2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. リザルト中国
  2. イベント(大会)
  3. リザルト中国
  4. リザルト中部
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2016高田島ツートラ
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト沖縄
  11. イベント(大会)
  12. 2017お勉強会
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. MFJトライアル
  16. イベント(大会)
  17. リザルト関東
  18. リザルト関東
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト中国
  25. 2020.04.05

    福島市へ行く
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト四国
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト沖縄
  36. イベント告知
  37. 2020XTDN延期
  38. イベント(大会)
  39. SSDT中止
  40. イベント(大会)
  41. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(スクール)
  45. イベント(スクール)
  46. イベント(スクール)
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

SSDT2日目

火曜日のコースは、伝統的に長くて苦しいのだけど、まぁ、このへんから本来のSSDTがはじまりだよってところでしょうか。
きのう解説し忘れたけど、オールクリーン軍団の中に、ジョルディ・パスケットがいました。スペインのフェデレーションチームにいて、スペインライダーのスペイン選手権ポイコットには参加しなかった数少ない一人。99年に平凡な成績に終わったので「あんたみたいにうまい人が、こんな簡単なセクションでなんでこんなに足をつくの」と聞いてみたら「簡単なんだけどねー……」みたいなお返事。おまえにはわかんだろうが、いろいろたいへんなのよという含みを感じました。今回は、経験をつんでそのたいへんを克服して、オールクリーン記録を伸ばしました。
もうひとりのオールクリーンはベン・ヘミングウェイ。ベンとダンの兄弟は、ジョン・ランプキンのチーム員で、ベンが弟。兄のダンがサポートして世界選手権を戦っています。弟だけじゃなくて、兄貴もなかなかの腕前でしょ。
ビルバオやコリー、サンダースは少し後退という感じですが、なに、まだまだ先は長いです。金曜日くらいにもう一度勝負の山が控えていますから、がまんですね。
野崎は10点。顔ぶれを見ると、ルーキーのトップかな? 8点のライアン・ベル(カナダ)もルーキーだったかもしれないから、とすると、このへんがルーキー争いの焦点になりそう。
125のトップは成田にかわってクロスウェイト。トップライダーにとっては、長くて厳しい神経戦って感じです。
ベチュンは84点、23点のクリストフにはるか置いていかれました。ジュニアカップではクリストフはベチュンにまったくかなわないでいるけど、これを機会にがんばってほしいな。
イリス・クラマーは116点、167位。15分タイムオーバーしていますね。マリア・コンウェイが123点で肉薄してきています。さすがイギリス人は、こういう地形を走り慣れているんでしょうか。
日本勢は秋山さん(アルプス・ヴァン)がトップ。169点。50分のタイムオーバーがありますね。ぎりぎりって感じ。でも2点差で木村さんが125でがんばっています。木村さんはこの日は15分のタイムオーバーだけど、排気量のハンディでしょうか。セクションの点数がちょっとよくない。
カナダのウイリアムス姉妹は落ちてきた。だいじょぶかな。
辻さんは今日も40分のタイムオーバーだけど、他の人の成績を見るかぎり、1日目のタイムオーバーとは意味がちがって、この日はうまくいったようです。
金城さんは60分のタイムオーバー。確か60分のタイムオーバーは失格なので、金城さんは完走扱いにはならないかもしれない。
杉谷はなにやらかしたのかなぁ。
今、ちょうど向こうは朝だけど、水曜日は杉谷がスタートの早い時間だから、リタイヤしていないとしたらじゃましちゃ申しわけないので、電話できません。
勝手に想像するには、苦しいコースに時間がなくなって、最後のセクション・ヒル(世界選手権のゾーンとおんなじようなニュアンス)を全部すっとばして帰ってきたけど、60分のタイムオーバーになってしまいましたというところじゃないでしょうか。金城さんといっしょで、杉谷も見事失格ではないかな。
SSDT甘くない、ということです。
なお杉谷のすぐ前にノルウェーのリンダ・マイヤーがいます。彼女は序盤のセクションをすっとばしている。ミスコースでもしたのかなぁ。
早くも波乱続出ですね。リザルトを見ているだけでも、いろいろ想像できておもしろいではないですか。
ではまたあした。

関連記事

2020 RTL300R/COTA301RR専用カーボンプロテクター

愛車を守るカスタムパーツ、2020 RTL300R/COTA301RR専用のカーボンプロテクター3種が発売されました。三谷モータースポーツよ…

TY125Fブリーザーホース新設加工

TY125Fのエンジンを、より回転が上がり、より低速がスムーズ、よりエンブレが効かなくなり2stのようなエンジンに。黒山レーシングによる…

野崎史高の、最後のセロー

野崎史高といえば、いわずとしれた国際A級スーパーのトップライダーで、2002年の世界選手権ジュニアチャンピオン、そして2019、2020年は…

リザルト中国

2020中国選手権第8戦

中国選手権第8戦山口大会 島根県 日原島高原TR場 2020年8月9日 天候:晴れ (さらに…)…

イベント(大会)

9/27岩手ツインショック

第5回岩手ツインショックトライアル大会 東北選手権・SUGO大会の日程変更により、同日開催は避けなければならなくなったので、 当初予…

自然山通2020年8月号電子版

いきなり夏らしい夏になって、みなさま、体調を崩さず、お元気でお過ごしでしょうか。いつものように、自然山通信最新号の電子版をご用意しました。P…

自然山通信8月号発売中!

暑中お見舞申し上げます!そして自然山通信8月号発売のお知らせです。今月の表紙は、若さと元気いっぱい武田呼人選手でお届けします。 (さらに…

リザルト中国

ケニーズクラブ30周年記念大会

2020年8月2日 広島県福山市海の見える杏の里トライアル場 天候:晴れ (さらに…)…

リザルト中部

第5回あしたかTT

第5回あしたかツインショックトライアル 8月2日(日)、第5回あしたかTT大会が開催されました。 (さらに…)…

COTA 300RR/RTL300Rサイレンサー加工

スーパーウイングまるやまでは、2020〜COTA 300RR/RTL300Rの純正サイレンサー・エンド加工を開始しました。 (さらに&h…

ページ上部へ戻る