2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. イベント(大会)
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. リザルト中国
  6. イベント(大会)
  7. イベント(大会)
  8. リザルト中国
  9. イベント(大会)
  10. MFJトライアル
  11. リザルト関東
  12. イベント(スクール)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(大会)
  16. リザルト中国
  17. リザルト中部
  18. リザルト関東
  19. 自然山通信2019年3月号
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. イベント(スクール)
  25. イベント(その他)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

CHITA CUP 1、無事開催

CHITA CUP 1は無事に終了!

今回初めての開催にも関わらず24名の方々にご参加いただきました。
お忙しい中、ご参加いただきました皆さん、会場のオーナー天草さん、おかげさまで大会はスムーズに進行し、雨も降らず、天気も良く、ケガも無く、桜満開のランドでバイクトライアルを楽しみ、無事に終了。

本当にありがとうございました。

愛知県知多バイクトライアルランド
2016年4月3日開催

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2016/04/CHITA_CUP_1.pdf
結果表PDFです。2ページあるので、スクロールして見てください。拡大もできるし、別に開くこともできます

1603知多カッププッシュバイク 1603知多カップノーカラー 1603知多カップホワイト
PUSHBIKE & BIKETRIAL / NO COLOR / WHITE

1603知多カップグリーン  1603知多カップブルー 1603知多カップグループ
GREEN / BLUE / GROUPE

今回は実験開催。
大会前日に一人でセクション作りをやってみました。 
何人かが心配して様子を見に来てくれました。
多気の三谷さんは、妙楽寺へ行く途中との事でしたが、ぜんぜん途中じゃないので、本当にありがたかったです。

最初のセクションを作るのに思った以上に時間が掛かりました。
納得が行くまで3回作り直しました。
後は流れでスムーズに行きましたが、けっきょく6時間は作業していたのでかなり疲労しました。
終わってからお風呂に行ったのですが、見知らぬ人から「かなりお疲れの様子ですね」と声を掛けられてしまいました。
きっと誰がみても見るからにぐったりしていたのでしょうね……。
でも、お風呂でリフレッシュできました。

参加人数の関係で用意したセクションはバイクトライアルもPBも5セクションずつ。
ライダーズミーティングで確認し、WHITEまではそれで十分との意見だったので5セクション2ラップ。
GREENとBLUEのみ追加として、2ラップ終了後にスペシャルセクションとして1と4の2つを逆走しました。

1603知多カップ1_2

BLUEは私らしさの出たレイアウトだったと思います。
全体的にはWHITE、GREEN、BLUEに関しては、規定(CLUB BIKETRIALのサイトで基準を公表しています。これは私が世界選手権でのセクション作りでも使っているものです)通りにきっちり作りました。

反省点としては、NCが思った以上に難しくなってしまい、5が多くなってしまいました。
対策として2ラップ目はNCにもPBのセクションを走行可能としました。
斜面が多い会場なので、気をつけていたのですが、やっぱり難しくなってしまいました。
申し訳ないです。
対策としては、PBとNCはセクションを別に作るべきかもです。

今回は本部はランドの1段下のテントを利用させていただきました。
でも、斜面での荷物の上げ下ろしは雨がふると滑るので、天候にもよりますが次回は変更すべきかも。

運営方式は、ほぼKCと同じものでしたが、クラス分けは約半分。
撤収作業はほとんどの方のご協力により素早く終了。
集計は電源の関係でPCを使わずに行いました。
クラスや人数が増えると大変になるでしょうね。

天草さんからのファミリー賞は、ご家族4人でご参加いただいたTさんに贈られました。
成績はカップのみ。
景品はKC同様抽選会でお好きなものを選んでいただきました。

全体の運営はKCフォーミュラでうまく行きましたが、あれで天候が荒れた場合には、斜面や土質を考えると、皆さんに楽しんでいただけるような、良い大会にする自信は……、まだないです。

駐車場のスペースの関係で、参加者の人数制限も必要でしょう。
参加枠を40名にするのが安全かな……。

……などと、大会終了後に温泉に入って汗を流しながら、協力者のKさんと色々話したのでした。

1回目をやってみて色々と分かったCHITA CUP 1でした。
やっぱり参加するのと開催するのでは大きく違いますね。
「次回も参加しますよ」と言ってくれた方が何人もいたので、何はともあれ、やって良かったと思いました。

今年の大会日程は10月まですでに決定しており、年内に何回CHITA CUPを開催できるかは分かりません。
でも、また近い内に開催したいな……と思いますし、ご利用いただけるなら定期的に継続をして行きたいと思います。

みなさん、今後もCHITA CUPを開催の際は宜しくお願いいたします。

主催者
平野 博

1603知多カップ1_1

関連記事

黒山健一、再び世界チャンピオンに向けて

黒山健一が、昨2018年に続き、世界選手権電動クラスに参戦する。黒山健一は昨年のフランスGPとベルギーGPに組まれた電動クラスに参戦、ランキ…

熾烈なトップ争いが期待される電動トライアル

ヤマハと黒山健一の参戦で盛り上がっているトライアルE(電動)世界選手権。今年は6月23日オランダGPと30日ベルギーGPの2戦にわたって開催…

ストライダー日本グランプリDay2も藤波3位表彰台!

6月9日、ツインリンクもてぎでの世界選手権、その2日目。トニー・ボウが見事な勝利を飾り、藤波貴久は再び表彰台に上った。2位はアダム・ラガ、黒…

ストライダー日本グランプリDAY1の結果

6月8日土曜日、ツインリンクもてぎで世界選手権第2戦、その1日目が開催された。 (さらに…)…

ストライダー日本グランプリ予選結果

世界選手権日本大会(正しくは「2019 FIMトライアル世界選手権第2戦ストライダー日本グランプリ」という)が始まった。 木曜日に受付・車検…

イベント(大会)

10/27第24回水源の森

第24回 水源の森ツーリング・トレッキング・トライアル&やまびこ祭り (さらに…)…

イベント(大会)

8/24第7回OASIS CUP

第7回 OASIS CUP トレッキング・トライアルIN比和 (さらに…)…

自然山通信2019年6月号電子版

自然山通信電子版をご用意しました。印刷した紙版と同じ消費税込み308円でのご提供です。 PDFでお届けしますので、お手もとのスマートフ…

自然山通信6月号発売!

「自然山通信6月号」発売のお知らせです。全日本選手権R2九州10ページ、CityTrial in OSAKA 6ページ、鷲ヶ岳のクラシックミ…

2019トライアル・デ・ナシオン(TDN)日本代表選手決定

2019年トライアル・デ・ナシオン(TDN)に参加する日本代表選手が決定して、発表された。代表選手は藤波貴久、黒山健一、小川友幸の3名だ。 …

ページ上部へ戻る