2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. リザルト中国
  2. イベント(大会)
  3. リザルト中国
  4. リザルト中部
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. 2016高田島ツートラ
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. リザルト沖縄
  11. イベント(大会)
  12. 2017お勉強会
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. MFJトライアル
  16. イベント(大会)
  17. リザルト関東
  18. リザルト関東
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト中国
  25. 2020.04.05

    福島市へ行く
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(大会)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト四国
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト沖縄
  36. イベント告知
  37. 2020XTDN延期
  38. イベント(大会)
  39. SSDT中止
  40. イベント(大会)
  41. SHOEI MITANI MODEL MATブラック
  42. リザルト関東
  43. イベント(大会)
  44. イベント(スクール)
  45. イベント(スクール)
  46. イベント(スクール)
  47. イベント(大会)
  48. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

3ない運動、テレビゲーム、暴走族

 去年、デ・ナシオンに参加した高橋摩耶は、埼玉県の19歳。ついこの前まで高校生ライダーだった。埼玉県というところは厳しい3ない運動で有名なところで、高橋家も学校に直談判に出かけたが快い返事はちょうだいできず、トライアル以外の場で苦労があったようだ。
 という話をつい最近も聞かされたばかりだから、小林ゆきBIKE blog「最近は3ない運動を知らない人が多い」ってのを読んだときにはちょっとびっくり。


 3ない運動がどんな経緯で、どんな経過で広がっていったのかはわかんないけど、目的と手段をまったくまちがえている制度だから、知らない人が多い=機能していないということだったらうれしい限り。
 うちの娘は小学生で埼玉県の学校へ通っているけど、学校の先生には「この前のお休みにはオートバイに乗ってきた」と報告してるらしいし(別に報告義務はない)先生も楽しそうに話しにつきあってくれるらしい。ときどきは「遠くまでオートバイ遊びに出かけるから、月曜日はお休みします」なんて届けも出している。高校生の3ない運動と小学生がオートバイに乗るのとは、教育者サイドから見ると、また話がちがうんでしょうね。
 ところで学校の先生が刺し殺された寝屋川市の事件。この17歳の少年は、親に買ってもらったオートバイで事故を起こして大けが(単なる骨折くらいで、いわゆるオートバイ乗りからするとかすり傷だけど)をしたことがあるらしい。ところが、今やワイドショーでも(あんまり見ちゃいないけど)オートバイ事故のことが事件の原因と関連付けられることはほとんどなくて、少年がゲーム三昧だったことのほうが重要事項として取り上げられている。
 オートバイに乗っていて、事故を起こすような乗り方をしていて、しかも人を刺し殺しちゃっても、オートバイのことはぜーんぜん取り上げられないのだ。なんだかさびしいではないか。ぼくの時代のオートバイ原体験は「イージーライダー」だから、オートバイはアウトローの乗り物として光り輝いているものなんだが、そのアウトローの象徴が、テレビゲームに負けちゃうのだ。ご時世なのかなぁ。
 これでふと思ってみた。モータースポーツがはやらないのは、暴走族が暴れ回るからだという説がある。ぼくが高校生の頃は、確かにオートバイは暴走族に直結していて、非行のはじまりだったのかもしれない。あの時代(Z2に乗っていれば、そこらの番長よりもえらそうに見えた)は、それでも今のうるさいだけの連中と比べると、もうちょいちゃんとしたオートバイ乗りだったように思えるが、そんな比較はどうでもいいや。これからは非行の始まりはオートバイじゃない。テレビゲームなのだ。となると、モータースポーツがはやらないのも、まんざら暴走族のせいにばっかりしていられないかもしれない。
 酔っぱらって勢いで書いちゃおう。オートバイメーカーも、MFJその他のモータースポーツ普及機関も、そしてぼくら雑誌屋も、オートバイが受け入れられないのを、なんとなーく暴走族のせいにしてきた。これ、逆説的にいうと、とってもらくちんだったんだよね。そんなものを免罪符にしていないで、そろそろ本気で考えないといけませんね。

関連記事

2020 RTL300R/COTA301RR専用カーボンプロテクター

愛車を守るカスタムパーツ、2020 RTL300R/COTA301RR専用のカーボンプロテクター3種が発売されました。三谷モータースポーツよ…

TY125Fブリーザーホース新設加工

TY125Fのエンジンを、より回転が上がり、より低速がスムーズ、よりエンブレが効かなくなり2stのようなエンジンに。黒山レーシングによる…

野崎史高の、最後のセロー

野崎史高といえば、いわずとしれた国際A級スーパーのトップライダーで、2002年の世界選手権ジュニアチャンピオン、そして2019、2020年は…

リザルト中国

2020中国選手権第8戦

中国選手権第8戦山口大会 島根県 日原島高原TR場 2020年8月9日 天候:晴れ (さらに…)…

イベント(大会)

9/27岩手ツインショック

第5回岩手ツインショックトライアル大会 東北選手権・SUGO大会の日程変更により、同日開催は避けなければならなくなったので、 当初予…

自然山通2020年8月号電子版

いきなり夏らしい夏になって、みなさま、体調を崩さず、お元気でお過ごしでしょうか。いつものように、自然山通信最新号の電子版をご用意しました。P…

自然山通信8月号発売中!

暑中お見舞申し上げます!そして自然山通信8月号発売のお知らせです。今月の表紙は、若さと元気いっぱい武田呼人選手でお届けします。 (さらに…

リザルト中国

ケニーズクラブ30周年記念大会

2020年8月2日 広島県福山市海の見える杏の里トライアル場 天候:晴れ (さらに…)…

リザルト中部

第5回あしたかTT

第5回あしたかツインショックトライアル 8月2日(日)、第5回あしたかTT大会が開催されました。 (さらに…)…

COTA 300RR/RTL300Rサイレンサー加工

スーパーウイングまるやまでは、2020〜COTA 300RR/RTL300Rの純正サイレンサー・エンド加工を開始しました。 (さらに&h…

ページ上部へ戻る