2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. ワンタッチゼッケンプレートブラック
  2. MFJトライアル
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2017お勉強会
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. MFJトライアル
  17. リザルト関東
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. リザルト中部
  24. リザルト関東
  25. 自然山通信2019年3月号
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)

不健康な日常(西)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

決められない予定

0903本多さん

 予定が決められなくて困っている。あちら立てればこちらが立たず。きっと、みんなそうなんだろうけど、決断の弱いニシマキとしては、こういうのはたいへん苦手です。ここに書けば引っ込みもつかなくなる(かもしれない)し、誰か親切な人がアドバイスくれるかもしれないと思って、書いておきます。どこまでも他力本願。我ながら、なさけない。
 実はこの秋、今ぼくが住んでる川内村でトライアル大会をやろうと思ってます。その日程を決めるのにおたおたとしている今日この頃です。


 世の中にはいろんな大会があって、イーハトーブは夏の終わりにあるとか、平谷は7月の中旬とか、佐渡は11月はじめとか、それぞれ、毎年だいたい同じ時期にあります。無責任な参加者的には、そういうもんだと思ってなんの疑いも持たなかったけど、きっとそれぞれ、その次期でなければいけない理由があるんだなぁとあらためて気がついたのは、ニシマキ優柔不断のせめてもの収穫です。
 村では、山で仕事している人がいっぱいいます。畑や田んぼを持っている人もいるし、牛を飼っている人もいる。牛のえさの草を育てている人もいる。こういう人のじゃまをしてトライアル遊びをする権利は、ぼくらにはございません。もしよかったら、お仕事のあとにそっと遊ばせてくださいとお願いするのが、こっちの筋です(ぜんぜん関係ないところで遊べばいいわけですか、土地の区分は複雑で、最初のイベントとしては、ちょっと遠慮がちになってます)。
 となると、春から秋までの収穫期というのは、なかなかに忙しい。ほんとは、トライアルだから、そんなにご迷惑にならないだろうからと、真夏の開催も考えてみました。実はこのあたりは、お盆をすぎると急に涼しくなる。お盆すぎたら、いつでもストーブに薪をいられるようにしているのが、このへんの人たちの習慣になってます。だもんで、夏休みの後半に避暑がてらにトライアルしにきてくれたらいいなぁと思ったんだけど、その時期は虫のみなさんが山で青春を謳歌している時期でもあった。やめとけというご意見もあり、もしかしたら虫はたいしたことないかもしれないんだけど、無難なところでやっぱり秋にしようというところまでは、すんなり決められた。
 ところがだ。秋はメジャー大会、草大会含めて、イベントの嵐だ。9月20日は、まだイタリアでトライアル・デ・ナシオンがある。たぶん、これには行くことになると思う。翌週27日は悪くないけど、デ・ナシオン終わって飛んで帰ってきても木曜日かなんかになるから、準備してる暇がない。
 10月4日は、いまのところなにもない。10月号の発送直後で、ということは、イベントの準備をしているときに10月号の発送や締め切りもからんでくるけど、そんなことをいってたらできなくなっちゃうから、これは無視しよう。ただ、まだ日程が決まっていないもてぎのイベントが、このへんに入ってくる可能性が大だという。うーむ。
 その翌週の11日は、全日本の中部大会。これは問答無用でいかなければいけない。ついでに2週間後の25日も全日本の東北大会だ。1ヶ月に2回も全日本をやるなんてと思うけど、きっとあちらにもあちらの事情があるんだろう。
 では間の18日はといえば、お隣猪苗代でY2トライアルがあります。同じ福島県だし、あちらのみなさんには、ないしょだけどいろいろ手伝ってもらおうと思ってるので(読まないでね)同じ日は極力避けたい。
 その次、11月1日は神奈川県でわいわい(Y2とわいわい、読めばいっしょなのがまたまぎらわしい)。その次の週は菅生でトレールライドトライアル。あー、日本には、トライアルのイベントって、けっこうたくさんあるんですね。
 どこかでえいやと決めるしかないんだけど、もうちょっと困ってみます。予定って、ほかの予定がある程度でてからじゃないと決められないし、かといってあっちもこっちも予定が出てしまうと、こんなふうに身動きが取れなくなるわけです。とほほ。
 写真は、裏山のお散歩にでかけて(歩いて、です)、崖を滑り落ちてきたら、そこでは梅や桃を栽培しているTさんが草刈りをしていた。このへんの人は、ちょっとあたたかくなると、寸暇を惜しむように働き始める。
 太陽の存在が偉大なら、地に働く人々も偉大だという、ふつうのことに気がつくのも、このへんの散歩のいいところです。

関連記事

HEBO ZONE4 ボウ・ダイナマイト新登場

トニー・ボウ、アダム・ラガを始め、多くのトップライダーが愛用するZONE4に、ワールドチャンピオン、トニ・ボウ選手のニューグラフィック「HE…

ワンタッチゼッケンプレートブラック

Newカラー!TOM’Sワンタッチゼッケンプレート・ブラック

トムスのロングセラー商品「ワンタッチゼッケンプレート」に新色ブラック登場。 (さらに…)…

2019北海道、小川友幸が大逆転勝利

2019年7月14日、毎年恒例の日程で、北海道大会が開催された。北海道大会の日程は毎年ほぼ同じだけど、去年も今年も電動バイク、トライアルEの…

2019全日本ランキング(〜第4戦北海道)

2019年全日本選手権第4戦終了時点のポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキ…

2019全日本選手権R4北海道大会リザルト

2019年7月14日 北海道上川郡わっさむサーキット 天候:曇りときどき晴れ一時小雨 観客数:700人 IAS:10セクションx…

MFJトライアル

7月14日は全日本北海道大会

2019年全日本選手権も4戦目を迎える。 昨年の北海道大会は世界選手権に参戦した黒山健一が欠場だったが、今年は参戦し、小川友幸と野崎史高の…

2019年7月号電子版出来!

自然山通信、2019年7月号電子版をご用意しました。内容は、印刷版の自然山通信とまったく同じです。PDFにしてお届けしますので、お手もとの電…

自然山通信7月号発売!

「自然山通信7月号」発売のお知らせ。特集・ツインリンクもてぎの「トライアル世界選手権第2戦・ストライダー日本グランプリ」。フジガス自身が語る…

2019全日本ランキング(〜第3戦関東大会まで)

2019年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJが発表するランキングをご確認くだ…

2019全日本選手権R3関東大会リザルト

2019年6月23日 栃木県ツインリンクもてぎ 天候:曇りときどき晴れ 観客数:3,200人 IAS:10セクションx2ラップ(…

ページ上部へ戻る