2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. リザルト関東
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. 自然山通信2019年3月号
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2年たちました

2013年3月10日の1F

2013年3月10日の福島第一原発。西方13km地点より。こちらで大きな画像も見られます。5号機6号機も見えてます。

東日本大震災の時から2年が経ちました。

去年の3月11日は、全日本選手権開幕戦で茨城県の真壁にいました。

今年はそれがなくて、村にいました。去年、311のメモリアルデーに村にいられないのはつまんないな、と思っていたのだけど、いざその日に村にいると、村はあまりにもいつもと変わらない、なんでもない1日がすぎていくのでした。

考えてみると、ぼくらにとって311は、ちょっと大きな地震が来た日で、それ以上でもそれ以下でもありません。よその地域のことを思うと軽はずみなことは言えないけど、ぼくらの村では誰一人亡くなった人はいなかった。浜の町に仕事へ行ってる人は多かったけど、そういうみんなも無事だった。崩れた本棚をいつなおそうか、今日は余震が激しいから、しばらく放置しておくかと考えながら、その晩がすぎていったような覚えがあります。

変化があったのは翌日からで、まず朝一番で原発3km圏内に避難命令が出て、集会所を避難所として使う準備を始め、それから数日間は避難者の受け入れに一生懸命だった。やがてふと気がついたら、すでに村から脱出している人ばっかりだった。そして村長が「みんなで逃げよう」と決断して、以降、原発被災地住民となって現在に至ります。

そもそもの発端はもちろん3月11日の午後だったけれど、ぼくらにとってのメモリアルデーというか、記憶すべき瞬間は、もうちょっと別の時になるかと思います。たとえば12日の未明に避難命令が出た時かもしれない、それからしばらくして、1号機の建屋が吹っ飛んだときかもしれない、あるいはそれからまたしばらくして、2号機の配管だかなんだかがパンクして高濃度の汚染をまきちらしたときなのかもしれない。

それでも一番記憶すべき瞬間かなと思うのは、村長が「国の支援も県の支援もないし情報も来ないから、みんなで逃げよう』と判断した時だったと思います。それまで富岡から避難してきた人向けの炊き出しをしていたおばちゃんたちが、初めて涙を見せたのが、あの時だったから。

村は、今日は特別なセレモニーをなにもやりませんでした。なんかやればいいのにと思わないでもないけれど「あの日から何年」というセレモニーは、ある意味、過去を振り返る行事であって、いまだ被害を受け続けている現状では、まだまだ振り返る気にはならない、というのが正直なところかもしれません。

ぜんぜん関係ないけど、前日の3月10日、それまで晴れていた空があやしい鉛色になって、横殴りの雪が降り始めました。そういえば、2年前の3月11日、地震のあと、こんな感じの吹雪が降ってきたなぁと、そんなことを思い出したのでした。

関連記事

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

自然山通信6月号発売!

「自然山通信6月号」発売のお知らせです。全日本選手権R2九州10ページ、CityTrial in OSAKA 6ページ、鷲ヶ岳のクラシックミ…

2019トライアル・デ・ナシオン(TDN)日本代表選手決定

2019年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本代表選手が決定して、発表された。代表選手は藤波貴久、黒山健一、小川友幸の3名だ。 …

ページ上部へ戻る