2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. 2016高田島ツートラ
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(その他)
  11. リザルト中国
  12. イベント(大会)
  13. リザルト中国
  14. リザルト中部
  15. リザルト関東
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. リザルト沖縄
  20. イベント(大会)
  21. 2017お勉強会
  22. リザルト関東
  23. イベント(大会)
  24. MFJトライアル
  25. イベント(大会)
  26. リザルト関東
  27. リザルト関東
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(大会)
  33. リザルト中国
  34. 2020.04.05

    福島市へ行く
  35. イベント(大会)
  36. イベント(大会)
  37. イベント(大会)
  38. イベント(大会)
  39. イベント(大会)
  40. リザルト四国
  41. イベント(大会)
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト沖縄
  45. イベント告知
  46. 2020XTDN延期
  47. イベント(大会)
  48. SSDT中止

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

クリーンアップトライアル

河原にて

 2月27日、相模川クリーンアップトライアルを開催しました。今回はいいお天気で、天気予報では寒い寒いと言われていたけど、陽が出ている間はけっこうあったかかった(そのかわり、後片づけ中に陽が沈んだら、一気に冷え込んで寒かった)。
 一応3回やったので、この大会の形が、なんとなく主催者であるぼくにも見えてきたというところ。主催者がそんなことを言っていてはいけない気がするけど、正直なところ、自分でイベントを企画するのは初めてだったから、やってみたらいろいろわかんないことだらけで、1回目は我ながらとほほな状態だった。3回目になって、ようやくなんとか形が見えてきたってところです。3回やってみると、ねらったとおりにことが運びそうな部分もあれば、アイデア倒れだったこともあり、これから改善しなければいけないこともある。そういういろんなことがあって、イベント開催の楽しいところだと思います。


 基本的なコンセプトは、けっこうばっちりだったと思います。はじめたばっかりの初心者、万年初級者に優しく、こわくなく、あぶなくなく、だけどもあんまりやさしくないこと。そして、コースを含めた全体は、そこそこ走りごたえを感じてもらえること。ちょっと欲張りかもしれないけど、どっちかというと、セクションの半分くらいはオールクリーンしていただいてもかまわないというつもりで設営しました。

がんばれ

 これ、なかなか好評だったと思います。初心者大会といえ、トライアルが上手な人が設定するセクションは、どれもけっこう難度が高く、ひとつや二つ(場合によってはもっとたくさん)おっかないのがあることが多い。おっかないと、できることもできないけど、初心者初級者のみなさんは、そもそもできることが少ないわけなんで、おっかないことは極力避けて通って、実力をきっちり発揮していただきたいと思うわけです。それでも、緊張したり油断したり、いろんな理由でミスが出て、なかなか実力を発揮しきれなかったりするわけなのですけどね。
 参加された方の顔ぶれを見ると、もっとレベルの高い大会に出られる方も何人かいらっしゃったけど、みんなクリーンアップトライアルの仲間として、いっしょに歓迎させていただきました。
 いわゆる、男ラインと呼ばれるものは、できるかぎりないようにしました。みんな仲よく、そのセクションの一番簡単なラインを探して競いあうのがいさぎよく正しいトライアルなのだと、ぼくは最近信じております。それに、上手な人がいとも簡単に岩を越えていくのを見て、おんなじようにいけると思って挑戦して、ひっくり返って痛い思いをしてほしくないなぁということもあります。このコンセプトには異論もあるかと思いますけど、今のところ、このラインは崩さずにいきたいと思います。

