2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. MFJトライアル
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. 2016高田島ツートラ
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(その他)
  12. リザルト中国
  13. イベント(大会)
  14. リザルト中国
  15. リザルト中部
  16. リザルト関東
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(大会)
  20. リザルト沖縄
  21. イベント(大会)
  22. 2017お勉強会
  23. リザルト関東
  24. イベント(大会)
  25. MFJトライアル
  26. イベント(大会)
  27. リザルト関東
  28. リザルト関東
  29. イベント(スクール)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト中国
  35. 2020.04.05

    福島市へ行く
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. イベント(大会)
  41. リザルト四国
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. リザルト沖縄
  46. イベント告知
  47. 2020XTDN延期
  48. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

モン・サン・ミッシェル

 デ・ナシオンの帰りに、モン・サン・ミッシェルへ行ってきた。杉谷に、あそこは行かなきゃだめだよと言われて、そんなもんかいなとでかけてきた。
 中世以来、カトリックの聖地として多くの巡礼者を集めてきたランスで最も人気の観光スポットの一つ、なんだそうだ。「江ノ島みたいなものかな」なんて評価もあって、さて、どんなもんなんだか。例によって、事前の知識は江ノ島以外にはなにもなく、出かけてみる。


 日曜日の朝まで、早起きしてせっせと会場に出かけていたんだけど、日曜日の晩にフロントのおばちゃん(おねーさんかもしれない)に「明日の朝は早い? 朝ご飯は何時?」と聞かれて「あしたは起きないかもしれないから、ゆーっくりでいいです(なんて流ちょうにしゃべったわけじゃなくて、Tomorrow, no schedule. no problem for breakfast.と言っただけ)」とお返事したとおり、のんびり起きて朝ご飯をゆっくり食べて(ショコラを3杯お替わり)、それから荷物をまとめて出てきた。レンヌからモン・サン・ミッシェルまでは高速道路でほぼ一本で、ざっと1時間の距離。それでも、到着したらもうお昼だった。
 丘の頂上をすぎると、目の前に大西洋(正しくはサン・マロ湾)が広がり、沖あいにお城が浮かんでいる。それが目指すモン・サン・ミッシェルだった。

 クルマを止めるのに4ユーロ。そこからてくてくと歩いていくと、高橋摩耶親子に出会った。彼らはもう見物が終わって、これから昼飯を食べてビスケットを買ってTGVに乗ってパリへ帰るという。立ち話している間にも、観光バスが続々と到着して、日本人観光客を吐き出していく。日本人ばっかりじゃなくて、ドイツ人やアメリカ人も多いんだけど、日本人は観光バス以外ではまずやってこない。今日は、ぼくと高橋親子以外にも、たぶん松下一家や萩原一家もやってきたはずだから、例外的な日だったはず。
 中はおみやげ屋さんとかレストランとかがあって、寺院はさらに上ったところにある。Mont-Saint-Michelって名前の通り、ここは山なんだね。「ミッシェル寺院山」。自然山もフランス語でいうとMont Natureでしょうか。
 で、ぼくのへそ曲がりも対したもんで、ここまできたってのに、お寺がぜんぜん見たくなくなった。だいたいぼくは、名所旧跡をみても、感激したことがないんだ。実はそれよりも、来るときに通ってきた、海を望める丘のほうが興味がある。たぶん、観光客がうじゃうじゃいるってところがだめなんだね。今さらぼくが見なくたっていいんじゃないかって気がしてしまう。あぁ、我ながらなんというへそ曲がりなんだろう。
 で、山の上から浜に降りて、浜づたいに一周してみた。潮の満ち引きが激しいらしいから、この浜は、満潮時にはすっかり水没してしまうそうな。で、遊んでたひとが海に飲まれたりもするんだそうな。そういうことは帰ってきていろんな人のサイトを見て初めて知った。大西洋の藻くずとならなくてよかった。
 島の周囲は砂浜だから、海水を含んでいてずぼずぼと埋まってしまうなコンディションだったけど、けっこうな数の人があるいているらしく、人が歩いたあとはわりと締まってかたくなっている。長年の積み重ねかと思ってたけど、毎日水没してるみたいだから、毎日たくさんの人が歩いているのかもしれない。人には会わないけど、実はぼくみたいなへそ曲がりも少なからずいるのだなと思うと、それはそれでちょっとうれしい。
 と、階段を上がって岩の向こうにでたら、男がひとり慌てている。と、さらに岩の陰から女がひとり立ち上がった。どうやら岩の陰で女性が作業中だったらしい。なにをやってるんだろうと思ったけど、通り過ぎてから気がついた。いい年のカップルだったから、興味もなく通り過ぎてしまいました。実はぼくも、さっき岩から大西洋に向かっておしっこをしたところだ。ロカ岬でもおしっこさせていただいた。これは儀式だ。
 島の一回りは、あっという間に終わっちゃった。けっこう小さな島なのだな。さて、もう一度中を見るかどうかと3秒悩んで、取って返してやっぱり丘に向かうことにした。

