2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. MFJトライアル
  3. KLX230skidplate
  4. 2019.11.21

    地球温暖化?
  5. MFJトライアル
  6. イベント(その他)
  7. リザルト中国
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. MFJトライアル
  15. リザルト近畿
  16. リザルト中国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. 2019.10.13

    台風一過
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. イベント(その他)
  26. MFJトライアル
  27. 2017TDN
  28. トライアル・デ・ナシオン
  29. リザルト関東
  30. リザルト東北
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. リザルト九州
  34. リザルト中国
  35. リザルト沖縄
  36. MFJトライアル
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. リザルト中国
  44. リザルト東北
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト中部
  48. リザルト四国
  49. 2019.08.02

    最近の星空
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. リザルト九州
  53. リザルト沖縄
  54. 140ccボアアップセット
  55. リザルト関東
  56. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  57. MFJトライアル
  58. リザルト中国
  59. リザルト関東
  60. リザルト九州

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

原発事故の思い出[食材支援]

富岡(だけではないのだけど、あのときの避難は浜から西に平行移動してきたから、川内村に上がってきた人のほとんどは富岡町からの人だった)から避難してきた人を受け入れて一夜が明けた。炊き出し支援も2日目になる。

防災無線では、かくかくしかじか、富岡の人がたくさんやってきています。お食事を提供しなければいけないので、お米や野菜など、食材の提供をお願いできないか、という案内が流れていた。当然のお願いだった。

2011年3月13日食材支援

写真は13日午前中の、村が作った直売所あれこれ市場前。次々に支援の食材を持ってやってくる人がいる。たまたまぼくのカメラにおさまったのは村で唯一のカフェをやっていたYさん。Yさんのお店は裏の造成した法面が崩れてきて店内に土砂が入り込んで営業できる状況ではなくなっていた。やがて、中に入り込んだ土砂を取り除いたところで営業を再開できる状況ではないということで事業撤回に追い込まれるのだけど、この時にはまだそこまで先のことを決断してはいなくて、富岡町の人のために支援物資を届けにきたというシーンだった。

Yさんに限らず、この頃の川内村の住民は、その後自分たちがそろって避難しなければいけなくなるなんてこれっぽっちも思わず、せっせと手持ちの食材を提供していたもんだった。あとになって、それをマンガみたいな話だったと振り返る人もいた。しかしそれでも、困っている人がいたらなにかしなければがまんできないのは、ここの村人に染みついた習性なのだ。

こういう支援が届くのは村人の素晴らしさだが、しかし集会所で炊き出しをしている面々は気がついた。うちの集落のみんなは、うちの集会所を通りすぎて、村の真ん中に食材を運んでいるのではないか。村に届いた食材が、きちんと配分されてまたこっちに戻ってくるならそれでいいんだけど、さっぱり戻ってこない。全体として食材は足りないのだから、そんな配分があるわけないのだ。

それで役場にお願いして、防災無線を第一区(ぼくらの集落だ)限定にして、第一区集会所に食材をください、という案内を流してもらった。それで、近くの人たちは、うちの集会所に食材を届けてくれるようになった。

2011年3月13日高田島集会所に届いた食材

8つある行政区のうちのひとつが、100人ちょっとの避難者に向けて全力で取り組めば、けっこう快適な対応ができる。村全体で考えたら、食材が足りなくてひぃひぃいっている体育館とか小学校に回してあげてしかるべきだけど、役場までクルマで10分かかるし、ほうっておいたら村からの支援がなにもないところでは、自力で体制を作るしかない。これも、地震が起きたからではなくて、川内村が成立してから今まで、ずっと続けてきた地方自治だった。

関連記事

2019年12月号電子版できましたー

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

自然山通信12月号発売中!

Honda Thanks Day、全日本最終戦、グラチャンにX-TRIALといえばシーズンの終わりと新しいスタートの季節です。今回は2019…

MFJトライアル

2020MFJスケジュール

2020年全日本カレンダーが決定した。2019年同様、全日本選手権は7戦が組まれていて、世界選手権はツインリンクもてぎで第2戦として日本GP…

自然山通信オリジナル「壁掛け・2020トライアルカレンダー」プレゼント中!

2020年自然山通信謹製壁掛けオリジナルトライアルカレンダー完成しました。恒例のプレゼント開始しました! (さらに…)…

KLX230skidplate

KLX230用スキッドプレートとトレッキングシートで「トレッキング戦闘力」アップ!

ぱわあくらふとより、KAWASAKI KLX230の戦闘力を上げる「Rikizoh スキッドプレート」と、足つき性を良くする「Rikizoh…

宇宙船の落ちた町

先日、福島第一と福島第二原発の視察というか見学にでかけた。そのとき、いっしょに原発に入った仲間に、根本聡一郎さんがいた。この本の著者だ。 …

Xトライアル2020開幕!

2019年11月にして、早くも2020年のX-TRIALシーズンが始まった。11月16日、インド洋のレユニオン(フランス)での開幕戦は、やっ…

201911/21

地球温暖化?

やっぱり地球は温暖化しているのか、それともただおかしくなっているのか、ここ最近、うちの近所で見られた自然現象はこんなでした。 (さら…

2020年のXトライアル

今年も、アウトドアのシーズンが終わって、Xトライアル(インドア)のシーズンが始まる。いつもなら年が明けてからだけど、今年は11月に2戦が組ま…

自然山通信2019年11月号電子版出来

自然山通信11月号の電子版をご用意しました。オールカラー60ページを、お手持ちのパソコンやタブレット端末やスマートフォンなどの電子端末でお楽…

ページ上部へ戻る