2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. リザルト四国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. リザルト関東
  10. リザルト中部
  11. リザルト関東
  12. MFJトライアル
  13. KLX230skidplate
  14. リザルト関東
  15. リザルト九州
  16. 2019.11.21

    地球温暖化?
  17. MFJトライアル
  18. イベント(その他)
  19. リザルト中国
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. MFJトライアル
  26. リザルト近畿
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. 2019.10.13

    台風一過
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト関東
  35. イベント(大会)
  36. イベント(その他)
  37. MFJトライアル
  38. 2017TDN
  39. トライアル・デ・ナシオン
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト中国
  43. リザルト関東
  44. リザルト九州
  45. リザルト中国
  46. リザルト沖縄
  47. MFJトライアル
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト中国
  54. リザルト東北
  55. イベント(大会)
  56. イベント(大会)
  57. リザルト中部
  58. リザルト四国
  59. 2019.08.02

    最近の星空
  60. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

光漏れするニコン

漏れてるのがわかります

 最近、古い機材をおもしろがって使っているけど、光漏れするニコン製品は古いものではなくて、新品です。そりゃ不良品じゃないかと思いきや、これはどうも、使い方をまちがってるんじゃないかと思うんだけど、それにしても、なんだかなぁという思いがあるので、書き留めておきます。
 これはニコンの接写用のアクセサリー、BR-2AとBR-3でございます。

 なにに使うかというと、説明するのがめんどくさい。レンズをさかさまにカメラにくっつけてより近い距離で写真を撮りたいときに使うのだけど、詳しいことはこちらをご覧いただけると幸いです。

Nikon BR-2Aリング・BR-3リング: “Haniwaのページ”作者のblog”

 リバースアダプターはBR-2Aだけあればよくて、BR-3はさかさまにくっつけたレンズの先を守るために、あるいはその先にフィルターとかつけたい場合に使います。ニコンのレンズはフィルター径52mmが基本なんで、カメラマウントがオスのBR-2Aには52mmのメスネジが、カメラマウントがメスのBR-3には52mmのオスネジがついているという代物です。
 で、いろんなところで紹介されているんだけど、両方とも52mmのネジが掘られているから、そのオスメスをくっつけると、カメラマウントのオスメスが両側にくっついているリングができる。これが接写リングとしても使えるというんで、なかなかお便利なアクセサリーとされているわけです。
 んで、これを使ってぼんやりカメラをのぞいていたら、キャップをしているのになにかが見える。

こんな具合です

 これがキャップをして撮った写真。最初はキャップがボロくて光が漏れてるのかと思いました。でもレンズを交換してもおんなじ。ちなみにこれ、シャッタースピードは1/4秒。ISOは4000でした。それでこれくらい写っちゃうくらい、どこやらからか、光が漏れている。
 あっち向いたりこっち向いたり、あそこを抑えたりここを抑えたりして、その原因がBR-3あたりにあることがわかったので、さらに調査したところ、この光漏れは、BR-3のバヨネットボタンあたりにあるのだということがわかりました。
 最初の写真は、その光漏れをわかりやすいようにしてみたんだけど、わかるかしら。漏れてるのは、下の写真のあたりです。

光漏れするニコン製品

 ただね、ニコンはBR-2をBR-3Aとくっつけると接写リングになるなんて一言もお勧めしていないわけで、その点、ニコンに瑕疵はないんじゃないかと思います。さかさまにくっつけたレンズの先頭につける分には、このくらい筒に穴が開いていたって、なんの問題もないし。
 でもちょっと検索すると、このアクセサリーを簡易接写リングとして使っている人はとても多い。みんな、光漏れ、気にしてないのかなぁ。高感度に強いα7なんかで使っちゃったもんだから、ふつうなら気がつかないような微弱な光線に気がついちゃったのかもしれないけど、ニコンにしてこんなお茶目なところがあるんだから、およよと思うような品質の中国製やロシア製のあれやこれやも、だいぶ許せる感じになってくるというものです。

関連記事

Kawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプ

「ぱわあくらふと」のパーツブランド『力造』からKawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプが発売されまし…

2017お勉強会

5/16高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

イベント(大会)

2/9・3/15里山トライアル

第52回里山トライアル大会 第53回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(その他)

4/26中部クラシックトライアルミーティング

昨年初めて開催し好評のうちに終わりましたクラシックトライアルミーティングを今年も鷲ヶ岳スキー場にて開催します。 (さらに&helli…

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーできない可能性

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

リザルト四国

201912/31

行く年トライアル

行く年トライアルin生名トライアルパーク ●2019年12月31日 ●愛媛県生名島 順位名前マシン減点クリーン エコノミーク…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

ページ上部へ戻る