2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. イベント(大会)
  2. 2017お勉強会
  3. イベント(大会)
  4. イベント(大会)
  5. イベント(大会)
  6. MFJトライアル
  7. リザルト関東
  8. イベント(スクール)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. イベント(大会)
  12. リザルト中国
  13. リザルト中部
  14. 自然山通信2019年3月号
  15. イベント(大会)
  16. イベント(大会)
  17. イベント(大会)
  18. イベント(大会)
  19. イベント(スクール)
  20. イベント(その他)
  21. イベント(その他)
  22. イベント(大会)
  23. 2016高田島ツートラ
  24. イベント(大会)
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. イベント(大会)
  28. イベント(スクール)
  29. イベント(その他)
  30. イベント(大会)
  31. リザルト近畿
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト中部

2018全日本マスターズ第5戦中部大会

主役はオヤジか女子中学生か!? マスターズトライアル中部大会

2018FTJ全日本マスターズトライアル第5戦中部大会
開催日:2018年11月4日
会場:キョウセイドライバーランド(愛知県)
主催:日本トライアル連盟(FTJ)
運営:マスターズトライアル中部事務局
承認:(財)日本モーターサイクルスポーツ協会
協賛:住友ゴム工業株式会社
後援:ストレートオン
天候:曇り時々小雨、最高気温20度
出走台数:44台

2018マスターズ第5戦女子たち

2018年のマスターズトライアルも後半戦に入ります。従来の年代別クラス分けと女性の3クラスに加えて、今年は年齢性別を問わないオープンクラスをレベル別にA、B、Cと3クラスを設け、さらに易しいビギナークラス、オールドタイマー志向のツインショッククラスと、実に16クラスという幅広い設定で、初心者から大ベテランまで“誰でも出場出来る”仕組みにしています。これはまさに“生涯スポーツとしてのトライアルの普及と発展”というテーマを実現化した一つの形です。逆に、マスターズに相応しくないライダーと言えるのは、MFJの全日本選手権に出場しているライダーたちと言えるでしょう。

2018マスターズ第5戦星野さん

さて、秋も深まりつつある11月4日、第5戦中部大会を迎えました。会場はMFJ全日本トライアルでもお馴染みのキョウセイドライバーランド。違うのは、MFJ全日本では越えたり飛び移ったりする大岩や巨大タイヤを、マスターズではその隙間を縫うように走るセクションになっていることです。この辺りにも競技会の性格の違いがはっきりと現れていますね。規則はどちらも同じなんですけどね。

2018マスターズ第5戦ルナさん

当日朝起きると、小雨が降った跡があります。ここキョウセイの土質は、水を含むととんでもない泥地獄になる場所があり、しかもそこには今回第1セクションが作られていました。ただ、まだそれほど路面コンディションに影響はないようなので、そのままスタートを迎えました。

今回は、8セクション×2ラップと3ラップ目は第1〜第3までで終了の合計19トライで競われます。

一人ずつ1分間隔でスタート台から出ていく(MFJ全日本と同じ)本格的競技です。でも、セクションは危険排除が熟慮された、(失敗しても)人に優しいマスターズらしいものです。

2018マスターズ第5戦加藤さん

今大会は、オープンCクラスに女子中学生ライダーの中川瑠奈、山森あゆ菜選手が参戦しました。中川選手は、おじいちゃんほどの年齢の小林清成選手との接戦を1点差で制してクラス優勝。ビギナークラスにはあゆ菜選手の妹、あみ菜選手(小学6年生)が出場し、見事完走を果たしました。

他にも、ウイメンズBクラスにはレギュラーとも言える清水忍選手が出場し完走。全日本レディースにも出ているソアレス米澤ジェシカ選手はオープンAクラスにチャレンジ。順位は9人中9位でしたが、今回参加した女子ライダーは皆チャレンジ精神旺盛で、今後のレベルアップに期待がかかります。トライアル版オヤジ狩り??

