2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. リザルト関東
  10. イベント(大会)
  11. MFJトライアル
  12. イベント(大会)
  13. イベント(スクール)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト中国
  19. 2020.04.05

    福島市へ行く
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト四国
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. リザルト沖縄
  30. イベント告知
  31. 2020XTDN延期
  32. イベント(大会)
  33. SSDT中止
  34. イベント(大会)
  35. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  36. リザルト関東
  37. イベント(大会)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(スクール)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. イベント(大会)
  47. リザルト近畿

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

クルーセルの携帯ケース

 ぼくはNOKIAの携帯電話を使ってます。日本では異端児。でも世界的にはこれがもっとも高シェアを持っています。NOKIAの電話機は起動するとき、タリラリランという決まったメロディを発するんだけど、海外の飛行機に乗ると、飛行機が着陸すると同時に客席のあちこちからこのメロディが聞こえてくる。ほんとは携帯電話は飛行機を出てからオンにすべしなんだけど、NOKIAユーザがマナーが悪いというより、やっぱりそれだけNOKIAが普及しているということなんだと思う。


 NOKIAの宣伝をしたいんじゃないんだ。
 これだけ世界中でシェアの高いNOKIAだから、世界にはNOKIA用のアクセサリーはいろんなのが出ている。日本の携帯電話屋さんにはほとんど見かけないけど、携帯電話に関しては、日本はものすごいへんてこな発展をしているのがいかんですね。
 携帯電話だけじゃない。コンピュータも、大昔の(15年くらい前)日本では日本独自のハードウェアを使ってたから、世界との接点をつくるのがたいへんだった。でもコンピュータが日本で本格的に普及してきたのは日本独自のハードウェアから、世界標準に時代が変わってからなんだけど、携帯電話には変化は起きそうにない。悲しい。
 でNOKIA。NOKIAはフィンランド製だけど、ここに並んでいるのはスウェーデン製の革ケースクルーセルご一行。右から汎用PDAケース(はいっているのは2.5インチハードディスク、隣は最近めっきり使わなくなってしまったPalmM515。その隣にNOKIA6680と6630(Vodafone702NK)が並んでいて、一番左は6680ケースがもう一つ。
 携帯電話にケースという文化は、なぜか日本にはないけど、これまたよその国ではけっこう一般的だ。ケースは3000円ほどするんだけど、1円の電話に3000円のケースを着せてやろうとはふつう思わないんだろう(10万円のカメラに3億円のケースを用意するようなもんだ)よその国ではNOKIAは1円では買えないので、ケースを着せて大事にしようという気運があるのだと思う。
 NOKIAは、日本ではVodafoneとFOMAに、それぞれラインアップがある。日本の携帯電話はキャリアと電話機が直結した関係だけど、諸外国では並列の関係だ。この関係がうらやましくて、ぼくは海外用NOKIA6680を日本語向けに改造したものを使っている。そのかわり、この電話は6万円弱もしたんだ。その価値があったのかといえば、まだまだ真価を発揮していないけど、さすがに6万円の電話は大事にしなければ悲しいので、さっそくケースを購入した。
 ところが使用半年、このケースが壊れちゃった。このケースはベルトクリップとかが装着できるようになっているんだけど、そのとりつけ部分が欠けてしまった。ぼくはベルトクリップはまったく使わないので、欠けたら欠けたまんまでもいいかと思ったんだけど、せっかくだからクルーセルジャパン(http://krusell.jp/)に問い合わせてみた。そしたら保証期間内ということで、無償交換してもらえることになった。3000円の商品のトラブルに新品交換というのも太っ腹だなぁ。すぐに新品が送られてきて、同封の封筒で古いのはそのうち送り返してね、との指示があった。一番左のケースは、送り返す前の破損したケースだ(中に圧紙が入っている)。
 自然山通信でも、買ったビデオがきれいに写らない、という問い合わせがきたときには、おんなじような対応をしているけど、よそさまがこういう対応をしてくれると、妙にうれしくなる。こわれちゃったときには「なんだだめじゃん」と思うけど、そんな気持ちは帳消しだ。
 さらに駄目押しがあった。日本でクルーセルといえば、熱心な伝道師がいらっしゃる。清水隆夫さん。その清水さんの働きで、クルーセルジャパンが特別プレゼントしてくれたのが、一番右の汎用ケース。「汎用ケースを作ってみたけど、どんな使い方が便利か、モニターしてちょうだい」というのがプレゼントの目的らしい。
 いただいた当初は、またPalmでも使ってみようかと思ったけど、最近はもっぱらNOKIA6630がぼくのPDA化している。電話帳やスケジュールもMacintoshとシンクロするので(もちろんPalmでもできるけど)とっても便利。それに、ごらんの通り、このケースはPalmには少し大きい。
 だもんで、ぼくはもっぱら2.5インチHDDケースとして使っている。
 このHDDは、自然山通信最新号についての仕事がそっくり入っている。家の机のデスクトップと出先のトートパソコンの両方で仕事を進めるために、お仕事一式は外部HDDに入れて持って歩いている。大事な大事なHDDだから、クルーセルの頑丈なケースに入れてあげるくらいでちょうどいいのだった。
 クラーセルさん、清水さん、ありがとうございました。プレゼントしていただいた直後にご報告しなきゃいけなかったんだけど、今日になっちゃった(書かなきゃいけないものを、飛行機の中でまとめて書きました)。汎用ケースは、HDDを入れるのが、ぼくのお気に入りです。
●追記
クルーセルジャパンのサイトにパスワード規制がかかっている。なんでだろう?
クルーセルについては、こちらhttp://www.krusell.se/をご覧ください

関連記事

COTA 300RR/RTL300Rサイレンサー加工

スーパーウイングまるやまでは、2020〜COTA 300RR/RTL300Rの純正サイレンサー・エンド加工を開始しました。 (さらに&h…

【新作DVD発売】精度アップ!4ヶ月からのトライアル

新作トライアルDVD「小川毅士・精度アップ!4ヶ月からのトライアル」を7月27日より発売開始! (さらに…)…

TOM’Sリンクガード・TY125Classic用

京都のトライアルショップ「トムス」より、TY125Classic用のリンクガードが発売されました。 (さらに…)…

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

ページ上部へ戻る