2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 自然山通信2019年3月号
  2. イベント(大会)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(スクール)
  7. イベント(その他)
  8. イベント(その他)
  9. イベント(大会)
  10. 2016高田島ツートラ
  11. イベント(大会)
  12. イベント(大会)
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(その他)
  17. イベント(大会)
  18. リザルト近畿
  19. リザルト中国
  20. イベント(大会)
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(その他)
  24. イベント(大会)
  25. リザルト中国
  26. リザルト関東
  27. リザルト九州
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(大会)
  30. イベント(スクール)
  31. リザルト中部
  32. リザルト関東
  33. トライアル・デ・ナシオン
  34. イベント(大会)

    2018.12.31

    2019植木TR大会
  35. 自然山通信2019年1月号表紙
  36. 自然山通信2019年1月号表紙
  37. MFJトライアル
  38. リザルト関東
  39. リザルト関東
  40. リザルト関東
  41. リザルト東北
  42. リザルト近畿
  43. リザルト関東

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

イベントリザルト

CHITACUP2は無事に終了!

5月29日
愛知県知多トライアルランド

1606知多カップ子ども

5月29日に知多バイクトラアイルランドで2回目の「CC2」を開催するため、大会前日9時に会場入りしました。さっそくセクション作りを開始したものの、斜面を下って下に行こうとしたら荷物を乗せたカートがひっくり返り、載せてあった資材が全部落下。トホホ……。おまけに虫除けスプレーも忘れて蚊の大群にまとわりつかれてかゆい。

作業がはかどらず、昼食も取らずに午後2時ごろまで悪戦苦闘。すると救いの神。地元の愛好者の方が現れ「お昼差し入れですよ」と知多牛のお弁当をもって来てくれました。しかも冷えたビール付き。ありがたや。誘惑に負けて「後2つだから休もうか……」と腰をおろして昼食タイム。うまい! けどビールで気持ちよくなって、立ち上がれない……。けっきょく夕暮れが迫り、雨がポツポツ落ちてきた頃にようやく終了。8時間以上も掛けてセクション作ったのは自己新記録かも。でも翌日の朝にセクションを見直したら、最後に時間に追われて作ったセクションはどう見ても手抜き感が……。受付開始までに何とか手直しで対応しました。

知多バイクトライアルランドは急斜面が50%以上を占める会場。ある程度乗れる方は問題ないのですが、まったくの初心者向けレベルのセクションを作るのは容易ではありません。しかもCCには2歳児から参加しているので、その子供たちが楽しく感じられるセクションを提供するのは大きな課題です。使える場所が限られているので、どうしてもセクションが過密になる事もあります。今回もじっくり時間をかけて作業しましたが、思うようにいかなかった部分がいくつかあります。NCやGREENは思った以上に難しくなった感じです。長さ的には短いですしポイントも少なめでしたが、ご勘弁を。課題は少しずつ改善して、初級レベルにとって満足度の高い大会にしていきたいと思います。

1606知多カップ1

競技はすべてのクラス、5セクション2ラップ+2つのスペシャルセクションで行いました。気温も上がり、持ち時間4時間はちょうど良い長さでした。

PBに12インチ車で初参加ながらオールクリーン。ひぐちしゅん君(5歳)はすごかったです。また来てくれるとうれしいです。タイムスケジュール通りに進行し、撤収、表彰、抽選会を行いました。人数が少なかった事もあり、最後は会場にいる方々全員参加でビンゴゲームを行いました。寺澤さん一ご家には今回も参加と協賛でお世話になりました。どうもありがとうございました。

ランドオーナーの天草さんから、お土産に梅酒をいただきました。一口飲んだら……、まるでスペイン産のマラガワインのような濃厚な甘み。梅酒にもこんな味のものがあるのですね。驚き!ありがとうございました。今回も無事に終わってホッとしました。大会終了後、地元で人気の温泉「ごん狐の湯」に行き汗を流してリラックスから帰りました。

次回のCHITACUPは現時点では未定。たぶん秋ごろにCC3をやると思います。皆さん、その節はよろしく!

平野博

https://www.shizenyama.com/wp-content/uploads/2016/08/CHITA-CUP-2-RESULTS.pdf

関連記事

原発事故の思い出[吹雪]

2011年3月11日。あの日、地球最後の日かなと思ったのが、この吹雪だった。その数日後に降った雪は、大気に吹き上げられた放射性物質を含んでい…

今週末は東京ビックサイトでお会いしましょう

今週末・3月22(金)23(土)24(日)に開催される、東京ビックサイトの「東京モーターサイクルショー」では、小川友幸、黒山健一、西村亜弥選…

BRAKTEC NewモノブロックインナーピストンKIT

BRAKTEK製モノブロックのリペアーキット、フロントブレーキマスター・クラッチマスターシリンダーインナーKITを三谷モータースポーツで発売…

原発事故の思い出[電話]

川内村では、停電の被害はほとんどなかった。ただし電話通信網はどーんととだえたまま、だいたい1ヶ月くらいは電話が通じないままだった。 …

小型チェーンアジャスターABESEIKOU製

アベ精工の新製品「小型チェーンアジャスター」。シェルコ、スコルパ、ベータ等に対応。RTL-F、4RTの場合はロングタイプチェーンアジャスター…

原発事故の思い出[歯ブラシ]

富岡町の人を中心に、浜に住む人が続々と川内村に避難してきたのは、震災の翌日、3月12日の昼過ぎからだった。富岡に近い村の中心の避難所は早々に…

JITSIEフロントフォーク&スイングアームステッカー

Fフォークとスイングアームをカッコ良く保護するステッカー!JITSIEフロントフォークステッカーと、スイングアームステッカーSET。ミタニモ…

JITSIEニューウエア

どんなも寒くても雨が降っても、家でジッとしてられなくなる全天候型・JITSIEの新型ジャケット発売。ドギー・ランプキンがSSDTで使用してる…

原発事故の思い出[震度6]

地震があった時は、その週末に全日本選手権の開幕戦があるので、その取材の準備をしていた。午前中には、確か中学校の卒業式が執り行われていた。 …

原発事故の思い出[3月18日]

3月16日、川内村を出て途中、わけあって西郷村の大きな釣り堀に寄り道をして、白河市役所に出向き、放射線値のスクリーニングを受け、各方面から届…

ページ上部へ戻る