2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. リザルト関東
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. リザルト中国
  7. TRJ / MFJ
  8. イベント(大会)
  9. MFJトライアル
  10. リザルト関東
  11. イベント(大会)
  12. MFJ
  13. リザルト中国
  14. リザルト関東
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト中部
  21. 2017TDN
  22. トライアル・デ・ナシオン
  23. リザルト関東
  24. リザルト中国
  25. 2017お勉強会
  26. リザルト中国
  27. イベント(大会)
  28. イベントリザルト
  29. リザルト中国
  30. リザルト中国
  31. TRJ / MFJ
  32. イベント(その他)
  33. リザルト中国
  34. イベント(大会)
  35. リザルト九州
  36. TRJ / MFJ
  37. リザルト中国

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

原発事故の思い出[震度6]

地震があった時は、その週末に全日本選手権の開幕戦があるので、その取材の準備をしていた。午前中には、確か中学校の卒業式が執り行われていた。

2011年3月11日地震直後

その地震までの数日、何度か地震があったのだけど、それは覚えてない。地震が怖くてしかたがない人もいるのだろうけど、ぼくはそうではないみたい。ぐらぐらくるのはそりゃこわくないといえばこわいのだけど、それでまだ死んだこともないし、家が壊れたりした経験もないからかもしれない。

でもたいていの地震は、ちょっとがまんすればおさまってしまうものだった。ところがあの時の地震は、どんどん揺れがひどくなってきた。まず机からコップが落ちたので、そのコップを拾おうとしたら、薪ストーブにかけていたやかんが落っこちた。そのあたりから先は、落ちたりしたものをいちいち拾っている場合ではなくなった。

自分の家はトタン屋根だったかな、瓦屋根だったかなと考えた。トタン屋根を乗っけただけの安普請なのは重々承知だったのだけど、そのときは思い出せなくて、瓦だったら重たいからつぶれてしまうからなぁ、この揺れだったら、つぶれるだろうなぁと思いつつ、外へ出たら落ちてきた瓦の直撃を受けるから、中にいたほうがいいのかなぁ、などと考えて、結局なにも動けず、揺れにまかせておたおたしていた。

同じように揺れる中で平然としていた飼いウサギが、ストーブの横に積んであった薪に寄っていくのが見えた。薪は崩れてくるから、やつは下敷きになるだろうけど、助けている場合じゃないから、ほうっておいた。

長かったなぁ。2分くらい揺れていたらしい。でも実感としては5分くらい揺れていた気がする。やがて揺れはおさまって、外へ出ると、うちは安作りのトタン屋根だった。家の中ではほとんどあらゆるものが床に散乱していたけど、幸い、高価な損害はなかった。余震も心配だったけど、近所の様子を見に行ってみた。

瓦屋根のおうちは、けっこうな勢いで瓦が落ちていた。午前中に卒業式に出席していた区長が、早々と地区を回って被害状況を確認していた。瓦が自家用車を直撃してたケースもあって、たまたま実家にきたらこんな目にあっちゃった、わたし、悪くないですよね、と泣きべそをかいている娘さんもいた。

ぼく自身としては、かつて経験したことがない大揺れの地震だった。新潟や神戸は経験したことがないからわからない。震度は6強とか7とかもいわれていたけど、その後、うちのあたりの震度は、6弱ということになった。それでも、うちのあたりの被害はこの程度だった。震度6というのもたいしたことはないなと思ったけど、それは阿武隈山系という土地柄に助けられていた。阿武隈山系は、とにかく地盤がかたい。のち、避難をしてきた富岡など浜に住む人が、余震で揺れるたび、揺れ方がちがう、こっちの揺れ方はかちっとしていると驚いていたものだった。

震度6、それほど恐るるに足らずという思いは、その後の人生の安心感がなんとなく増したように思う。ぼくの場合は、だけど。

関連記事

自然山通信2023年3月号電子版

春だ春だと喜んでいたら、いきなり夏日になろうかというあたたかい(暑い?)日にもなったりする今日この頃、本格的トライアルシーズンの始まりですね…

自然山通信3月号発売中!

2023年自然山通信3月号の発売です。シーズンオフは氏川政哉・武田呼人・廣畑伸哉がスペインへ。若いライダーがどんどん海外に出て行く時代になり…

新シェルコジャパン、始動

シェルコの、日本総代理店が変わって、このほどその活動が開始された。 (さらに…)…

高田島庭先コンペティション

5月5日(金曜日・こどもの日祝日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催…

4/16トライアルバイクテストデイ(茨城県)

2023トライアルバイクテストデイ開催のお知らせ 4月16日、茨城県真壁トライアルパークにて、トライアルバイクテストデイをやります。イ…

HRCクラブMITANIの2023年

HRCクラブMITANIが2023年の参戦体制を発表した。 HRCクラブはHRCのサポートチームで、かつては全日本チャンピオン小川友幸…

小玉絵里加と藤原慎也がGASGASアンバサダーに

全日本レディースゼッケン2番小玉絵里加と、2022年IASを走った藤原慎也が、2023年はGASGASのアンバサダーに就任するという発表があ…

オフロードパークSHIRAI

茨城県真壁町、マカベトライアルランドとともに、筑波山の麓にあるトライアルパークです。 (さらに…)…

奥山トライアルパーク

岐阜県恵那市のトライアルパーク、奥山トライアルパークです。 (さらに…)…

黒山健一、TY-Eで全日本に参戦

ヤマハ発動機が、2023年ヤマハ発動機モータースポーツ活動を発表。主要チーム体制とライダープロフィールを公開した。 (さらに&hel…

ページ上部へ戻る