最終セクション

 MFJ承認大会として、参加者のみなさんにMFJライセンス・会員証を義務づけていますが、万が一のことが起こっても、主催者含めていろんな方面の人が、それなりに平穏に事後処理しようと思うと、転ばぬ先の杖は必須であります。ちょっとためしに走ってみたいという人を排除してしまう結果になっていますが、お試し参加については、とりあえず大会が軌道に乗ったら、次に考えたいと思います。
 朝「これでも出られますか?」とSL230に乗って現れた方がいらっしゃった。正直、オフロードマシンでの下見はしていないし、トライアルが初めての人にオフロードマシンで走ってもらって無理される歯本位でなかったので「うーむ」と悩んでいたら、今回は見学にしますと申し出ていただきました。でもよく見ればトライアルタイヤを装着しているし、あとで話を聞いたらオフロードはいろんなところを走っていたらしいし、だったら充分走れたなぁと思ったんだけど、後の祭り。オフロードマシンが走っても充分あぶなくないようには作っていたつもりなんで、参加してもらえばよかった。でもターンなど、オフロードマシンでは曲がりきれないところもあったと思う。次は、ハンドル切れ角が少ないオフロードマシン用に、少し広いラインを作ってみようかなと思ってます。オフロードマシンでも歓迎と書いてあるんだから、最初からこうしなければいけなかったですね。ごめんなさい。
 今回、2ラップの競技が終わったあと、3ラップ目にゴミ拾いに出かけていただきました。遊びにきたのにゴミ拾いさせられて、このやろうと思った人もいるかもしれない。どうもすいません。競技のあとにゴミ拾いをする必然性があるわけではなく、河原のゴミを拾う習慣がみんなに根付けばいいなぁと思っているわけですが、どんなかたちでトライアル大会とゴミ片づけを関連付けるかは、もう少し試行錯誤させてください。
 今回、土曜日の準備中に、相模川倶楽部という方々と遭遇しました。彼らはNPO法人で、活動の一環として、不法投棄されたタイヤを回収して、処理業者に処理をお願いしているということでした。古タイヤの処理は1本200円弱の費用がかかるとのこと。彼らの活動は、環境応援団いっぽさんの活動とは、また別のもの。いろんな人が、いろんな活動をしています。相模川にトライアルをねづかせるには、トライアル仲間のぼくたちも、うかうかしてはいられないと思います。
 リタイヤの小林航くんはアクセルワイヤーがちょんぎれちゃった。守屋くんとともに、クリーンアップトライアルの若手のホープだから、また次回の活躍を期待してます。守屋くんも、結果表には反映されていないけど、ぐんぐんうまくなってる。第7セクションで、足つきながらだけどフロントをぽんぽんと振って向きを変えたのはかっこよかったです。
 当初、この大会はトライアルシーズンが本格的に始まる前、つまり3月までのオフシーズンイベントとして考えていました。でも、はじめたばっかりの人こそ、思いついたときに参加したいものだと思います。日程的にむずかしいのは事実ですけど、今後、少し調整して、なるべく早いうちに4回目5回目を開催したいなと思っています。
 このサイトを見て「むむむ」と思った方、お問い合わせなどありましたら、ニシマキまで、ご連絡ください(へんてこなメールがこれ以上届くのがいやなんで「@」を「@」で表示しました)。ご質問などありましたら(わかる範囲で)お返事さしあげたいと思います。 

関連記事

イベント(大会)

10/25第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)

第57回バイクトライアルKAMEOKA CUP(KC57)大会 開始以来12シーズン目に入ったKC。今年は全5試合の開催を予定していま…

イベント(大会)

11/29第24回爆笑ツインショック

第24回爆笑ツインショック大会開催のお知らせ 爆笑大会実行委員会 第24回爆笑ツインショック大会を以下により開催いたします。 春…

イベント(大会)

11/22 2020年度ペガサスカップ

2020年度ペガサスカップトライアル大会の日程が決まりました。 第36回ペガサスカップ:開催日 2020年11月22日(日) ペ…

イベント(大会)

秋のど・ビギナーもてぎは中止に

10月4日、ツインリンクもてぎで開催予定だったど・ビギナートライアルは中止となった。 以下、ど・ビギナートライアル現代表の山内さんより…

プラ板の電子版? 2020年9月号電子版

お待たせしました。2020年9月号電子版をご用意しました。 お値段も中身も紙の自然山通信と同じです。お手持ちの電子端末でご覧ください。…

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!全日本も世界選手年もいよいよ9月からスタートですが、シーズン直前は「プラ板と針金から生まれる・やっさんの、世界。…

2016高田島ツートラ

9/20高田島ツーリングトライアル

9月20日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

9/4世界選手権開幕

9月4日、2020年世界選手権がいよいよ始まる。 COVID-19感染症に翻弄された2020年だが、数々の苦難を乗り切り、待ちに待った…

イベント(大会)

10/24-25水源の森

第25回 水源の森ツーリングトライアルin比和 (さらに…)…

イベント(大会)

11/1第8回あさくさは中止

2020年あさくさトライアル中止のおしらせです。 トライアルそれ自体は濃厚接触がない比較的感染リスクが少ない安全なスポーツだと思っては…

ページ上部へ戻る