2018マスターズ第5戦清水さん

マスターズトライアルは“難所にチャレンジする”というよりも“持てるテクニックの熟練度と精度でクリーンを狙う”タイプです。最初から最後まで体力と集中力が維持できれば、オールクリーンも狙えます。今回はオープンAクラスで米澤健選手が、55歳代クラスでは栗原賢司選手が、60歳代クラスでは田中宏選手、70歳代クラスは伊藤庄一選手と4名がオールクリーンを達成して優勝を果たしました。

全リザルトは日本トライアル連盟のホームページでご確認下さい。
http://www.ftj.sakuraweb.com

2018マスターズ第5戦集合

2018年 全日本マスターズトライアル 第5戦 中部大会 リザルト

オープンAクラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 13 米澤 健 愛知県 58 ガスガス 0 8 0 8 0 3 0 0 0 19
2 11 伊藤 誠 長野県 61 TRS 0 8 1 7 1 2 2 0 2 17
3 9 森 育美 京都府 57 モンテッサ 1 7 6 6 0 3 7 0 7 16
4 7 中川 芳治 愛知県 50 ベータ 3 6 6 6 1 2 10 0 10 14
5 12 川頭 昭春 長野県 64 ベータ 8 6 6 4 6 1 20 0 20 11
6 5 直江 光弥 愛知県 52 ホンダ 9 4 12 3 2 1 23 0 23 8
7 6 加藤 以千弘 愛知県 50 ベータ 14 3 11 4 0 3 25 0 25 10
8 4 杉本 清司 三重県 62 ホンダ 11 2 18 3 7 0 36 0 36 5
9 14 ソアレス米澤ジェシカ 愛知県 ガスガス 27 1 20 1 6 1 53 0 53 3
2018マスターズ第5戦オープンA
オープンCクラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 15 中川 瑠菜 愛知県 ベータ 6 4 5 6 3 1 14 0 14 11
2 13 小林 清成 三重県 63 ホンダ 12 4 3 7 0 3 15 0 15 14
3 16 澤井 育雄 愛知県 50 17 3 2 7 0 3 19 0 19 13
4 14 山森 あゆ菜 静岡県 ベータ 13 3 8 4 3 0 24 0 24 7
5 21 舟橋 慎二 愛知県 52 モンテッサ 13 3 10 2 5 0 28 0 28 5
2018マスターズ第5戦オープンC
45歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 3 山崎 浩司 岐阜県 47 ベータ 27 1 34 0 15 0 76 0 76 1
2018マスターズ第5戦45歳
50歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 2 古田 潤 静岡県 54 ガスガス 6 6 4 5 3 2 13 0 13 13
2 8 芦澤 誠 群馬県 54 ベータ 5 7 9 5 1 2 15 0 15 14
3 10 山下 昌久 奈良県 54 TRS 17 1 18 2 8 1 43 0 43 4
4 1 佐藤 一博 愛知県 53 ベータ 32 0 23 1 8 0 63 0 63 1
2018マスターズ第5戦50歳
55歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 4 栗原 賢司 群馬県 58 ベータ 0 8 0 8 0 3 0 0 0 19
2 5 荒川 直理 神奈川県 59 ベータ 2 6 2 6 0 3 4 0 4 15
2018マスターズ第5戦55歳
60歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 12 田中 宏 滋賀県 61 ベータ 0 8 0 8 0 3 0 0 0 19
2 3 早川 兄二 愛知県 62 ベータ 3 5 0 8 0 3 3 0 3 16
3 1 上田 光一 兵庫県 62 モンテッサ 2 6 2 7 1 2 5 0 5 15
4 9 星野 正広 群馬県 63 ベータ 5 7 1 7 0 3 6 0 6 17
5 8 池田 孝光 愛知県 64 スコルパ 6 6 1 7 0 3 7 0 7 16
6 11 犬飼 誠至 愛知県 60 ホンダ 6 5 3 6 0 3 9 0 9 14
2018マスターズ第5戦60歳
65歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 11 柳場 久男 神奈川県 69 ベータ 1 7 2 6 0 3 3 0 3 16
2 5 川瀬 朋文 愛知県 69 TRS 5 7 1 6 0 3 6 0 6 16
3 12 小瀬村 康夫 神奈川県 67 モンテッサ 6 6 1 7 0 3 7 0 7 16
4 17 加藤 晴久 愛知県 67 ガスヤマ 8 4 2 7 0 3 10 0 10 14
2018マスターズ第5戦65歳
70歳代クラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 1 伊藤 庄一 東京都 71 ベータ 0 8 0 8 0 3 0 0 0 19
2 9 栗原 利夫 神奈川県 71 スコルパ 2 6 3 6 0 3 5 0 5 15
3 2 大内 登 長野県 74 ベータ 1 7 6 4 0 3 7 0 7 14
4 19 髙橋 伸二 神奈川県 71 スコルパ 8 4 1 7 0 3 9 0 9 14
5 8 衣笠 剛 兵庫県 73 モンテッサ 9 5 4 5 0 3 13 0 13 13
6 4 大西 幸夫 奈良県 70 TRS 2 6 12 5 0 3 14 0 14 14
7 10 栗原 誠 神奈川県 70 スコルパ 7 6 11 5 0 3 18 0 18 14
8 3 篠原 一雄 埼玉県 73 シェルコ 13 4 4 4 5 2 22 0 22 10
9 18 下田 博明 神奈川県 72 モンテッサ 11 4 16 4 0 3 27 0 27 11
2018マスターズ第5戦70歳
ウイメンズBクラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 20 清水 忍 神奈川県 ガスガス 4 4 8 6 2 1 14 0 14 11
2018マスターズ第5戦ビギナー
ビギナークラス
順位 NO 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 減点 減点 減点 他減点 総減点
1 3 山森 あみ菜 静岡県 ベータ 8 4 21 2 4 1 33 0 33 7
2018マスターズ第5戦ウイメンズB

