2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 2019モンテッサ
  3. イベント(その他)
  4. TLR200用キックアーム
  5. Vertigo 2019モデル
  6. 生駒テックオープン
  7. MFJトライアル
  8. イベント(大会)
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. 1日目優勝のファハルド
  15. イベント(大会)
  16. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  17. リザルト東北
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト四国
  22. リザルト中国
  23. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  24. 全日本R3九州までのランキング
  25. 全日本R3九州リザルト
  26. 2018EMと成田匠.fr
  27. MFJトライアル
  28. 1805電子版
  29. 2018年5月号
  30. リザルト近畿
  31. ムーブレバー
  32. トムス新製品
  33. リザルト関東
  34. リザルト関東
  35. リザルト関東
  36. リザルト中国
  37. リザルト四国
  38. リザルト関東
  39. 2017お勉強会
  40. TY-Eデビューラン
  41. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  42. 自然山通信電子版4月号
  43. 自然山通信2018年4月号
  44. リザルト中国
  45. リザルト中国
  46. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  47. リザルト関東
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. リザルト近畿
  52. リザルト関東
  53. リザルト四国

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

1408若嶋屋

若嶋屋さんに行ってきた

1408若嶋屋並うな重でやんす

 つい先日、お誕生日にお持ち帰りのうなぎを食べたばっかりだけど、その話をしたら遠路はるばる、娘2号がうなぎを食いにやってきた。……というわけでもなくて、お祭りの手伝いにこっちへやってくるという友人の車に乗っかってやってきた。やつの目的は、うなぎだ。

 そんなこんなで、今回はわざわざ出向いていって食べようとした。お祭りの日、てきとうに抜け出して夕食にうなぎを、と考えていたのだけど、電話してみたら、でかけちゃってて、帰ってからうなぎを焼くから7時すぎになるということで、一度は断念。でも、だったら7時すぎに行くベーと、6時ごろになって再度電話をしたら、なんと、ウナギが売り切れになりましたと……。ほ、ほんとか。
 かように、この界隈の昔ながらのお店で目的を達成するのは困難なことが多い。村の飲食店なんかは、お店の都合で開いたり閉まったりするもんだから、ちゃんとそこで食べられればラッキーてなもんだ。この鰻屋さんの場合はさて。

1408若嶋屋ちょうどお盆の頃で、表玄関にはおばあちゃんの新盆の支度が……

 さてしかし、鰻屋さんなんてものは、多少お店のわがままが表に出てくるくらいでちょうどいい。そういう意味では、このお店の残念なところは、どこで焼いているのやら、うなぎを焼く煙が外に漏れ出てこないことだ。小野町の狭い路地にある老舗だから、うなぎの煙は自分ちの中だけで完結させていたのかなぁ。ずるい。
 おっと、話が後先になった。売り切れになったうなぎは、そんなにすぐに補充ができるもんかしらと心配になってしまうも、ようやく翌日の昼前に予約ができて、うなぎを食べようと思い立ってから20時間後くらいに、無事、念願のうなぎにありつけることになった。めでたし。
 この何年か、うなぎはうなぎ屋さんで食すべしと心に決めている。らんかくで稚魚がいなくなっているとか、いろいろ問題はあるんだろうけど、そこんとこの是非はともかく、子どもの頃にうなぎを食べるといえば、相当のご馳走であり、めったやたらに食べられるものではなかった。とっておきの日のとっておきのご馳走でが、ぼくにとってのウナギだった。
 いまや吉野家でもすき家でもうな丼が食べられるご時世だけど、まず、あのうなぎはおいしくない。最初は、牛丼屋さんでうなぎが食べられるとはなんと幸せな時代に生まれたんだろうと思ったけど、おいしくないものを食べるのは不幸だ。ああいうところでは、値段相応の牛丼並み盛りとかをいただくのが幸せになれる。

