2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. リザルト関東
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. 自然山通信2019年3月号
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)

川内村(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2012年のうるう秒

うるう秒ふたたび

 IERSが2015年に「うるう秒」追加すると決定した。
 なんのこっちゃと思われる人もいらっしゃるかと思いますが、むずかしいことはぼくにもわかんない。わかっているのは、うるう秒が見える時計は、日本に何ヶ所もないということです。

 一番最近のうるう秒は2012年7月1日でした。そのときのことを、こんなところに書いてあった。川内村観光協会
 よくわかんないけど、何年かに一度、時計がずれるのでたった1秒、よけいな時間を挿入するのがうるう秒ということです。ふつうの時計には、そんな機能はないけれど、ぼくの住む川内村には、東日本の電波時計のすべてが頼りにしているアンテナが立っています。正確には、川内村とお隣の田村市都路の間にある大鷹鳥谷山のてっぺんに立っている。で、ここはさすがに、日本の標準時を示す時計なので、うるう秒も無視できず、きっちりうるう秒が表示されます。
 この「うるう秒を見る集い」は、都路側では震災の前からひそかに行われていたみたいで、100人くらい(のモノ好き)が集まったこともあるらしい。地震があって以降、福島原発からほぼ20kmの地点に立っている時計を見に来る人はうんと少なくなっていますが、この7月、今度は何人が集まるだろう?
 うるう秒は午前0時に挿入されますが、世界中同じ瞬間に挿入されるので、日本では時差の分だけ遅い、7月1日午前8時59分59秒の次に1秒挿入となります。 7月1日朝、川内村下川内に電波時計が午前8時59分60秒が示すのを見に来るひと、いらっしゃるかな? これだけの告知で、さて、何人集まるか、お楽しみにしておきます(ぼくが行くのを忘れないようにしないとなー)。時計の場所は、Googleマップでご確認ください。ストリートビューの映像はこちら

関連記事

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

自然山通信6月号発売!

「自然山通信6月号」発売のお知らせです。全日本選手権R2九州10ページ、CityTrial in OSAKA 6ページ、鷲ヶ岳のクラシックミ…

2019トライアル・デ・ナシオン(TDN)日本代表選手決定

2019年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本代表選手が決定して、発表された。代表選手は藤波貴久、黒山健一、小川友幸の3名だ。 …

ページ上部へ戻る