関連記事

2019アウトドア世界選手権開幕前夜
トニー・ボウ・インタビュー

今週末、いよいよ2019年世界選手権がスタートする。会場はイタリア。この2年、最終戦として組まれていた会場が、今年は開幕戦となっている。 …

2回目のCity Trial、野崎史高が勝利

街中でトライアルを楽しんでもらう。こんなコンセプトで去年初開催されたCity Trial Japanが、今年も開催、大盛況となった。 …

ブストが突然ヴェルティゴへ

ハイメ・ブストがヴェルティゴに移籍した。2015年にトライアルGPにデビューして今年は5年目。愛車はこれが3つ目となる。 (さらに&…

2019第2戦初開催の九州宮崎は
黒山健一が大逆転勝利

最後の最後、小川友幸が足を出した瞬間に、九州大会の熱い勝負は決着した。黒山健一が、2018年開幕戦以来、1年2ヶ月ぶりに勝利。開幕戦勝利の野…

イベント(大会)

8/4奥長良トライアルIN鷲ヶ岳

2019年奥長良トライアルIN鷲ヶ岳開催のお知らせです。 恒例の真夏のトライアル祭典『奥長良トライアル』を今年も開催いたします。初心者…

2017お勉強会

6/15川内村お勉強会

2010年から続けていて、まずまず好評をいただいたお勉強会・体験会のお知らせです。限定10名様。 福島県双葉郡川内村で…

2019全日本ランキング(〜第2戦九州まで)

2019年国際A級スーパー・ポイントランキング【独自集計】 順位 No. Rider R1 R2 R3 …

2019全日本選手権第2戦九州大会リザルト

2019年5月12日 宮崎県えびの市矢岳高原トライアルコース 天候:晴れ 観客数:1,400人 10セクションx2ラップ(IAS…

自然山通信5月号電子版

令和となって第1号の自然山通信ですが、元号とはあんまり関係なく、のんびり5月になってできあがりました。 5月号は全日本選手権開幕戦レポ…

自然山通信5月号発売!

令和の第一号「自然山通信5月号」はGWが終わると同時に出荷を終えました。全日本選手権開幕戦レポート、X-TRIALデ・ナシオン、大好評ほろ酔…

ページ上部へ戻る