2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 2018自然山通信カレンダープレゼント
  2. イベント(大会)
  3. 2016高田島ツートラ
  4. MINI VANDAL
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. イベント(大会)
  8. MFJトライアル
  9. リザルト中国
  10. イベント(大会)
  11. イベント(スクール)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. 2017お勉強会
  17. リザルト四国
  18. リザルト中国
  19. リザルト中部
  20. 2019モンテッサ
  21. TLR200用キックアーム
  22. Vertigo 2019モデル
  23. 生駒テックオープン
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト四国
  27. リザルト関東
  28. 2017TDN
  29. リザルト東北
  30. MFJトライアル
  31. リザルト中国
  32. リザルト関東
  33. イベント(大会)
  34. イベント(大会)
  35. リザルト関東
  36. リザルト九州
  37. リザルト北海道
  38. 1日目優勝のファハルド
  39. イベント(大会)
  40. 左から野崎、黒山、藤浪、小川
  41. リザルト東北
  42. イベント(大会)
  43. イベント(大会)
  44. リザルト四国
  45. リザルト中国
  46. 化けるか野崎ぶっちぎり勝利
  47. 全日本R3九州までのランキング
  48. 全日本R3九州リザルト
  49. 2018EMと成田匠.fr

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

CHITA CUP 1、無事開催

CHITA CUP 1は無事に終了!

今回初めての開催にも関わらず24名の方々にご参加いただきました。
お忙しい中、ご参加いただきました皆さん、会場のオーナー天草さん、おかげさまで大会はスムーズに進行し、雨も降らず、天気も良く、ケガも無く、桜満開のランドでバイクトライアルを楽しみ、無事に終了。

本当にありがとうございました。

愛知県知多バイクトライアルランド
2016年4月3日開催

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2016/04/CHITA_CUP_1.pdf
結果表PDFです。2ページあるので、スクロールして見てください。拡大もできるし、別に開くこともできます

1603知多カッププッシュバイク 1603知多カップノーカラー 1603知多カップホワイト
PUSHBIKE & BIKETRIAL / NO COLOR / WHITE

1603知多カップグリーン  1603知多カップブルー 1603知多カップグループ
GREEN / BLUE / GROUPE

今回は実験開催。
大会前日に一人でセクション作りをやってみました。 
何人かが心配して様子を見に来てくれました。
多気の三谷さんは、妙楽寺へ行く途中との事でしたが、ぜんぜん途中じゃないので、本当にありがたかったです。

最初のセクションを作るのに思った以上に時間が掛かりました。
納得が行くまで3回作り直しました。
後は流れでスムーズに行きましたが、けっきょく6時間は作業していたのでかなり疲労しました。
終わってからお風呂に行ったのですが、見知らぬ人から「かなりお疲れの様子ですね」と声を掛けられてしまいました。
きっと誰がみても見るからにぐったりしていたのでしょうね……。
でも、お風呂でリフレッシュできました。

参加人数の関係で用意したセクションはバイクトライアルもPBも5セクションずつ。
ライダーズミーティングで確認し、WHITEまではそれで十分との意見だったので5セクション2ラップ。
GREENとBLUEのみ追加として、2ラップ終了後にスペシャルセクションとして1と4の2つを逆走しました。

1603知多カップ1_2

BLUEは私らしさの出たレイアウトだったと思います。
全体的にはWHITE、GREEN、BLUEに関しては、規定(CLUB BIKETRIALのサイトで基準を公表しています。これは私が世界選手権でのセクション作りでも使っているものです)通りにきっちり作りました。

反省点としては、NCが思った以上に難しくなってしまい、5が多くなってしまいました。
対策として2ラップ目はNCにもPBのセクションを走行可能としました。
斜面が多い会場なので、気をつけていたのですが、やっぱり難しくなってしまいました。
申し訳ないです。
対策としては、PBとNCはセクションを別に作るべきかもです。

今回は本部はランドの1段下のテントを利用させていただきました。
でも、斜面での荷物の上げ下ろしは雨がふると滑るので、天候にもよりますが次回は変更すべきかも。

運営方式は、ほぼKCと同じものでしたが、クラス分けは約半分。
撤収作業はほとんどの方のご協力により素早く終了。
集計は電源の関係でPCを使わずに行いました。
クラスや人数が増えると大変になるでしょうね。

天草さんからのファミリー賞は、ご家族4人でご参加いただいたTさんに贈られました。
成績はカップのみ。
景品はKC同様抽選会でお好きなものを選んでいただきました。

全体の運営はKCフォーミュラでうまく行きましたが、あれで天候が荒れた場合には、斜面や土質を考えると、皆さんに楽しんでいただけるような、良い大会にする自信は……、まだないです。

駐車場のスペースの関係で、参加者の人数制限も必要でしょう。
参加枠を40名にするのが安全かな……。

……などと、大会終了後に温泉に入って汗を流しながら、協力者のKさんと色々話したのでした。

1回目をやってみて色々と分かったCHITA CUP 1でした。
やっぱり参加するのと開催するのでは大きく違いますね。
「次回も参加しますよ」と言ってくれた方が何人もいたので、何はともあれ、やって良かったと思いました。

今年の大会日程は10月まですでに決定しており、年内に何回CHITA CUPを開催できるかは分かりません。
でも、また近い内に開催したいな……と思いますし、ご利用いただけるなら定期的に継続をして行きたいと思います。

みなさん、今後もCHITA CUPを開催の際は宜しくお願いいたします。

主催者
平野 博

1603知多カップ1_1

関連記事

HONDA TLM50最強アンダーガード登場

三谷モータスポーツより、TLM50用・最強アンダーガードが発売されました。17Sジュラルミン製です。 (さらに…)…

イベント(大会)

10/14・11/18わびさびトライアル大会

「嵐山不老天狗わびさびトライアル大会」 山梨県のトライアルチーム嵐山不老天狗より、10月、11月開催の大会のお知らせです。 (…

2016高田島ツートラ

11/4高田島「廃道」ツーリングTR

11月4日、ナンバー付トライアルバイクで、自然山通信ニシマキの住む川内村高田島地区を徘徊、もとい散策しようというツーリングイベントを開催しま…

『力造』HONDA TLM50用スキッドプレート発売!

「ぱわあくらふと」の力造ブランドから、HONDA TLM50 用スキッドプレートが発売されました。ステアケース、ガレ場など今以上に戦闘力アッ…

MINI VANDAL

MINI VANDALが加わる2019 Vertigo

Vertigoシリーズに子供用トライアルマシン、MINI VANDALが登場することになった。50ccと60ccがあってタイヤサイズが違うた…

HEBOの新型トライアルブーツ登場

スペインのHEBOより新型トライアルブーツが登場しました。さらに使いやすく軽量に。トライアルを熟知したメーカーが、理想的なブーツを完成させま…

アベ精工のTRRS用アルミサイドスタンド

アベ精工よりストロングタイプの「TRRS用アルミサイドスタンド」が発売されました。 (さらに…)…

自然山通信2018年9月号電子版

自然山通信電子版のご用意ができました。 紙に印刷した自然山通信と同じものを、PDFとして作成してあります。 ご購入、ダウンロードの上、お…

20189/5

自然山通信9月号発売中!

自然山通信9月号発売中です。お知らせが遅くなってしまいましたが、9月2日に開催された全日本選手権R5中国大会の公式プログラム掲載号となります…

2018全日本ランキング(〜第5戦)

2018年全日本選手権ポイントランキングです。ただし自然山独自集計。上位についての正確なランキングは、MFJサイトで発表されるものをご参照く…

ページ上部へ戻る