2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. 2017お勉強会
  2. イベント(大会)
  3. MFJトライアル
  4. イベント(スクール)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. リザルト中部
  10. 自然山通信2019年3月号
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(その他)
  18. イベント(大会)
  19. 2016高田島ツートラ
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト近畿
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. イベント(大会)
  31. イベント(大会)
  32. イベント(その他)
  33. イベント(大会)
  34. リザルト中国
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. イベント(スクール)
  38. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト近畿

KC46(カメオカカップ46)

KAMEOKA CUP 46は無事に終了しました!
KC46にご参加、ご協力、ご協賛いただきました皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで、今年のラストのKCを無事に終え、本年度予定していた全日程を終了する事が出来ました。
寒さが厳しくなってきたこの時期の初級・中級向けのイベントとしては、幼児から熟年まで60名以上のご参加をいただけたのは上出来。
大変うれしく思っています。

KCはスタートしてから来年はいよいよ10年目に突入となります!

土曜の朝に出発して湯の花温泉までは良かったのですが、本梅町に入ったら雪で白かったものでびっくり。
前日の夕方から降ったとの事でした。
まあ日中は晴れていたのと、セクション作りをお手伝いいただいた方々のおかげでスムーズに作業は進み、予定通りにセクションを作り終える事ができました。
夕方、山の上の「るり渓」にお風呂に入りに行ったのですが、付近の家の屋根の上の雪はとけずにしっかり積っていました。
夜はかなり冷え込みました。
12月の車中泊は厳しいものがありますが、暖房器具を持って行ったので暖かくグッスリと寝る事が出来ました。
朝は本梅町のマラソン大会の影響を受けた方も見えましたが、ほとんどは問題無しに集まり、大会当は日も照って、12月としてはパーフェクトな天候となりました。
開始から表彰が終わるまで、全てがスムーズに運びました。
皆さんにはいつもどおりに楽しんでいただけたようで、良かったです。
全セクションにオブザーバーを配備したのは今回で3回目。
スムーズな競技進行で通常よりも早く競技は終了しました。

……と言う事で、撤収作業開始までの30分間を使って、ChoroQレースも行う事が出来ました。
今回は17名の方々にご参加いただきました。
ChoroQ1個持っていれば誰でも参加可能。
ちびっ子たちに遊んでいただけて良かったです。
クラブバイクトライアルの三嶋さんもマイChoroQで参加してくれましたが、またも1回戦で敗退でした。
賞品はクリスマスお菓子の詰め合わせ。
次回もまたやりますので宜しくです。

こうしてKAMEOKA CUP 46は無事に終了しました。
初参加者と大人の初心者のみ少なめでしたが、女子の人数や初心者の数自体は春や夏の大会とほぼ同じ人数。
力不足で目標の100には届きませんでしたが、この時期の大会としては、他の大会と比較すれば、60人越えは良かった方だと言えます。
昨年と比較すればKCは今年は1大会少なくて、昨年よりも参加者が多かったので、良い方向に向かっているのだけは間違いないです。
片付けが終わってから、来年度のKCとバイクトライアルの話しをしました。

BCJからの連絡や報告も無いので詳細は未だに不明ですが、2012〜2017まで6年間全日本選手権を開催してきたBCJが、活動停止、もしくは解散するのであれば、私としては、KCにプラスして、バイクトライアルの普及活動をやって行こうと思っています。
一番の理由は、KCで育ってきた人たちの目標となるワールドへの架け橋です。

来年度の世界選手権(WBC)の日程はまだ分かりませんが、その前に世界選抜として全日本の開催が必要となります。
なので7月までに「バイクトライアル全日本選手権」を、「JAPAN BIKETRIAL CLUB」の名で、三重県内のどこかで開催しようと思っています。
可能であれば、私は来年度のWBCのMAJORクラスに、もう一度チャレンジを考えています。
すごく良い大会なので、KCからもチャレンジャーが現れたら、ツアー作って一緒に出られたら良いと思います。

KC主催者 平野 博

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2018/01/KC46.pdf

関連記事

2019全日本選手権第1戦近畿大会

2019年4月14日 和歌山県湯浅町湯浅トライアルパーク 天候:曇り(一時ちょっとだけ雨。終わったらちょっと本降り) 観客数:1,…

Vertigo VERTICALシリーズに「R」登場/もてぎ車販売予定

スペイン製トライアルマシン「Vertigo」に、新たに「Vertical R」が加わった。2019年モデルより新登場するシリーズです。 …

原発事故の思い出[村を出る]

村長が防災無線で避難を呼びかけたのは15日の夜のことだった。富岡の人も含めてみんなで村を出ることにしたのが16日の午前中だった。 ぼく…

自然山通信2019年4月号電子版

自然山通信4月号電子版をお届けします。 ご購入後、ダウンロードしてお手もとの電子端末でお楽しみください。 パソコン、タブレット、スマート…

自然山通信4月号発売!

平成最後の自然山通信・4月号の発売です。ちょっと遅れましたが(先月より一週間早く‥‥)発売開始です。トニー・ボウ選手が同席した初回対談以来大…

2017お勉強会

5/18川内村お勉強会

2010年から8年間にわたって続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島…

イベント(大会)

4/28とんトラ第1戦春トラ

とんトラ、今年の大会日程をお知らせいたします。 そろそろスキー競技&指導員等活動から解放されそうですので、4月7日から準備に上がりますので…

原発事故の思い出[人が多きことは]

川内村が富岡町の避難を受け入れたのは、結局ほんの3日か4日でしかなかった。その後、川内村と富岡町は一心同体みたいにして郡山に避難することにな…

AJP 2potキャリパーピストンインナーKIT

旧車のリペアに。三谷モータースポーツでは1992〜1999年くらいまでのAJPキャリパー30mmピストン用インナー KITを取扱中。 (…

原発事故の思い出[ベンチにて]

集会所の入口には、一枚板で作った机があって、ちょっとお休みができるようになっている。村人的には、あんまりここで休んだりする人はいないのだけど…

ページ上部へ戻る