2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. TRJ / MFJ
  5. TRJ / MFJ
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(スクール)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. TRJ / MFJ
  15. TRJ / MFJ
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. MFJトライアル
  24. リザルト東北
  25. リザルト関東
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. TRJ / MFJ
  30. TRJ / MFJ
  31. TRJ / MFJ
  32. MFJトライアル
  33. リザルト関東
  34. TRJ / MFJ
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. トライアル・デ・ナシオン
  38. 2017TDN
  39. リザルト関東
  40. イベント(その他)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(その他)
  43. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

オリンピックとトライアル

1003スポーツ報知

 ちょっと読みにくくて申し訳ないけど、2月28日付のスポーツ報知の記事。浅田真央がキム・ヨナに破れた理由を探っている。
 どれくらい的を射た意見なのかは、スケート界のことを知らないからわかんないけど、まぁ、そうなんだろうなぁという気はします。でもそれ以上に、これ、韓国と日本の話じゃなく、フィギアスケートのことじゃなく、もっと身近な問題なんじゃないかと思ってしまったのでした。


 日本の子どもたちは世界の舞台で活躍する選手に憧れる。韓国の(あるいは外国の)子どもたちはそういう選手を目標にする。これは、トライアルにがんばる日本の若手ライダーを見ていても、なんとなく感じることだ。
 もちろん、世界のトップライダーを目標にし、目標にするだけじゃなくて、必ず越えてやると信じて向かっていった日本人だっていた。そういう気持ちだったから、藤波貴久はチャンピオンになれたわけだ。一時の黒山健一も、自分が世界一だと疑っていなかったはずだし、田中太一にもそういう負けん気があったと思う。そういう気持ちがあったからといって、世界一になれるとは限らないのだが、世界一になろうという強い気持ちなしで世界一になれるような甘い世界でないのは確かだ。
 日本の選手が、国内での成績に満足しているというのも、なんとなく共通している。選手だけでなくチームや関係者も「日本で成績が出せないのに、世界で好成績が出せるわけがないじゃないか」と言ったりする。ある意味、それは真実で、でもある意味、それはまちがいだと思う。
 藤波貴久は全日本チャンピオンをとってから世界に出ていったけど、それは全日本チャンピオンになったときに藤波が15歳で、世界を走ることができなかったからだ。黒山健一は全日本で成績を出す前に世界へ出ていって、世界で培ったテクニックをもって、その後全日本チャンピオンを簡単に獲得している(本人的に簡単だったかどうかはわかんないけど)。
 世界一になりたいなら、どう戦ったらいいか。それはオリンピック競技もトライアルも、変わんないはずだ。

関連記事

イベント(大会)

8/21第80回里山トライアル

○第79回里山トライアル大会  開催日:2022年8月21日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/10里山初級者トライアル大会

○里山初級者トライアル大会  開催日:2022年7月10日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/3ファミリートライアルのお知らせ!

急ですが、中止となった「トムスカントリー」の代わりに「ファミリートライアル」を開催することになりました! (さらに…)…

自然山通信2022年6月号電子版お届けしますー

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、こちらはPDFで配信する電子版です。 お手元の電子機器、…

2022年版トライアルGPの楽しみ方

本日、いよいよ開幕する世界選手権「トライアルGP」。どうやって楽しんだらいいのかわからないからちゃんと紹介しろというお声をいただいたので、ち…

小川毅士、武田呼人、日本人のT2
世界選手権開幕直前情報

今週末、いよいよ世界選手権、トライアルGPが開幕する。6月の開幕は、記憶の限り、最も遅い開幕になる。土曜日、日曜日の2日間制、開幕戦はスペイ…

自然山通信6月号発売!

自然山通信6月号発売中!SSDT(スコットランドの6日間トライアル)でドギー・ランプキンが13回目の勝利。そしてSSDTに初めて電動バイクが…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第3戦関東大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年6月5日 ●栃木県茂木町モビリティリゾートもてぎ 天候:曇りのち晴れの…

小川友幸の逆襲。2022全日本第2戦九州大会

開幕戦中部大会から3週間、全日本選手権は九州へとやってきた。会場となった熊本県矢谷渓谷キャンプ場は、6年ぶりの全日本開催となる。キャンプ場に…

ページ上部へ戻る