだんは底抜けに明るい人なのだけど、彼女はこんなふうに言う。
 放射線被害は、結論がでるまでに時間がかかる。時間がかかるから、被害が出たときには、因果関係がほとんどわからなくなっている。あれほどわかりやすいはずの原子爆弾の被害でも、原爆症の認定は簡単ではない。ほんとうに因果関係がないのかもしれないし、お国が認めたがらないだけかもしれないし、はっきりわからないのかもしれない。原爆症に悩む人からすれば、あのときそこにいなければこんなことにはならなかったはずだという思いは残るはずだ。
 だから、遠くに住んでいる人は、わざわざ来る必要はない。ここに来れば楽しいこともあるし、いまだ、美しい野山は広がっているけれど、遠い将来、自分の子どもになにかが起きたとき、それはあのとき、あそこへでかけたからだと後悔することになるから、いや、後悔してほしくないから、来るべきではないと、その人は言う。
 年寄りはいいんです。今から放射線を浴びたって、たいして影響がないだろうから。だからぼくは、この地で楽しく暮らしていこうと思っている。でもまだこれから子孫を残す人は、どうか未来を大事にしてください。因果関係があるとかないとかの根拠は、一生にわたって後悔の念にさいなまれるのに比べたら、ほんの微々たることでしかない。
「でも、ここより線量が高いところはあって、そこに生活している人はいるよね」
 と水を向けてみると、彼女はきっぱり言った。
「危険か安全かではないの。危険を回避できる選択肢があるのなら、後悔しない選択をしてほしいということよ」
 子どもを産んだことがなく、子どもを亡くしたこともないぼくには、正直、彼女の言うことをすべて理解しているとは思えない。遊びに来るのはほんの1日か2日だし、状況をちゃんと把握してくるなら、それは個々の判断ではないかと思っていた。今も、少しそう思う。でも、未来をつくる子どもたちの安全は、おとなのものさしでははかりきれないのかもしれないと思う。みんながすべてを理解して、各々の選択をしてくれているといいのだけど、みんなが理解をするのは、なかなかむずかしい。だからぼくは、若い人には、当面、村には来てほしくない。
 さてでは、お山の草刈りなどに出かけてきます。余生短い人たちと、心置きなく遊ぶための準備です。

関連記事

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(大会)

8/2ケニーズクラブ30周年記念大会

皆様のおかげで30年続けることが出来ました。感謝感謝。つきましては節目となるささやかな大会と記念品を用意し、お待ち申し上げます。 時節…

イベント(大会)

7/26 Gattiスクール杯

7年ぶりに開催決定!!からコロナの影響受けキャンセルに……。しかし再び開催決定です。 ゆるーいクラス~実戦クラスまで対応したセクション…

ダブルハピネスかわうち

川内村には、2016年にできた商業施設がある。そこに、この5月から汁なし坦坦麺が食べられる食堂が開店した。 (さらに……

イベント(大会)

7/26 Gattiスクール杯

7年ぶりに開催決定!! からコロナの影響受けキャンセルに…… しかし再び開催決定です。 ゆるーいクラス~実戦クラスまで対応したセクション…

2017お勉強会

7/18高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

ページ上部へ戻る