 丘には唐突に風車があって、寺院を見下ろしている。お天気があんまりよくなかったので、モン・サン・ミッシェルは霞の中に浮かんでいるんだけど、これくらいの距離から眺めた方が、この寺院は存在感があって、迫力がある。そうそう、丘を越えて、最初に寺院を見たときには、やっぱり「おぉー」と思っちゃった。その感動は、中に入っちゃったら見えなくなっちゃうのかもしれない。
 昼飯を食おうとメインストリートを走ったけど、このへんはいかにも観光地観光地したレストランが多くて、入るのに躊躇。道を変えて、パリ方向に進路をとった田舎道にでて、そちらで昼飯を食った。BMWのサイドカーのご夫婦といっしょにパーキングにはいる。彼らは今日はお泊まりらしい。
 お昼ご飯「本日のお皿」はムール貝の白ワイン蒸し。10ユーロで、ベジタブルスープに山ほどのムール貝とフリッツ(フライドポテト)。窓の外では、ときどき激しく雨が降っている。部屋の中にいると、雨もいいもんだと思えるときがあるから、勝手なもんだ。

関連記事

MFJトライアル

9/27全日本開幕、もてぎにて!

2020年全日本選手権トライアルが、ようやく、ようやく開幕する。9月27日、ツインリンクもてぎでの開催だ。 (さらに……

イベント(大会)

10/25第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)

第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)大会 開始以来12シーズン目に入ったKC。今年は全5試合の開催を予定していま…

イベント(大会)

11/29第24回爆笑ツインショック

第24回爆笑ツインショック大会開催のお知らせ 爆笑大会実行委員会 第24回爆笑ツインショック大会を以下により開催いたします。 春…

イベント(大会)

11/22 2020年度ペガサスカップ

2020年度ペガサスカップトライアル大会の日程が決まりました。 第36回ペガサスカップ:開催日 2020年11月22日(日) ペ…

イベント(大会)

秋のど・ビギナーもてぎは中止に

10月4日、ツインリンクもてぎで開催予定だったど・ビギナートライアルは中止となった。 以下、ど・ビギナートライアル現代表の山内さんより…

プラ板の電子版? 2020年9月号電子版

お待たせしました。2020年9月号電子版をご用意しました。 お値段も中身も紙の自然山通信と同じです。お手持ちの電子端末でご覧ください。…

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!全日本も世界選手年もいよいよ9月からスタートですが、シーズン直前は「プラ板と針金から生まれる・やっさんの、世界。…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/4世界選手権開幕

9月4日、2020年世界選手権がいよいよ始まる。 COVID-19感染症に翻弄された2020年だが、数々の苦難を乗り切り、待ちに待った…

イベント(大会)

10/24-25水源の森

第25回 水源の森ツーリングトライアルin比和 (さらに…)…

ページ上部へ戻る