2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. リザルト関東
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. 2017お勉強会
  5. イベント告知
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. MFJ
  10. リザルト中国
  11. イベント(大会)
  12. MFJトライアル
  13. リザルト九州
  14. リザルト中国
  15. 自然山通信2021年1月号表紙
  16. リザルト中国
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト九州
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. イベント(スクール)
  24. リザルト九州
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. 2020.11.10

  28. MFJトライアル
  29. リザルト中国
  30. リザルト関東
  31. リザルト中国
  32. リザルト近畿
  33. リザルト中国
  34. リザルト東北
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. MFJトライアル
  42. リザルト九州
  43. リザルト九州
  44. イベント(その他)
  45. リザルト東北
  46. MFJトライアル
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. リザルト中国
  51. イベント(大会)

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

202012/15

えごま油とうどん出来ました

えごまと小麦をごく少量作ったので、えごま油とうどんにしました。ご希望の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。

*うどんは完売いたしました(2021年1月7日)

2020年型えごま油

えごまは、このあたりでは「じゅうねん」ともよばれます。食すれば10年長生きするから、といういわれなのだそうです。もともとは炒って擂って、凍み餅などのタレなどにして食べるのが一般的でいた。これを搾って油にするのは比較的最近のことのようですが、おさじに一杯ずつなめているとたいへん健康的だということです。ほんとうに健康につながるのか、10年長生きするのかについては各々方のご判断におまかせします。お米や小麦とちがって、機械が使えない作業がほとんどでめんどくさいので、ぜひたっぷり効能があるといいなぁと思います。

2020年型えごま油(一本)

うどんは、小麦粉を無漂白でうどんにしただけの、特になんのへんてつもないうどんです。だからちょっと小麦色のうどんに仕上がっています。わけあって「ぼけ防止うどん」と名づけていますので、名前からしてなんだか効能がありそうですが、そういうもんじゃないのでした。

ぼくの知り合いには、ご存知の方も多いかと思うのだけど、うちのご近所にはちょっと名物じいさまがいました。どんな名物かを説明し始めると長くなるのでそれはいつかゆっくりということにさせていただいて、そのじいさまが晩年に育てていたのが、小麦とエゴマでした。

じいさまは脳梗塞で突然あの世の人になったので、生前、手伝えといわれて手伝った気になっていた素人たちが、畑と種を相続して育てています。なんせ素人だもんで、じいさまと同じ畑を使っても、収穫量はうんと少ないのですが、そんなこんなで、小麦はうどんにし、エゴマは油を搾りました。前回は福島市の搾油所にお願いして搾ってもらいましたが、川内村でも搾油ができるようになったので、これは川内村の株式会社緑里さんで搾りました。

2020年型ぼけ防止うどん

というわけで、ぼけ防止うどんといっても、うどんになんの効能があるわけでもありません。85歳を過ぎたじいさまが小麦やエゴマを育てていたのは、自分のぼけを防止するためだったからで、おかげさまで、じいさまは倒れる3分前までぼけずにお達者に生き抜きました。

じいさまはなかなか頑固者でして、えごまの種類について、炒って擂るのは白じゅうねん、搾るのは黒じゅうねんなどという人もいるのてすが、ところがじいさまは、色の白い、炒って擂るものこそじゅうねんであり、油を搾る黒いのはエゴマなのだと譲りません。なのでじゅうねん油ではなく、えごま油としてご紹介します。

うどんは一束600円(500g)、えごま油は小瓶1本500円(30g)。1本でも100本でも(そんなに在庫ないんですけど)送料1,000円いただきます。直接とりにきてくれてもいいです。

nishimaki@shizenyama.com

まで、以下の項目をお送りください。
えごま油いくつ
ぼけ防止うどんいくつ
お名前
ご住所(郵便番号も)
電話番号
もしお持ちであれば、別のメールアドレス

docomo.ne.jp、ezweb.ne.jpなどのメールアドレスをお使いの方は、こちらからのメールが届かない場合もありますので、ほかのメールアドレスをご利用いただくか、迷惑メール設定を見直していただくよう、お願いします。

ちなみに、2018年にえごま油を作った時のお話はこちら(https://www.shizenyama.com/nishimaki/aboutkawauchi/27837)でした。

関連記事

リザルト関東

第64回里山トライアル大会

●2021年3月28日 ●埼玉県里山トライアルエリア (さらに…)…

イベント(大会)

5/16里山トライアル

第66・67回里山トライアル大会 (さらに…)…

自然山通信2021年4月号電子版ダウンロードよろ

すっかり春になりました。紙の自然山通信と中身はおんなじの電子版をご用意しましたので、大画面に表示しておっきな文字で読みたい人、ポケットに入れ…

自然山通信4月号発売

自然山通信2021年4月号を発売しました。 (さらに…)…

チカラさんの聖火

川内村を聖火リレーが走ってたので、見に行ってきた。川内村の聖火リレーは、やってよかったと思う。 (さらに…)…

4月25日開幕!全日本トライアル九州大会

全日本選手権が、いよいよようやく、開幕する。第1戦は、九州大会となる。 (さらに…)…

ヤマハの2021年国内レース参戦体制

2021年のシーズンインを前に、日本国内のヤマハ・レース体制が発表された。トライアルは、黒山健一と野崎史高の二人が紹介されている。 …

MFJサイトがリニューアルしていた

MFJの公式WEBページ、mfj.or.jpがリニューアルした。2021年は、MFJが競技会を中心にいろいろ改革しているが、サイトのリニ…

野崎史高がゴールドウインを着る

野崎史高がゴールドウインとウェア契約、来たるシーズン開幕には、ゴールドウインをまとって登場することになった。 (さらに…)…

高田島のトライアル大会について

高田島のトライアル大会について 川内村高田島では、春と秋にトライアル大会を開催しています、開催することにしていました。しかし2021年…

ページ上部へ戻る