2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. トライアル・デ・ナシオン
  2. イベント(その他)
  3. イベント(大会)
  4. イベント(その他)
  5. イベント(大会)
  6. イベント(大会)
  7. TRJ / MFJ
  8. TRJ / MFJ
  9. TRJ / MFJ
  10. イベント(スクール)
  11. MFJトライアル
  12. MFJ
  13. イベント(大会)
  14. イベント(大会)
  15. リザルト中国
  16. イベント告知
  17. 2017お勉強会
  18. イベント(大会)
  19. リザルト関東
  20. リザルト中国
  21. リザルト関東
  22. リザルト関東
  23. リザルト中国
  24. リザルト関東
  25. リザルト関東
  26. リザルト沖縄
  27. リザルト九州
  28. リザルト中国
  29. イベント(大会)
  30. リザルト沖縄
  31. イベント告知
  32. イベント(大会)
  33. イベント(大会)

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

リザルト中国

2020マスターズ第4戦中国大会

夏でも涼しいマスターズ!!

2020FTJ全日本マスターズトライアル第4戦中国大会
開催日:7月26日
会場:ひろしま県民の森特設会場(広島県)
主催:日本トライアル連盟(FTJ)
主管:マスターズトライアル事務局
後援:ストレートオン
協賛:住友ゴム工業株式会社

3月29日の四国大会開催から4ヶ月弱。この間に4月の近畿大会、5月の新潟大会の開催予定がありましたが、やむを得ぬ理由で中止となっていました。そして迎えた7月26日の中国大会。会場は庄原市の広島けんみんの森特設会場。前回ここでの開催は雪が1メートルも積もった中で雪かきをしながらでしたが、今回は梅雨明け目前の蒸し暑い時季です。でも、中国山地に抱かれるここはかなり涼しいのが良いところ。

2020マスターズ第4戦の太田さん

今回も新型コロナ感染症の影響か、エントリーが少なめでした。当日の出走は25台。その中で、まもなく82歳を迎える濱見正選手の姿がありました。80歳代以上はアシスタントの同行が規則で決まっていますが、65歳代クラスに出場の太田康弘選手とオープンDクラス(昨年まではビギナークラスが改称)出場の船冨優選手の二人が、出場しつつアシスタントも兼ねています。

2020マスターズ第4戦のハマミさん

また、遠く鹿児島から大田幸成選手、福岡から村上由美子選手(ご主人の隆宏さんは審判員として)が、東京からは気合いの入った70歳代、伊藤庄一選手や愛知の川瀬朋文選手、奈良の大西幸夫選手など、常連コンペティターももちろん集まっています。試乗会を兼ねてエトスデザインの近藤博志選手もエントリーです。

2020マスターズ第4戦の村上さん

しばらく姿を見なかった早川兄二選手もやってきました。行けば大病で入院されていたそうで、「まだ完治していないので、出られたら走る」と、出る気満々です。

中国地方は密かに女性ライダーも多く、今回は広島の大森理江選手と米田一十三選手が、香川からは内田啓子選手がウイメンズCに出場します。内田選手と米田選手は、初コンペティションです。

曇り空の中、選手達は決められたスタート時間に特設のスタート台に上がり、1分おきに1台ずつスタートしていきます。セクションは全部で8カ所、これを第1から順にトライする本格的ルールで3ラップ(80歳代のみ2ラップ)です。

例年の中国大会は、ゲートマーカーの配置数が多くややこしいライン取りを強いられますが、今年はなぜかマーカーが少ないシンプルセクション。しかし滑る土や沢渡り、ゴロゴロ石に沢のターンなど所々手強いところもあり、少し苦労をしながらも技を使ったり押し出したりと奮闘。そして全員が無事完走しました。

2020マスターズ第4戦の伊藤さん

この時間まで堪えていた雨がパラパラしつつもなんとか表彰式を終えた直後には梅雨の断末魔を思わせる土砂降りになりました。

さて、第5戦中部大会は8月30日開催予定でしたが、地元行政との申し合わせで中止となりました。それで残るのは11月1日の第6戦九州大会(熊本・植木トライアルランド)と11月15日の第7戦関東大会(茨城・オフロードパークSHIRAI)の2戦となっています。

