2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. TRJ / MFJ
  5. TRJ / MFJ
  6. 2017お勉強会
  7. イベント(大会)
  8. リザルト関東
  9. イベント(大会)
  10. イベント(スクール)
  11. イベント(スクール)
  12. リザルト関東
  13. イベント(大会)
  14. TRJ / MFJ
  15. TRJ / MFJ
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. リザルト中国
  23. MFJトライアル
  24. リザルト東北
  25. リザルト関東
  26. リザルト関東
  27. リザルト中国
  28. イベント(大会)
  29. TRJ / MFJ
  30. TRJ / MFJ
  31. TRJ / MFJ
  32. MFJトライアル
  33. リザルト関東
  34. TRJ / MFJ
  35. リザルト中国
  36. リザルト関東
  37. トライアル・デ・ナシオン
  38. 2017TDN
  39. リザルト関東
  40. イベント(その他)
  41. イベント(大会)
  42. イベント(その他)
  43. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

ベルドン・車検

金曜日、本日は車検。といっても、ぼくらはまずマシンを受け取るところからお仕事が始まる。今回は、ガスガスからマシンをお借りした。スペインのガスガス本社と連絡をとって、6人分のマシンを貸してちょうだいなとお願いするところから、ニシマキのベルドン計画は始まった。

ベルドン5日間の車検風景"

スタートを翌日に控えて、朝の車検場近辺は、いまだひっそりしていた。インドアの会場セットも、ようやく始まったところ。日本だったら、前々から準備に準備を重ねてということになるが、こちらはぎりぎりになって突然準備が始まって、とどこおりなく行事が進行する。

木曜日に、ためしに車検場(と、夜のインドアトライアルショーがある)に行ってみたけど、インドア用の資材を運び込んでいるだけで、トライアルが始まる気配はほとんどなかった。金曜日の朝ものんびりしていた。ヨーロッパ時間は、始まる直前までぜんぜん気配がなくて、始まるとなると突然始まるところが、すごい。

この朝マリオに電話してみたら「今家を出たから、5時間か6時間かかるかなぁ」という。遠路はるばるご苦労様ですと思ったけど、ぼくらははるか彼方から来ているのだから、イタリアからフランスに数時間でこれるのだったら、遠くない。

のんびり昼飯を食べてから会場へ向かうと、スペインからぼくらのガスガスが届いていた。カモッジが乗るTXT300の07モデルといっしょに届いた。280が2台、250が4台だ。みんな250がご希望なので、280は並木さんとぼくが担当することになった。

「慣らしはしてある」というけど、マシンによってはすでにどこかの大会を走った形跡もある。「新車じゃないのか」と思う一方、実積のあるマシンだから安心という考え方もあり。

茅沼さん兄弟と七海さんはクラッチにワッシャをいれてタッチを軽くする改造。そんなこんなもあっという間に作業は終わってしまって、だらだらと受け付けをまつことになる。なかなか始まらないんだなぁ。結局始まったのは午後6時だったけど、たった20人くらいの列が消化されるのに1時間半もかかった。

マシンの登録証(ガスガスからコピーを受け取っていた)とライセンス(MFJの国内B級ライセンスでなぜかOK)を見せて番号を控えて、ライセンスを預けて書類受け付けは完了。七海さんがライセンスを忘れてきて青くなったけど、47ユーロで1大会限りのライセンスを作ってもらって事無きを得た。あとでマリオにその話をしたら「イタリアのライセンスは使わないから、オレも来年からそれにしようかな」と言ってた。日本人も、そうしたほうがいいかもしれない。ただし七海さんはMFJライセンスも持っているから、単純に47ユーロの出費がかさんだわけです。

車検は騒音検査までしっかりやりなさった。06のテーパーハンドルにはバーパッドがないけど、パーパッドがないと車検はパスしませんといわれて、あわててパーパッドを製作する。茅沼兄さんはチューブを巻き付けてあってOK。それをまねして、タオル、眼鏡ケース、財布などいろんなものがハンドルに巻き付けられた。茅沼完治さんが受け付けの階段の下で拾ったガムテープが威力を発揮した。おかげで、無事に全員車検をパスした。

ゼッケンは137(茅沼兄さん)、138(完治さん)、139(七海さん)、140(並木さん)、141(斉藤さん)、142(ニシマキ)、143(マリオ)。マリオは七人のサムライだと喜んでいる。

車検が終わってぼくらが宿に帰ってきたのは9時半をすぎていた。パンク修理に時間を費やしたマリオは、金曜日には車検を受けられずに11時半頃宿に帰ってきた。ちなみに宿は、日本人6人とイタリア人がいっしょに暮らす雑居房である。日本人6人といっしょに寝てやろうというマリオの神経もすごい。

関連記事

イベント(大会)

8/21第80回里山トライアル

○第79回里山トライアル大会  開催日:2022年8月21日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/10里山初級者トライアル大会

○里山初級者トライアル大会  開催日:2022年7月10日(日) (さらに…)…

イベント(大会)

7/3ファミリートライアルのお知らせ!

急ですが、中止となった「トムスカントリー」の代わりに「ファミリートライアル」を開催することになりました! (さらに…)…

自然山通信2022年6月号電子版お届けしますー

印刷して製本された自然山通信はすでに皆様のお手元に発送させていただきましたが、こちらはPDFで配信する電子版です。 お手元の電子機器、…

2022年版トライアルGPの楽しみ方

本日、いよいよ開幕する世界選手権「トライアルGP」。どうやって楽しんだらいいのかわからないからちゃんと紹介しろというお声をいただいたので、ち…

小川毅士、武田呼人、日本人のT2
世界選手権開幕直前情報

今週末、いよいよ世界選手権、トライアルGPが開幕する。6月の開幕は、記憶の限り、最も遅い開幕になる。土曜日、日曜日の2日間制、開幕戦はスペイ…

自然山通信6月号発売!

自然山通信6月号発売中!SSDT(スコットランドの6日間トライアル)でドギー・ランプキンが13回目の勝利。そしてSSDTに初めて電動バイクが…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第3戦関東大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

TRJ / MFJ

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年6月5日 ●栃木県茂木町モビリティリゾートもてぎ 天候:曇りのち晴れの…

小川友幸の逆襲。2022全日本第2戦九州大会

開幕戦中部大会から3週間、全日本選手権は九州へとやってきた。会場となった熊本県矢谷渓谷キャンプ場は、6年ぶりの全日本開催となる。キャンプ場に…

ページ上部へ戻る