2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. リザルト関東
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. 自然山通信2019年3月号
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

原発事故の思い出[食材支援]

富岡(だけではないのだけど、あのときの避難は浜から西に平行移動してきたから、川内村に上がってきた人のほとんどは富岡町からの人だった)から避難してきた人を受け入れて一夜が明けた。炊き出し支援も2日目になる。

防災無線では、かくかくしかじか、富岡の人がたくさんやってきています。お食事を提供しなければいけないので、お米や野菜など、食材の提供をお願いできないか、という案内が流れていた。当然のお願いだった。

2011年3月13日食材支援

写真は13日午前中の、村が作った直売所あれこれ市場前。次々に支援の食材を持ってやってくる人がいる。たまたまぼくのカメラにおさまったのは村で唯一のカフェをやっていたYさん。Yさんのお店は裏の造成した法面が崩れてきて店内に土砂が入り込んで営業できる状況ではなくなっていた。やがて、中に入り込んだ土砂を取り除いたところで営業を再開できる状況ではないということで事業撤回に追い込まれるのだけど、この時にはまだそこまで先のことを決断してはいなくて、富岡町の人のために支援物資を届けにきたというシーンだった。

Yさんに限らず、この頃の川内村の住民は、その後自分たちがそろって避難しなければいけなくなるなんてこれっぽっちも思わず、せっせと手持ちの食材を提供していたもんだった。あとになって、それをマンガみたいな話だったと振り返る人もいた。しかしそれでも、困っている人がいたらなにかしなければがまんできないのは、ここの村人に染みついた習性なのだ。

こういう支援が届くのは村人の素晴らしさだが、しかし集会所で炊き出しをしている面々は気がついた。うちの集落のみんなは、うちの集会所を通りすぎて、村の真ん中に食材を運んでいるのではないか。村に届いた食材が、きちんと配分されてまたこっちに戻ってくるならそれでいいんだけど、さっぱり戻ってこない。全体として食材は足りないのだから、そんな配分があるわけないのだ。

それで役場にお願いして、防災無線を第一区(ぼくらの集落だ)限定にして、第一区集会所に食材をください、という案内を流してもらった。それで、近くの人たちは、うちの集会所に食材を届けてくれるようになった。

2011年3月13日高田島集会所に届いた食材

8つある行政区のうちのひとつが、100人ちょっとの避難者に向けて全力で取り組めば、けっこう快適な対応ができる。村全体で考えたら、食材が足りなくてひぃひぃいっている体育館とか小学校に回してあげてしかるべきだけど、役場までクルマで10分かかるし、ほうっておいたら村からの支援がなにもないところでは、自力で体制を作るしかない。これも、地震が起きたからではなくて、川内村が成立してから今まで、ずっと続けてきた地方自治だった。

関連記事

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

自然山通信6月号発売!

「自然山通信6月号」発売のお知らせです。全日本選手権R2九州10ページ、CityTrial in OSAKA 6ページ、鷲ヶ岳のクラシックミ…

2019トライアル・デ・ナシオン(TDN)日本代表選手決定

2019年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本代表選手が決定して、発表された。代表選手は藤波貴久、黒山健一、小川友幸の3名だ。 …

ページ上部へ戻る