2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. MINI VANDAL
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト中国
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. 2017お勉強会
  17. リザルト四国
  18. リザルト中国
  19. リザルト中部
  20. 2019モンテッサ
  21. TLR200用キックアーム
  22. Vertigo 2019モデル
  23. 生駒テックオープン
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト四国
  27. リザルト関東
  28. 2017TDN
  29. リザルト東北
  30. MFJトライアル
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト北海道
  38. 1日目優勝のファハルド
  39. イベント(大会)
  40. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  41. リザルト東北
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト四国
  45. リザルト中国
  46. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  47. 全日本R3九州までのランキング
  48. 全日本R3九州リザルト
  49. 2018EMと成田匠.fr

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

BAHCOのレンチに12mmを入れてみた

とってもかわいくて、使い便利もよさそうなので、ちょっと前に買って、山歩きに出かけるときにも(もちろんトライアルバイクで、だけど)リュックに放り込んでおいているBAHCOのレンチセット。ところがこのセットには重大な欠点がある。12mmがないのだ。12mmだけ別にボックスレンチを持っていくのはおまぬけだから、このセットに12mmを足してやろうと思ったのが締め切り直前。そして締め切り真っ最中で発狂しているときに、そのボックスは届いた。

1605BAHCO箱

ソケットレンチのボックスはコーケンがよいのだと信じている。スナップオンがよいという方はいらっしゃるけど、妙にぴかぴかしていてかっこよすぎる。ハゼットはけっこう好きだ。でも舶来ものは高いので、コストパフォーマンスが絶大ということで、コーケンが浮上してくる。某チームの監督さんも愛用しているということで、それがぼくのコーケン信望の裏付けだ。

このセットは1/4サイズというやつで、12mmのボックスは700円ちょっとだった。ついでがあったのでヨドバシカメラで注文したら、500円台だった。その代わり取り寄せ品ということで、少し時間が経って届いたのだった。

1605BAHCOとコーケン

これ、左からもともとの13mm、そしてコーケンの12mm、もともとのBAHCOの10mm、8mm。コーケンの12mmはBAHCOのに比べるとむちゃくちゃ小さいし、短い。コーケンはもともとそういうもんなんだけど、こんなに小さくて短いとは思わなかった。

BAHCOのもともとのセットには、13mm、12mm、10mm、8mm、7mm、6mmが入っている。ネットとかで検索すると、13mmより12mmのほうがよく使うから、13mmをはずしてそのスペースに12mmを入れるといいという情報がある。でもコーケンの12mmはこんなに小さいので、13mmが入っていたスペースに入れると、ころころと落ち着かない。

1605BAHCO改造セット

ふと見れば、13mmよりも、もっと使わなそうなサイズがある。7mmだ。試しに7mmのあったところに8mmを入れてみた。入った。8mmの入っていたところに10mmを入れようとしたら、残念ながら入らなかった。でも10mmの入っていたところにコーケンの12mmは入った。ただしコーケンの12mmは背が低いので、奥まで押し込むと取り出すのがたいへんになると。入口だけちょっと入れるだけにした。

残りは10mm。入らなかった8mmのところに、上下逆さまに入れてみた。そしたら、ぴったりおさまった。これでめでたし。7mmはたぶん使うあてはないけれど、そういうときに限って、なんか使い道ができてしまうかもしれないから、大事にとっておくことにする。

BAHCOは大小のモンキーを愛用しているけど、モンキーレンチと並んで、この小さなセットはお気に入り。iPhoneを3つ重ねたくらいだから、ジャケットのポケットにも入ってしまうスグレモノ(死語)です。

関連記事

HONDA TLM50最強アンダーガード登場

三谷モータスポーツより、TLM50用・最強アンダーガードが発売されました。17Sジュラルミン製です。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/14・11/18わびさびトライアル大会

「嵐山不老天狗わびさびトライアル大会」 山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗より、10月、11月開催の大会のお知らせです。 (…

2016高田島ツートラ

11/4高田島「廃道」ツーリングTR

11月4日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

『力造』HONDA TLM50用スキッドプレート発売!

「ぱわあくらふと」の力造ブランドから、HONDA TLM50 用スキッドプレートが発売されました。ステアケース、ガレ場など今以上に戦闘力アッ…

MINI VANDAL

MINI VANDALが加わる2019 Vertigo

Vertigoシリーズに子供用トライアルマシン、MINI VANDALが登場することになった。50ccと60ccがあってタイヤサイズが違うた…

HEBOの新型トライアルブーツ登場

スペインのHEBOより新型トライアルブーツが登場しました。さらに使いやすく軽量に。トライアルを熟知したメーカーが、理想的なブーツを完成させま…

アベ精工のTRRS用アルミサイドスタンド

アベ精工よりストロングタイプの「TRRS用アルミサイドスタンド」が発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2018年9月号電子版

自然山通信電子版のご用意ができました。 紙に印刷した自然山通信と同じものを、PDFとして作成してあります。 ご購入、ダウンロードの上、お…

20189/5

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中です。お知らせが遅くなってしまいましたが、9月2日に開催された全日本選手権R5中国大会の公式プログラム掲載号となります…

2018全日本ランキング(〜第5戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る