2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(その他)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. TRJ / MFJ
  8. TRJ / MFJ
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(スクール)
  11. MFJトライアル
  12. MFJ
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. イベント告知
  17. 2017お勉強会
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. リザルト関東
  25. リザルト関東
  26. リザルト沖縄
  27. リザルト九州
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. リザルト沖縄
  31. イベント告知
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

放射能が撮る写真

新年、あけましておめでとうですが、まるで新年らしくなく、朝から荷物が届きました。ヤフオクで衝動買いしてしまった旭光学のスーパータクマー50mmF1.4です。このレンズ、放射能を出しています。放射性物質を含んだガラスを使ったレンズがあるという話はずいぶん前から聞いていましたけど、そういえばぼくは線量計を持っているのだと気がついて、ぜひ手に入れてみたくなってしまった、というわけです。

まずは、写真を撮ってみました。1.4の開放で撮ってます。ボケ味というより、ボケてるところはボケボケになるのが特徴のレンズのようです。レンズの中にはゴミとかカビがありましたけど、まぁそのうちレンズの分解整備ができるようになったらお掃除してあげようと思います。お値段は3,500円ほどでした。

1501スーパータクマー

放射能を出すガラスというのは、放射性トリウムが含まれているものです。酸化トリウムとかいう物質らしいけど、物理学の解説ができる脳みそはないのではしょります。1940年代にアメリカで開発というか発見された事象だそうで、このガラスをレンズに使うと屈折率が高くなって、レンズ設計に自由度ができるということらしいです。

旭光学がスーパータクマーにこのトリウム・ガラスを使ったのは1965年からということみたいで、1977年までこのガラスを使ったレンズの生産を続けていたとされています。当時はそれは罪でも悪でもなくて、革新的技術を駆使したレンズ設計の証しだったのでしょう。でも1980年代には放射能を出すレンズの生産がなくなったということは、やっぱりやばかったのか、世間の風当たりが強くなったのか、まぁ時代ということなのだと思います。

1501スーパータクマー

サイトを検索したところ、トリウムガラスはレンズ後部に使われているようなので、村民みんなに配られたエステーのエア・カウンターSを近づけてみたところ、ご覧のような数字が出ました。なかなか素晴らしい数字です。

ちなみにレンズを計測したぼくんちの部屋は、0.1μSv/hほどの数値です。

思えば小学生の時、初めて買ってもらったのはアサヒペンタックスK型という古いカメラで、これに55mmF2.0というレンズがついていました。もしかしたら、これにもトリウムが使われていた可能性はあって、ぼくは小学生時代に被曝しながら写真を撮っていたということになります。まぁ、レンズに目をくっつけていたわけじゃないし、カメラ越しの被曝なんてたいしたことなく、カメラメーカーも消費者側も、危険のリスクなんて考えてもいなかったのだと思います。

今、みんなに知識ができて危険意識が芽生えているけれど、このレンズは危険なものなのかどうか、めんどくさい時代になりました。少なくとも今なお放射能を出し続けるレンズは、古き時代の遺産であることは確かです。

関連記事

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

2021年10月号電子版お待たせしました

藤波貴久引退を目撃して帰ってきて、あわててつくった2021年10月号ですが、お待たせしてしまってごめんなさい。スペインGP、そして引…

自然山通信10月号発売!

何が起こるかわからないコロナ禍で、決死のスペインとポルトガル現地取材を決行。帰国後の隔離もあって発売が遅くなってしまいました。引退表明し…

全日本選手権最終戦はダブルヘッダーで

全日本トライアル選手権最終戦となる中部大会が、11月13-14日、土曜日・日曜日の2日間にわたって愛知県のキョウセイドライバーランドで開催さ…

イベント(その他)

10/3ガッチと楽しもう、愛媛県松山

10月3日(日)ガッチと楽しもうミーティング(マツヤマ トライアルファーム)開催です。 (さらに…)…

藤波貴久、今シーズンで引退を発表

藤波貴久の引退が発表された。 最終戦ポルトガルを前にしたスペインGPが終わっての水曜日、その衝撃の発表は発信された。この週末、トライアル・…

最終決戦前夜、スペインにて

2021年世界選手権はいよいよ大詰め。最終戦を前にしたツーデイズの1戦は、スペインだった。 (さらに…)…

今年の高田島のトライアル大会について

毎年、春と秋に開催の高田島でのトライアル大会。2021年はついに開催を断念するに至りました。 2020年は、春の大会を見送り、秋に2大…

YAMAHAセロー225チェーンテンショナー

『工房きたむら』より、YAMAHAセロー225用のチェーンテンショナーが発売されました。 (さらに…)…

RTL-F、COTA 4RT対応SPLミッション(4速ギア)

ぱわあくらふとより、SPLミッション(4速ギア)が発売されました。HRC RTL-Fシリーズ / montesa COTA 4RT、301シ…

ページ上部へ戻る