2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. TRIAL動画チャンネル
  2. イベント(大会)
  3. 2017お勉強会
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. リザルト中国
  10. 2020.04.05

    福島市へ行く
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト四国
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト沖縄
  21. イベント告知
  22. 2020XTDN延期
  23. イベント(大会)
  24. SSDT中止
  25. イベント(大会)
  26. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  27. リザルト関東
  28. イベント(大会)
  29. イベント(スクール)
  30. イベント(スクール)
  31. イベント(スクール)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. リザルト近畿
  39. リザルト沖縄
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. リザルト関東
  43. イベント(その他)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト沖縄
  47. イベント(大会)
  48. イベント(その他)
  49. リザルト関東
  50. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

水面下

 この1ヶ月、いろいろと楽しい話があったのだけど、まだないしょというのが多くて、どうもすっきりしない日々が続いてます。
ちゃんと決定していなかったり、実際に動きだすかどうかがわかんなかったり、まだ雲をつかむような話だったり、最初から「ここだけの話」だったり、ないしょレベルの度合いはいろいろですが、3ヶ月くらいの間には、全部ずらずらと書き並べて、ちゃんと紹介したいなぁ。


 なにかを発表するというのは、けっこう勇気がいることです。ぼくなんかもう25年も雑誌屋をやっているから、発表すること自体には慣れてしまって、新鮮な感じは薄れてしまっているのですが、これでいいのかという気はしないでもありません。
 ときどき、書いてはいけないことを書いてしまったり、書き方をまちがえてしまったりして、ごめんなさいと平謝りすることもありますが(しょっちゅう)、そういうことがあったほうが、ときどき身が引き締まっていいような気もします。
 発表には勇気がいるし、データを整えないといけません。イベントひとつやるんだって、エントリーフィーはいくらなのか、雨が降ったらどうするのか、集合時間は何時なのかと、伝えるべきことをそろえてからじゃないと、発表できない。データが揃っていないからと発表を先延ばしにしていると、タイミングを逸してしまって、役に立たない情報になってしまうことも多々ありです(そういうことをやってしまって自分が損をしたり、どなたかにたいへんな損を与えてしまったり、失敗談は枚挙にいとまがないですが)。
 発表のタイミングというのは“絶妙”というのがあって、芸能人の離婚や結婚の発表を見ると、そのタイミングについて学ぶことができます。週刊誌にスクープされちゃったからその前に発表しちゃえ、というのは主体性がなくてなさけない気もするけど、それだって、短期間の間に状況を見きわめて対応を決めなきゃいけないから、参謀の決定はけっこう英断なんじゃないかなぁ。
 トライアル畑の人からは「雑誌やテレビがトライアルを取り上げないからなー」という訴えをよくいただきます。でもさ、テレビや雑誌で取り上げられているものって、たいてい猛烈なアプローチをして「のせろのせろ、映せ映せ」とやってるんだよね。バラエティ番組でお笑い芸人が出てくると、1秒でも長くテレビに映ろうと必死だけど、あの世界ではそれが正しい姿なんでしょう。
「あんまり大げさに発表しちゃっても……」と遠慮がちの発表を望む声も良く聞きますし、取り上げられるのはどっちかというと歓迎じゃない、みたいなご希望もあります。テレビや雑誌(この場合の雑誌というのは、自然山通信みたいなのはのぞく)でとりあげられないのは、トライアル側からの情報発信も足りないんじゃないかというのが、最近の感触なんだけど、どうだろう。
 そういえば、日本人は意見を言うのが苦手らしいです。そういうのが、発表下手にも通じてるのかしらん。ぼくも、水面下の話題ばっかりかかえていないで、早くちゃんと発表してみんなに喜んでもらえるようにしないといけないですね。がんばろー。
 写真は、例によってまったく関係ないけれど、近所の電気屋さんのiMacのiSightカメラを使って撮ったもの。オプションを選択したら、こんな顔になった。うちの娘が高校に合格したんで、そのお祝い(?)に撮ってみました。頭をちょっと回転させるとぜんぜんちがう顔になるんで、首根っこを押さえつけて、おもしろい顔になるように苦労してます。
 

関連記事

日本GPは結局中止、TDNも中止に

COVID-19による大会中止、その新たなお知らせ。犬が人を噛んでもニュースにならないように、ニュースにするなら大会が開催される! というお…

野崎史高のファイナル・セロー

ヤマハのロングセラーのセローの開発終了となり、セローファイナルエディションが発表されて現在発売中なのはご存知の通りだけど、このたび、野崎史高…

イベント(大会)

メッツカップ第2戦も中止に

メッツカップ第2戦(7月5日・会場オフロードパークSHIRAI)は、残念ですが中止いたします。 (さらに…)…

7月12日の全日本北海道大会は中止

全日本選手権シリーズは、COVID-19の影響で開幕が遅れているが、ここまで事実上の開幕戦となることになっていた北海道大会の中止が発表された…

TrialGP、イタリアとイギリスも延期

世界的にCOVID-19の騒ぎがなかなかおさまらない。2020年トライアルGPは、すでに6月の大会まで延期が決まっているが、5月2日にはさら…

自然山通信5月号発売!

自然山通信5月号発売開始!世界中のトライアルイベント延期・中止が続いてます。自然山通信5月号ではIASライダー全員に出場していただき「202…

自然山通信2020年5月号電子版

自然山通信電子版は自粛せず、みなさまのメモリー空間にお届けします。PDFで配信いたしますので、ダウンロードして、お手元の電子端末(パソコン、…

2017お勉強会

6/13高田島お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

JITSIEボディープロテクター

トライアルライディング中のアクシデントから体を守る。JITSIEが開発するトライアル専用ボディープロテクター、三谷モータースポーツより発…

いまごろになってサクラサク

COVID-19なる禍がはやっていて、外へ出られないとお嘆きの方が多いけれど、幸か不幸か、うちのまわりにはそもそも人がいないので…

ページ上部へ戻る