1408若嶋屋これが、居酒屋風のたたずまいのうな久。今回はこちらでお食事

 おんなじ理由で、スーパーで中国製うなぎを買うのもやめました。ひと串250円くらいで買えた時代は、これまたなんていい時代なんだと思ったけど、おなじくらいの色つやのうなぎが500円をはるかに超える値段をつけていると、中途半端にお高くて食べる気がしない。
 そんな紆余曲折を経て、うなぎはうなぎ屋さんで食べるのが、あらゆる点で幸せであるという結論に達した。うなぎが絶滅するのも困るけれど、うなぎが残っても、食べさせてくれるのが吉野家やスーバーばっかりでは、やっぱり不幸の極み。うなぎ屋さんには、ぜひ末長くおいしいうなぎを提供し続けていただきたいなあ。
 実のところ、ぼくはうなぎは関西風の方が好きなんだけど、ここんちのはとことん関東風で、ふっくらと柔らかい。そしてそれがまたうまい。
 ここんちのすごいとこらは、それでいてうな重の並が1,957円というお値段を維持していることだ。並といっても、うなぎの質がちがうんじゃない。並はひと串、上はふた串、特上は三串。でも特上は気をつけた方がいい。あまりのボリュームに、しばらくうなぎが食べられなくなるかもしれないから。
 ぼくはこの前のお持ち帰りの時には上うな重を食べたけど、なかなかのボリュームだった。それで今回はお上品に並でいってみる。
 それでも、ふつう以上にお腹いっぱい、うなぎ好きには大満足。そしてこのお値段なら、そこらのファミリーレストランで食べるのと、大差ないご予算でいけるってのが大喜びだ。
 うなぎ資源の保全と幸せで豊かな食生活のために、1ヶ月に1度は、おいしいうなぎ屋さんへ行くのだと、あらためて決意したお盆の日のことでありました。

1408若嶋屋ゆるゆると 一杯やりつつ 丼を待つ

関連記事

2019モンテッサ

2019モンテッサ価格発表と受注開始

MONTESA輸入総輸入元・エトスデザインより2019 MONTESAシリーズ3機種(COTA 250、RACE REPLICA 250、C…

イベント(その他)

生駒テックで「ヤマハとスコルパ練習会」

8月11日(土)に、奈良県生駒市・生駒テックで「ヤマハとスコルパ練習会」が行われる。黒山健一選手、黒山一郎さんといっしょの練習会…

TLR200用キックアーム

ステップに当たらないHONDA TLR200/TL125用ニューキッククランク強化タイプ

アベ精工から、キック始動時にステップに当たらないTLR200/TL125用ニューキッククランク・強化タイプが発売されました。 (さらに&…

Vertigo 2019モデル

2019 Vertigo シリーズ予約開始!

Vertigo日本輸入元の三谷モータースポーツより、2019 COMBAT VERTICALシリーズの変更点と価格の発表。新たに125ccが…

電子版2018年8月号

電子版もご用意して皆様のダウンロードをお待ちしています。 PC、タブレット、スマートフォンなどでお楽しみください。 (さらに&he…

自然山通信8月号発売中!

自然山通信8月号は、ストライダー日本グランプリ特集・PART 2【ウィメンズトライアル・16ページ大特集】で発売中!オールカラー66ページ・…

生駒テックオープン

「生駒テック」会員制トライアル練習場オープン!

8月1日。奈良県の生駒山麓(旧生駒テック)のとなりの一部が、完全会員制のトライアル練習場「生駒テック」としてオープンしました! (さらに…

9/2中国大会は予定通り開催

9月2日、全日本選手権中国大会の日程が迫ってきた。 中国、四国地方では大雨の被害でたいへんなことになっているが、全日本選手権トライアルは予…

勝つべき北海道で小川友幸、ぎりぎり勝利

2018年7月15日。例年どおり、全日本選手権第4戦は、北の大地北海道へやってきた。さわやかなイメージの北海道だが、こと全日本に関しては強い…

2018全日本ランキング(〜第4戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る