2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. リザルト関東
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. 自然山通信2019年3月号
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

2015マスターズ第4戦中部

’15マスターズ第4戦中部

 昨年は11月開催だったマスターズトライアル中部大会。今年は第4戦として梅雨明け間近な7月19日に開催されました。会場は昨年と同じ、愛知県岡崎市のキョウセイドライバーランド。例年MFJ全日本トライアル選手権の会場としても使われているここは、セクションに適した地形はもちろん、平坦なパドック地と屋根がある施設で荒天でも安心で、さらに洗車場、洋式トイレなど充実度が高い会場であります。

1507マスターズ第4戦

1507マスターズ45

1507マスターズ50

1507マスターズ55

1507マスターズ60

1507マスターズ65

1507マスターズ70

1507マスターズビギナー

 今回は暑さも考慮して通常よりも一つ少ない7セクション×3ラップの設定でした。前日のセクション設営時では、路面が雨の影響で濡れていてとても滑りやすく、当日も雨が降る予報だったこともあって、滑る路面を予測した設定でした。ところが、当日はパラッと一瞬の通り雨だけで路面状況も回復したたため、かなり易しめのセクションレベルとなったようです。珍しいオールクリーン同士や減点1でのタイム差勝負となりました。しかしながら、「生涯スポーツとしてのトライアルの普及」を目指す日本トライアル連盟では、広いレベル幅の参加者に楽しんで頂く主旨でセクション難度を上げるつもりはありません。自分の腕前が良いのを棚に上げて「セクションが簡単すぎる」という方々は、これからもオールクリーンを目指してヒリヒリ、ハラハラするトライをして下さい(笑)。
 さて、次戦は8月9日、広島で第5戦が開催されます。+1,000円で当日エントリーもOKですので、ふるってご参加下さい。

お問い合わせは、ホームページhttp://www.ftj.sakuraweb.comか日本トライアル連盟事務局(090-5157-8324泥稔)までどうぞ。
*リザルトはhttp://www.ftj.sakuraweb.com→「第4戦リザルト」をご参照下さい。

順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
45歳代クラス
1 8 福元 良美 愛知県 48 ベータ 4 4 2 5 0 7 6 0 6 16
50歳代クラス
1 7 杉山 克己 岡山県 54 ホンダ 0 7 0 7 1 6 1 0 1 20
2 6 古田 潤 静岡県 51 ガスガス 1 6 1 6 1 6 3 0 3 18
55歳代クラス
1 7 栗原 賢司 群馬県 55 ベータ 0 7 0 7 0 7 0 0 0 21
2 20 田中 順一 愛知県 59 JATAGAS 0 7 0 7 0 7 0 0 0 21
3 4 早川 兄二 愛知県 59 ベータ 1 6 0 7 0 7 1 0 1 20
4 17 三田村 典夫 福井県 55 ベータ 1 6 1 6 2 6 4 0 4 18
5 14 荒川 直理 神奈川県 56 ベータ 1 6 4 5 1 6 6 0 6 17
6 15 栗原 宏 神奈川県 57 ベータ 2 6 3 5 1 6 6 0 6 17
7 16 犬飼 誠至 愛知県 57 ホンダ 23 1 6 3 14 3 43 0 43 7
60歳代クラス
1 2 森田 正 東京都 61 ベータ 0 7 0 7 0 7 0 0 0 21
2 3 吉川 富美男 京都府 64 ベータ 1 6 0 7 0 7 1 0 1 20
3 1 村越 文好 埼玉県 61 モンテッサ 0 7 0 7 1 6 1 0 1 20
4 10 奥原 宗基 愛知県 62 ホンダ 1 6 0 7 0 7 1 0 1 20
5 18 上野 末広 三重県 62 ガスガス 0 7 4 5 0 7 4 0 4 19
6 9 池田 孝光 愛知県 61 ベータ 6 5 0 7 0 7 6 0 6 19
7 11 加藤 弘雄 三重県 62 ホンダ 5 5 3 5 3 5 11 0 11 15
8 12 星野 正広 群馬県 60 ベータ 11 4 2 6 2 6 15 0 15 16
9 19 小瀬村 康夫 神奈川県 64 ガスガス 9 3 11 4 8 5 28 0 28 12
10 13 小林 清成 三重県 60 モンテッサ 15 1 17 1 24 1 56 0 56 3
65歳代クラス
1 1 伊藤 庄一 東京都 68 ベータ 0 7 0 7 0 7 0 0 0 21
2 5 柳場 久男 神奈川県 66 ベータ 0 7 1 6 0 7 1 0 1 20
3 8 栗原 利夫 神奈川県 68 スコルパ 0 7 1 6 0 7 1 0 1 20
4 2 川瀬 朋文 愛知県 66 ガスガス 2 5 0 7 0 7 2 0 2 19
5 6 小林 義信 山梨県 65 ガスガス 1 6 2 6 0 7 3 0 3 19
6 4 和気 裕 滋賀県 68 ガスガス 2 6 0 7 1 6 3 0 3 19
7 10 細矢 正公 埼玉県 65 シェルコ 6 5 1 6 5 6 12 0 12 17
8 9 栗原 誠 神奈川県 67 ベータ 0 7 11 2 3 5 14 0 14 14
9 7 下田 博明 神奈川県 69 モンテッサ 2 5 12 3 8 5 22 0 22 13
10 11 二村 潤 愛知県 65 モンテッサ 11 2 10 2 5 4 26 0 26 8
70歳代クラス
1 6 衣笠 剛 兵庫県 70 モンテッサ 0 7 0 7 2 6 2 0 2 20
2 7 篠原 一雄 埼玉県 70 シェルコ 4 3 1 6 1 6 6 0 6 15
ビギナークラス
1 8 鶴見 泰寿 奈良県 46 ガスガス 8 3 11 3 7 4 26 0 26 10

関連記事

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

自然山通信6月号発売!

「自然山通信6月号」発売のお知らせです。全日本選手権R2九州10ページ、CityTrial in OSAKA 6ページ、鷲ヶ岳のクラシックミ…

2019トライアル・デ・ナシオン(TDN)日本代表選手決定

2019年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本代表選手が決定して、発表された。代表選手は藤波貴久、黒山健一、小川友幸の3名だ。 …

ページ上部へ戻る