2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. 2017お勉強会
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. イベント(大会)
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. リザルト中国
  18. 2020.04.05

    福島市へ行く
  19. イベント(大会)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト四国
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. リザルト沖縄
  29. イベント告知
  30. 2020XTDN延期
  31. イベント(大会)
  32. SSDT中止
  33. イベント(大会)
  34. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  35. リザルト関東
  36. イベント(大会)
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(スクール)
  39. イベント(スクール)
  40. イベント(大会)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. イベント(大会)
  45. イベント(大会)
  46. リザルト近畿
  47. リザルト沖縄

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

オートバイ勉強会

1004お勉強会2

ここは校庭だったところ。ちょうど、オンロードとオフロードの境界線になってます



 こじんまりと、第一歩を始めました。カリキュラムは、トライアルバイクを使ったオートバイのお勉強会。トライアルマシンに触れていただくことと、川内村というところにきていただくことと、目的はふたつでありました。
 こちらは二兎を追い、さて、やってきてくれたみなさんは、なにを目指してこられ、なにを得ていっていただいたか。今年はこんなイベントを、11月までおおむね毎月(9月はお休み)おこないます。

1004お勉強会1

1300ccでツーリングしてきて、125ccのトライアルバイクでお勉強します



 今回の参加者は6名様。うち4名様がオートバイでいらっしゃいました。BMWの新しいGSとCB1300が3台。合わせると5リットル以上になります。すごい。
 この4名様ともうおひとりが前日からやってきて、お鍋かこんで、ちょっとだけ宴会しました。お鍋はご近所の鈴木商店でつくってもらいました。コンビニもファミリーレストランもない山の中だけど、仕出しをしてくれる魚屋さんもあるし酒屋さんもあります。生活には困らない。
 みなさん、東京、埼玉、千葉、神奈川からおこしだったけど、ロングツーリングお疲れさまでした。ということで、健康的に10時ごろには、みなさんぐっすりお休みになられました。
 さて朝はもうおひとりやっていらして、6名様のお勉強会の始まりです。
 実は先に到着された5名様は、前の日に30分だけ予習をしてもらって、すでにスタンディングスティルを半ばマスターされてしまっていた。予定通り日曜日にやって来る方には申し訳なかったけど、先着の5名様が歯磨きなどしているうち、すっかり追いつかれてしまった。みなさん、スタンディングスティルは30分でできちゃうようになるもんです。自然山DVDの宣伝文句は、うそじゃないのだ。

1004お勉強会4

クラッチワークのお勉強してます。背後に見えるのは集落の集会所。立派。ここにも泊まってもらえるようになるかも。



 お勉強会は、クラッチやアクセルの使い方に進みます。トライアルでは(うまい人も下手な人も)無意識に使い倒しているアクセルやクラッチですが、上手な人に言わせれば「おまえのはアクセルワークもクラッチワークもオンオフのスイッチだ」ということになります。
 いきなりスイッチでない操作を覚えるのは至難ですが、スイッチでないアクセルワーク、クラッチワークが世の中に存在するのだ、ということを発見する機会があってもいいじゃないかということでやってます。
 今回の人たちは、とても優秀な人ばっかりでしたけど、以前、トライアルマシンを持ってるんだけど、という人にこのメニューをやってみたところ、まるでオートバイが思い通りに動かなくて「あー、自分の下手を再認識させられました」と納得してもらったことがありました。

1004お勉強会3

春になる直前なんで、草刈りとかの手間は省けました。裏山です。



 お山にも出かけました。お山といっても、すぐそこ。歩いても行けます。この裏山、ちゃんと持ち主がいるので、遊ばせてくださいとお願いしておきました。「なんか悪さするんか?」と笑いながら了解してもらいました。こういう悪さをするわけです。
 木を切ったりはしてないので、ちょうどじゃまなところに木が立ってたりする。うまいことよけながら走ってるうちに、自然とトライアルになってきます。でも、うまい。今日初めてトライアルバイクに乗ったなんて思えない。なんか、木にフロントを載せて、そのままフローティングターンでもしそうな勢いです。実は、このあと足をついてバタバタッとなるんだけど、バタバタだろうがなんだろうが、初めて山に連れ込まれると、それだけでアタマ真っ白になるのがふつうです。

1004お勉強会5



 落ち葉を踏みしめて、走ります。平らなところはいいけれど、ちょっと登りになっていたり石ころが落ちていたりすると、手ごわい難所になったりする。ラインの読みとか、微速前進し続けるテクニックとか、このへんからは高度なトライアルテクニックにつながっていくんですが、この頃になると、みなさんだいぶお疲れです。教えてもらっても汗といっしょに全部蒸発していきそうな勢いです。
 そうそう、お昼ご飯は、これも鈴木商店にお弁当をし出ししてもらいました。この集落には焼き鳥屋さんもあるので、焼き鳥でいっぱいもやりたいところだけど、飲んじゃうと帰れなくなっちゃう。午後3時過ぎ、みなさん、都心方面に向けて再びツーリングライダーに変身。
 ほのぼのトライアル勉強会は、こんな具合に進行していったのでありました。遅くなったけど、ご報告です。

関連記事

イベント(大会)

9/22第35回まどろみトライアル

第35回まどろみトライアルの開催について (さらに…)…

イベント(大会)

8/23里山トライアル

第57回里山トライアル大会 (さらに…)…

タデウスとライア、ガスガスに

タデウス・ブラズシアクがガスガスに戻り、すでにガスガスに乗っているライア・サンツとともに、再びガスガスに乗ることになった。これはエンデューロ…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/21高田島庭先コンペティション

9月21日(月曜日・敬老の日)、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区でのクローズドコンペ(ナンバーなしで走れます)を開催します。 …

2020年7月号電子版

自然山通信7月号電子版をご用意しました。 自然山通信をそのまんまPDFにしましたので、おもちの電子端末でお楽しみください。大きな画面で…

自然山通信7月号発売!

自然山通信7月号発売発売開始!今月の特集は『私の初めての、私だけの藤波貴久』と【特集12ページ・回想1985 WEST GERMANY】…

2020年型ガスガスはこのディーラーから販売

ガスガスの、国内販売の枠組みが見えてきた。2020年初頭に輸入元が変わってから準備を進め、ここへきてガスガスモーターサイクルジャパンからディ…

2020世界選手権と全日本選手権

7月になった。予定では開幕戦は4月だったはずだから、かれこれ3ヶ月ほどぼーっと生きていることになるが、6月の末になって、全日本選手権と世界選…

イベント(大会)

7/19里山トライアル

第56回里山トライアル大会 (さらに…)…

ページ上部へ戻る