詳しくはこちらhttp://www.ftj.sakuraweb.com

第4戦中国大会リザルトはこちらhttp://www.ftj.sakuraweb.com/2020/result_R4.html

2020マスターズ第4戦のみんな

順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 14 木村 光夫 島根県 57 ガスガス 16 4 16 3 12 4 44 0 44 11
オープンDクラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 10 船冨 優 岡山県 70 スコルパ 16 2 11 4 9 4 36 0 36 10
45歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 7 松本 繁 広島県 46 ホンダ 23 1 25 1 22 1 70 0 70 3
50歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 1 尾上 武士 香川県 53 ホンダ 15 1 12 1 17 2 44 0 44 4
2 6 村上 由美子 福岡県   ベータ 30 0 28 1 27 1 85 0 85 2
55歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 10 津森 伸吾 島根県 58 ホンダ 16 3 18 3 8 4 42 0 42 10
2 8 杉本 正志 島根県 57 ガスガス 16 3 16 2 16 2 48 0 48 7
60歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 15 太田 幸成 鹿児島県 62 シェルコ 3 6 5 6 4 6 12 0 12 18
2 14 三宅 智士 岡山県 60 モンテッサ 9 3 6 5 2 6 17 0 17 14
3 1 木村 常美 岡山県 61 ホンダ 8 4 8 5 4 6 20 0 20 15
4 7 山本 徹 鳥取県 60 ベータ 12 4 12 4 2 7 26 0 26 15
5 13 早川 兄二 愛知県 64 ベータ 7 5 13 5 40 0 60 0 60 10
65歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 11 小野 勝正 岡山県 65 モンテッサ 5 5 7 5 3 6 15 0 15 16
2 16 得田 昇 石川県 67 ベータ 21 2 11 3 12 2 44 0 44 7
3 13 太田 康弘 岡山県 66 ホンダ 20 2 17 1 15 2 52 0 52 5
70歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 1 川瀬 朋文 愛知県 71 TRRS 4 6 8 6 2 6 14 0 14 18
2 10 伊藤 庄一 東京都 73 ベータ 8 3 8 4 3 5 19 0 19 12
3 2 大西 幸夫 奈良県 72 TRRS 19 3 5 4 5 6 29 0 29 13
4 17 近藤 博志 兵庫県 72 TRRS 16 2 6 4 10 3 32 0 32 9
75歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 5 衣笠 剛 兵庫県 75 モンテッサ 3 6 5 3 4 6 12 0 12 15
2 8 石川 増美 岡山県 75 シェルコ 5 7 8 6 2 7 15 0 15 20
80歳代クラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 1 濱見 正 岡山県 82 ベータ 25 0 19 2 0 0 44 0 44 2
ウイメンズCクラス
順位 No. 氏名 都道府県 年齢 車両 ラップ1 ラップ2 ラップ3 合計
減点 C 減点 C 減点 C 減点 他減点 総減点 C
1 6 内田 啓子 香川県   ベータ 9 4 5 5 8 6 22 0 22 15
2 7 大森 理江 広島県   ベータ 10 5 16 4 14 4 40 0 40 13
3 9 米田 一十三 広島県   ベータ 21 1 26 0 15 3 62 0 62 4

関連記事

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

2021年10月号電子版お待たせしました

藤波貴久引退を目撃して帰ってきて、あわててつくった2021年10月号ですが、お待たせしてしまってごめんなさい。スペインGP、そして引…

自然山通信10月号発売!

何が起こるかわからないコロナ禍で、決死のスペインとポルトガル現地取材を決行。帰国後の隔離もあって発売が遅くなってしまいました。引退表明し…

全日本選手権最終戦はダブルヘッダーで

全日本トライアル選手権最終戦となる中部大会が、11月13-14日、土曜日・日曜日の2日間にわたって愛知県のキョウセイドライバーランドで開催さ…

イベント(その他)

10/3ガッチと楽しもう、愛媛県松山

10月3日(日)ガッチと楽しもうミーティング(マツヤマ トライアルファーム)開催です。 (さらに…)…

藤波貴久、今シーズンで引退を発表

藤波貴久の引退が発表された。 最終戦ポルトガルを前にしたスペインGPが終わっての水曜日、その衝撃の発表は発信された。この週末、トライアル・…

最終決戦前夜、スペインにて

2021年世界選手権はいよいよ大詰め。最終戦を前にしたツーデイズの1戦は、スペインだった。 (さらに…)…

今年の高田島のトライアル大会について

毎年、春と秋に開催の高田島でのトライアル大会。2021年はついに開催を断念するに至りました。 2020年は、春の大会を見送り、秋に2大…

YAMAHAセロー225チェーンテンショナー

『工房きたむら』より、YAMAHAセロー225用のチェーンテンショナーが発売されました。 (さらに…)…

RTL-F、COTA 4RT対応SPLミッション(4速ギア)

ぱわあくらふとより、SPLミッション(4速ギア)が発売されました。HRC RTL-Fシリーズ / montesa COTA 4RT、301シ…

ページ上部へ戻る