2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. 2019モンテッサ
  3. イベント(その他)
  4. TLR200用キックアーム
  5. Vertigo 2019モデル
  6. 生駒テックオープン
  7. MFJトライアル
  8. イベント(大会)
  9. イベント(スクール)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. 1日目優勝のファハルド
  15. イベント(大会)
  16. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  17. リザルト東北
  18. イベント(スクール)
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. リザルト四国
  22. リザルト中国
  23. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  24. 全日本R3九州までのランキング
  25. 全日本R3九州リザルト
  26. 2018EMと成田匠.fr
  27. MFJトライアル
  28. 1805電子版
  29. 2018年5月号
  30. リザルト近畿
  31. ムーブレバー
  32. トムス新製品
  33. リザルト関東
  34. リザルト関東
  35. リザルト関東
  36. リザルト中国
  37. リザルト四国
  38. リザルト関東
  39. 2017お勉強会
  40. TY-Eデビューラン
  41. リザルト関東

    2018.04.08

    ペコトラ第3戦
  42. 自然山通信電子版4月号
  43. 自然山通信2018年4月号
  44. リザルト中国
  45. リザルト中国
  46. 2018.03.25

    2018沖縄第3戦
  47. リザルト関東
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. リザルト近畿
  52. リザルト関東
  53. リザルト四国

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

放射能が撮る写真

 新年、あけましておめでとうですが、まるで新年らしくなく、朝から荷物が届きました。ヤフオクで衝動買いしてしまった旭光学のスーパータクマー50mmF1.4です。このレンズ、放射能を出しています。放射性物質を含んだガラスを使ったレンズがあるという話はずいぶん前から聞いていましたけど、そういえばぼくは線量計を持っているのだと気がついて、ぜひ手に入れてみたくなってしまった、というわけです。
 まずは、写真を撮ってみました。1.4の開放で撮ってます。ボケ味というより、ボケてるところはボケボケになるのが特徴のレンズのようです。レンズの中にはゴミとかカビがありましたけど、まぁそのうちレンズの分解整備ができるようになったらお掃除してあげようと思います。お値段は3,500円ほどでした。

1501スーパータクマー

 放射能を出すガラスというのは、放射性トリウムが含まれているものです。酸化トリウムとかいう物質らしいけど、物理学の解説ができる脳みそはないのではしょります。1940年代にアメリカで開発というか発見された事象だそうで、このガラスをレンズに使うと屈折率が高くなって、レンズ設計に自由度ができるということらしいです。
 旭光学がスーパータクマーにこのトリウム・ガラスを使ったのは1965年からということみたいで、1977年までこのガラスを使ったレンズの生産を続けていたとされています。当時はそれは罪でも悪でもなくて、革新的技術を駆使したレンズ設計の証しだったのでしょう。でも1980年代には放射能を出すレンズの生産がなくなったということは、やっぱりやばかったのか、世間の風当たりが強くなったのか、まぁ時代ということなのだと思います。

1501スーパータクマー

 サイトを検索したところ、トリウムガラスはレンズ後部に使われているようなので、村民みんなに配られたエステーのエア・カウンターSを近づけてみたところ、ご覧のような数字が出ました。なかなか素晴らしい数字です。
 ちなみにレンズを計測したぼくんちの部屋は、0.1μSv/hほどの数値です。
 思えば小学生の時、初めて買ってもらったのはアサヒペンタックスK型という古いカメラで、これに55mmF2.0というレンズがついていました。もしかしたら、これにもトリウムが使われていた可能性はあって、ぼくは小学生時代に被曝しながら写真を撮っていたということになります。まぁ、レンズに目をくっつけていたわけじゃないし、カメラ越しの被曝なんてたいしたことなく、カメラメーカーも消費者側も、危険のリスクなんて考えてもいなかったのだと思います。
 今、みんなに知識ができて危険意識が芽生えているけれど、このレンズは危険なものなのかどうか、めんどくさい時代になりました。少なくとも今なお放射能を出し続けるレンズは、古き時代の遺産であることは確かです。

関連記事

2019モンテッサ

2019モンテッサ価格発表と受注開始

MONTESA輸入総輸入元・エトスデザインより2019 MONTESAシリーズ3機種(COTA 250、RACE REPLICA 250、C…

イベント(その他)

生駒テックで「ヤマハとスコルパ練習会」

8月11日(土)に、奈良県生駒市・生駒テックで「ヤマハとスコルパ練習会」が行われる。黒山健一選手、黒山一郎さんといっしょの練習会…

TLR200用キックアーム

ステップに当たらないHONDA TLR200/TL125用ニューキッククランク強化タイプ

アベ精工から、キック始動時にステップに当たらないTLR200/TL125用ニューキッククランク・強化タイプが発売されました。 (さらに&…

Vertigo 2019モデル

2019 Vertigo シリーズ予約開始!

Vertigo日本輸入元の三谷モータースポーツより、2019 COMBAT VERTICALシリーズの変更点と価格の発表。新たに125ccが…

電子版2018年8月号

電子版もご用意して皆様のダウンロードをお待ちしています。 PC、タブレット、スマートフォンなどでお楽しみください。 (さらに&he…

自然山通信8月号発売中!

自然山通信8月号は、ストライダー日本グランプリ特集・PART 2【ウィメンズトライアル・16ページ大特集】で発売中!オールカラー66ページ・…

生駒テックオープン

「生駒テック」会員制トライアル練習場オープン!

8月1日。奈良県の生駒山麓(旧生駒テック)のとなりの一部が、完全会員制のトライアル練習場「生駒テック」としてオープンしました! (さらに…

9/2中国大会は予定通り開催

9月2日、全日本選手権中国大会の日程が迫ってきた。 中国、四国地方では大雨の被害でたいへんなことになっているが、全日本選手権トライアルは予…

勝つべき北海道で小川友幸、ぎりぎり勝利

2018年7月15日。例年どおり、全日本選手権第4戦は、北の大地北海道へやってきた。さわやかなイメージの北海道だが、こと全日本に関しては強い…

2018全日本ランキング(〜第4戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る