2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. リザルト四国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. リザルト関東
  10. リザルト中部
  11. リザルト関東
  12. MFJトライアル
  13. KLX230skidplate
  14. リザルト関東
  15. リザルト九州
  16. 2019.11.21

    地球温暖化?
  17. MFJトライアル
  18. イベント(その他)
  19. リザルト中国
  20. リザルト中国
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. MFJトライアル
  26. リザルト近畿
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. 2019.10.13

    台風一過
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト関東
  35. イベント(大会)
  36. イベント(その他)
  37. MFJトライアル
  38. 2017TDN
  39. トライアル・デ・ナシオン
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト中国
  43. リザルト関東
  44. リザルト九州
  45. リザルト中国
  46. リザルト沖縄
  47. MFJトライアル
  48. イベント(大会)
  49. イベント(大会)
  50. イベント(大会)
  51. イベント(大会)
  52. イベント(大会)
  53. リザルト中国
  54. リザルト東北
  55. イベント(大会)
  56. イベント(大会)
  57. リザルト中部
  58. リザルト四国
  59. 2019.08.02

    最近の星空
  60. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

花粉症かな

きのう、ぷらっとツインリンクもてぎに行ってきた。ぷらっとでかける距離じゃないんだが、世界選手権の新しいセクションの様子が見てみたくて、でかけてみたのでした。これについては、ちゃんとした情報になったら、またお伝えします。今の段階では、相当な想像力がないと、できあがったセクションの様子は実感できない。もちろん、ぼくにはなんだかわかんないです。現状では、教えてもらわないと、どこがセクションになるのかもさっぱりわかんない。


従来のCゾーンとDゾーンは試合のセクションにはまったく使わないのは確実という感じ。あのあたりはおもしろかったけど、山の中まで入っていくのは時間もかかったし、そういう意味では、今度のセクション配置はメリットが大きいんじゃないかと思いました。
で、なーんか鼻がぐしゅぐしゃするんだよなぁ。真壁で花粉症のライダーといっぱいお話ししたから、伝染したんじゃないかと思うんだけど、もともとぼくはアレルギー性鼻炎の持ち主だから、花粉症なんて真っ先になってもおかしくないんだけど、おとなになってからどんどん鈍感になってきたらしくて、賞味期限の切れたものとか、地面に落ちたかまぼことかを食べてもおなかをこわさないし、花粉症も回避したかなと思っていた。
でも、今年は花粉がいつもの何千倍とか、人を脅かすような報道ばっかり見て、トライアル会場に行けばみんながぐしゅぐしゅやっているのを見ると、だいじょぶなはずの人間まで花粉症にさせられるような気もする。これも洗脳教育の一種じゃないんだろうか。花粉の中に、特定の思想を埋め込んでばらまいたら、革命も簡単に起こせるかもしれない。おっかないですねー。遺伝子組み換えがあたりまえの世の中だから、まんざら、冗談じゃないかもしれませんぜ。杉の根っこに注射している人を見かけたら、身を隠して警戒したほうがよさそうだ。革命ってのは、ゲバ棒持って武力蜂起しなければいけないってのは、過去の考え方になるのかな。いいものも悪いものも、いろんなものが過去のものになっていく。
「花粉症」のタイトルで書き始めたわりには、いろいろ話が飛びますが、RTL250F/Cota4RTのデビュー戦はみんなにはどういう評価だったんだろう? IASの結果を見ると、見事にけつのほうに3人集まっていて、お世辞にもほめられた成績ではない。会場のお歴々の中には「マシンの致命的な限界」を云々する人もいたけど、そうなんだろうか。小川が去年のもてぎで走らせたときの成績はうそじゃないと思うけどね(あのマシンがノーマルではなかったという突っ込みもあると思うけど、この点も、ぼくはHRCの発表を信じてます)。
マシンが届いたのがこの1ヶ月くらいというから、マシンに対してきっちり乗り込めたライダーはいなかったはず。これもいかんかったんでしょうね。RTL勢と同じく、地味ながらマシンを280から300に変えた田中太一が、ちょっとした段差を登りきれなくて落ちるシーンも目撃した。マシンを変えるってことは、彼らの走り方のたいへん微妙な部分に、大きな影響を与えるらしい。
でも、IASから目を離せば、IAではワンツーフィニッシュ。疑いの目で見れば、優勝したのはRTLの開発担当で、去年までIASで戦っていたライダーだし、2位も本来IASのライダーだから、このポジションは当然かもしれない。国際A級のリザルトには、IAS経験者とIA一筋(?)の人、RTL-FとRTL-Rの人(2ストと4ストという意味)といろんな組み合わせがあって、ホンダ(+モンテッサ)に限定しても、興味深いものがあります。
IBでは、RTL-Fが2位に入りました。昌也くんの実力ももちろんあるんだけど、このへんの結果が、RTL-Fのポテンシャルを証明しているような気がします。
そういえば、去年のもてぎで、小川友幸が4ストロークのニューマシンについて語っていたのを思い出した。
「一般の人にはとっても乗りやすいと思います。ぼくらには、いろいろ、すごく、たいへんなことがあります」
小川の苦しみは、一般の人には理解できず、かといって、きっと藤波にもわからないものなんじゃないかという気がするけど、新しいマシンの評価は、まだ結論を出すにはいたらず、といったところかな。

関連記事

Kawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプ

「ぱわあくらふと」のパーツブランド『力造』からKawasaki KLX230用・Rikizoh チタニウム製エキゾーストパイプが発売されまし…

2017お勉強会

5/16高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

イベント(大会)

2/9・3/15里山トライアル

第52回里山トライアル大会 第53回里山トライアル大会 (さらに…)…

イベント(その他)

4/26中部クラシックトライアルミーティング

昨年初めて開催し好評のうちに終わりましたクラシックトライアルミーティングを今年も鷲ヶ岳スキー場にて開催します。 (さらに&helli…

正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーできない可能性

MONTESAとTRRS輸入元エトスデザインより、正規輸入車両以外のMONTESA・TRRSはMFJ競技エントリーができないというお知らせで…

セロー225用ワイドステップセット

ぱわあくらふとより、YAMAHAセロー225用ワイドステップセットが、グレードアップして発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2020年1月号電子版できました!

遅くなりました。2020年1月号、電子版をご用意しました。ダウンロードして、お手持ちの電子端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)で…

自然山通信2020年1月号発売!

令和2年になりました。2020年1月号の発売開始です。毎年恒例【2019MFJ全日本トライアル全結果・MFJ非公認自然山通信オリジナル】掲載…

リザルト四国

201912/31

行く年トライアル

行く年トライアルin生名トライアルパーク ●2019年12月31日 ●愛媛県生名島 順位名前マシン減点クリーン エコノミーク…

イベント(大会)

201912/30

1/3有東木お正月

2020年有東木お正月トライアル大会 2020年1月3日(金) 受付:8時30分~ エントリー費:4,000円 クラ…

ページ上部へ戻る