2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2019年3月号
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. イベント(その他)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. 2016高田島ツートラ
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト関東
  27. リザルト九州
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. リザルト中部
  32. リザルト関東
  33. トライアル・デ・ナシオン
  34. イベント(大会)

    2018.12.31

    2019植木TR大会
  35. 自然山通信2019年1月号表紙
  36. 自然山通信2019年1月号表紙
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト近畿
  43. リザルト関東

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

CHITA CUP 1、無事開催

CHITA CUP 1は無事に終了!

今回初めての開催にも関わらず24名の方々にご参加いただきました。
お忙しい中、ご参加いただきました皆さん、会場のオーナー天草さん、おかげさまで大会はスムーズに進行し、雨も降らず、天気も良く、ケガも無く、桜満開のランドでバイクトライアルを楽しみ、無事に終了。

本当にありがとうございました。

愛知県知多バイクトライアルランド
2016年4月3日開催

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2016/04/CHITA_CUP_1.pdf
結果表PDFです。2ページあるので、スクロールして見てください。拡大もできるし、別に開くこともできます

1603知多カッププッシュバイク 1603知多カップノーカラー 1603知多カップホワイト
PUSHBIKE & BIKETRIAL / NO COLOR / WHITE

1603知多カップグリーン  1603知多カップブルー 1603知多カップグループ
GREEN / BLUE / GROUPE

今回は実験開催。
大会前日に一人でセクション作りをやってみました。 
何人かが心配して様子を見に来てくれました。
多気の三谷さんは、妙楽寺へ行く途中との事でしたが、ぜんぜん途中じゃないので、本当にありがたかったです。

最初のセクションを作るのに思った以上に時間が掛かりました。
納得が行くまで3回作り直しました。
後は流れでスムーズに行きましたが、けっきょく6時間は作業していたのでかなり疲労しました。
終わってからお風呂に行ったのですが、見知らぬ人から「かなりお疲れの様子ですね」と声を掛けられてしまいました。
きっと誰がみても見るからにぐったりしていたのでしょうね……。
でも、お風呂でリフレッシュできました。

参加人数の関係で用意したセクションはバイクトライアルもPBも5セクションずつ。
ライダーズミーティングで確認し、WHITEまではそれで十分との意見だったので5セクション2ラップ。
GREENとBLUEのみ追加として、2ラップ終了後にスペシャルセクションとして1と4の2つを逆走しました。

1603知多カップ1_2

BLUEは私らしさの出たレイアウトだったと思います。
全体的にはWHITE、GREEN、BLUEに関しては、規定(CLUB BIKETRIALのサイトで基準を公表しています。これは私が世界選手権でのセクション作りでも使っているものです)通りにきっちり作りました。

反省点としては、NCが思った以上に難しくなってしまい、5が多くなってしまいました。
対策として2ラップ目はNCにもPBのセクションを走行可能としました。
斜面が多い会場なので、気をつけていたのですが、やっぱり難しくなってしまいました。
申し訳ないです。
対策としては、PBとNCはセクションを別に作るべきかもです。

今回は本部はランドの1段下のテントを利用させていただきました。
でも、斜面での荷物の上げ下ろしは雨がふると滑るので、天候にもよりますが次回は変更すべきかも。

運営方式は、ほぼKCと同じものでしたが、クラス分けは約半分。
撤収作業はほとんどの方のご協力により素早く終了。
集計は電源の関係でPCを使わずに行いました。
クラスや人数が増えると大変になるでしょうね。

天草さんからのファミリー賞は、ご家族4人でご参加いただいたTさんに贈られました。
成績はカップのみ。
景品はKC同様抽選会でお好きなものを選んでいただきました。

全体の運営はKCフォーミュラでうまく行きましたが、あれで天候が荒れた場合には、斜面や土質を考えると、皆さんに楽しんでいただけるような、良い大会にする自信は……、まだないです。

駐車場のスペースの関係で、参加者の人数制限も必要でしょう。
参加枠を40名にするのが安全かな……。

……などと、大会終了後に温泉に入って汗を流しながら、協力者のKさんと色々話したのでした。

1回目をやってみて色々と分かったCHITA CUP 1でした。
やっぱり参加するのと開催するのでは大きく違いますね。
「次回も参加しますよ」と言ってくれた方が何人もいたので、何はともあれ、やって良かったと思いました。

今年の大会日程は10月まですでに決定しており、年内に何回CHITA CUPを開催できるかは分かりません。
でも、また近い内に開催したいな……と思いますし、ご利用いただけるなら定期的に継続をして行きたいと思います。

みなさん、今後もCHITA CUPを開催の際は宜しくお願いいたします。

主催者
平野 博

1603知多カップ1_1

関連記事

原発事故の思い出[吹雪]

2011年3月11日。あの日、地球最後の日かなと思ったのが、この吹雪だった。その数日後に降った雪は、大気に吹き上げられた放射性物質を含んでい…

今週末は東京ビックサイトでお会いしましょう

今週末・3月22(金)23(土)24(日)に開催される、東京ビックサイトの「東京モーターサイクルショー」では、小川友幸、黒山健一、西村亜弥選…

BRAKTEC NewモノブロックインナーピストンKIT

BRAKTEK製モノブロックのリペアーキット、フロントブレーキマスター・クラッチマスターシリンダーインナーKITを三谷モータースポーツで発売…

原発事故の思い出[電話]

川内村では、停電の被害はほとんどなかった。ただし電話通信網はどーんととだえたまま、だいたい1ヶ月くらいは電話が通じないままだった。 …

小型チェーンアジャスターABESEIKOU製

アベ精工の新製品「小型チェーンアジャスター」。シェルコ、スコルパ、ベータ等に対応。RTL-F、4RTの場合はロングタイプチェーンアジャスター…

原発事故の思い出[歯ブラシ]

富岡町の人を中心に、浜に住む人が続々と川内村に避難してきたのは、震災の翌日、3月12日の昼過ぎからだった。富岡に近い村の中心の避難所は早々に…

JITSIEフロントフォーク&スイングアームステッカー

Fフォークとスイングアームをカッコ良く保護するステッカー!JITSIEフロントフォークステッカーと、スイングアームステッカーSET。ミタニモ…

JITSIEニューウエア

どんなも寒くても雨が降っても、家でジッとしてられなくなる全天候型・JITSIEの新型ジャケット発売。ドギー・ランプキンがSSDTで使用してる…

原発事故の思い出[震度6]

地震があった時は、その週末に全日本選手権の開幕戦があるので、その取材の準備をしていた。午前中には、確か中学校の卒業式が執り行われていた。 …

原発事故の思い出[3月18日]

3月16日、川内村を出て途中、わけあって西郷村の大きな釣り堀に寄り道をして、白河市役所に出向き、放射線値のスクリーニングを受け、各方面から届…

ページ上部へ戻る