2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 2017TDN
  2. トライアル・デ・ナシオン
  3. TRJ / MFJ
  4. 2017お勉強会
  5. イベント(大会)
  6. TRJ / MFJ
  7. イベント(その他)
  8. イベント(大会)
  9. イベント(大会)
  10. イベント(大会)
  11. TRJ / MFJ
  12. イベント(大会)
  13. リザルト関東
  14. イベント(大会)
  15. イベント(スクール)
  16. イベント(スクール)
  17. リザルト関東
  18. イベント(大会)
  19. TRJ / MFJ
  20. TRJ / MFJ
  21. イベント(大会)
  22. イベント(大会)
  23. イベント(大会)
  24. リザルト関東
  25. イベント(大会)
  26. イベント(大会)
  27. リザルト中国
  28. MFJトライアル
  29. リザルト東北
  30. リザルト関東
  31. リザルト関東
  32. リザルト中国
  33. イベント(大会)
  34. TRJ / MFJ
  35. TRJ / MFJ
  36. TRJ / MFJ
  37. MFJトライアル

© トライアル自然山通信 All rights reserved.

メッツカップ第1戦2015

メッツカップ第1戦

「全日本より大切でしょー!」
 なんと嬉しいコメント。あいにく全日本選手権と重なってしまったメッツカップ第一戦が千葉県君津市佐野フルーツ村にて5月17日(日)開催されました。

 佐野フルーツ村は広大な果樹園の広がる里山。関東選手権にも使われる一流会場なんですよ。深緑、照りつける日差し、心地よい風と様々な刺激が眠っていた五感を呼び覚まします。
 全日本よりメッツカップを選んでくれた44名のみなさま、感謝いたします。本日の第一戦は10セクション2ラップで開催。なんとなくMFJのルールに準じます。
 やはり今回も受付け時間は前倒しとなりました。昭和のオトコ達がゾロゾロと並び始めてしまったからです。「待った」が効かない人達だ。
 滝沢会長の軽快な挨拶と進行でミーティングが行われ、いよいよスタートです。相互採点・同時オープン、パンパンッと力強い排気音が山の中に広がって行きました。
 セクションは、数個のマーカー規制のみでビギナークラスもオープンクラスも同じセクションを走ります。今回のメッツカップには佃選手、大橋選手に加え、マスターオブトライアル山口滋さんも参戦。初心者から世界レベルまで、幅の広い選手層での大会となりました。
 実力の違いがあってもみんなで楽しめるのがメッツカップの真髄。互いに刺激しあっています。無知を武器に「あなた上手いですね〜」とスーパーAに言っちゃったりして、いろいろな笑顔がありました。
 絶景が望める山頂のヒルクライムセクション。この眺望だけでもフルーツ村に来た甲斐があるなあと、いつも感じます。照りつける日差しに刻々と地面は変化しヒルクライムはグリップの効くグッドコンディションとなりました。仲間と笑顔、日陰とそよ風、健康とオートバイ。幸せに気づけた嬉しい時間でした。
 オープンクラスは佃大輔さん、ビギナークラスは渡邉正美さんが優勝。そしてお楽しみメッツカップ景品抽選会へと進みます。メッツガールズが絶妙なセンスで分けてくれた持ち寄り景品は、バラエティに富んでいます。人気はやはりビール、ワイン、お米。その他グローブやパーツクリーナー、オイル類など実用的なものが今回は多かった様です。
 えっ、優勝しても何もないの? はい、成績はまったく反映されないのがメッツ流。優勝のご褒美は喝采と尊敬のみなのです。ですから、リタイヤした人にタイヤが渡り、ダントツの優勝が角砂糖なんて展開も。笑顔と歓声が絶えないメッツ大会、第二戦での再会を誓い終了となりました。メッツカップ第二戦は 10月18日(日)真壁TRランドで開催されます。元気が出るメッツカップにまたいらしてください。

メッツカップ第1戦報告
TRメッツクラブ 秋山晃一

メッツカップ第1戦みんな

ビギナー
順位 氏名 マシン 減点 クリーン数
1 渡邉 正美 Cota4RT 6 15
2 氏家 慎司 ガスガス 8 14
3 細根 茂 TLM220 12 16
4 金沢 元 アームストロング 15 16
5 上谷 鉄馬 Cota4RT 16 12
6 瀬川 雅照 19 9
7 千種 由利夫 ガスガス 27 5
8 榊原 利治 モンテッサ 39 5
9 飯塚 信男 GASGAS 40 9
10 西畑 徹 TY125 42 3
11 田代 秀樹 ランドネ125 50 7
12 幸田 武志 BETA Rev3 55 3
13 佐々木 貴夫 COTA4RT R R
オープン
順位 氏名 マシン 減点 クリーン数
1 佃 大輔 ベータ 8 16
2 篠原 守 RTL-F 22 12
3 山口 滋 シェルコ 22 11
4 花島 盛雄 Cota4RT 24 10
5 渡辺 直幸 Cota4RT 29 10
6 齊藤 政行 Cota4RT 29 10
7 松岡 深照 GASGAS 32 8
8 坂野井 正 COTA200改 33 9
9 金城 秀明 ベータ 34 8
10 高橋 登 RTL-F 37 7
11 若杉 達成 Cota4RT 37 7
12 佐藤 和義 Cota4RT 37 6
13 加瀬 義久 ガスガス 38 6
14 大野 充 RTL 39 8
15 栗田 一夫 RTL-F 39 7
16 宮崎 義司 RTL260F 40 7
17 小澤 勝男 RTL-F 41 7
18 滝沢 一雄 ガスガス 42 6
19 志賀 正英 GASGAS 43 7
20 山本 保男 SWM 44 8
21 大橋 正幸 ベータ 44 4
22 来見田 徹 GASGAS 47 7
23 大治 雅也 シェルコ29 47 5
24 松本 聖司 TLM50 48 6
25 櫻井 克美 ベータ 48 4
26 宮本 誉大 シェルコ 49 4
27 木村 正男 ガスガス125 55 7
28 宮澤 陽斗 BETA EVO125 55 3
29 宮澤 富士夫 RTL 56 3
30 木村 拓也 GASGAS 72 3
31 古川 修 TLM50 74 1
32 大森 豊 ガスガスTXT250 100 0

関連記事

高田島庭先コンペティション

満員御礼となりました。 ================================= 参加受理書は、大会1週間前ま…

2017TDN

TDN日本チームの記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)の記録を、日本チームに焦点を絞ってご紹介します。 TDNが始まったのは1984年。日本の初参加は1987…

トライアル・デ・ナシオン

トライアル・デ・ナシオン全記録

トライアル・デ・ナシオン(TDN)は1984年から毎年開催されています。 その間、まず男子チームだけで開催されていた期間、男子のクラス…

10/9全日本選手権第7戦近畿大会

10月9日、全日本選手権は第7戦を和歌山県湯浅トライアルパークで迎える。 (さらに…)…

自然山通信2022年9月号電子版

9月号電子版をご用意しました。 2022年、世界選手権T2クラスに新しい風を吹き込んでいるEMについて、日本インポーターである成田匠さ…

自然山通信2022年9月号発売中!

自然山通信9月号発売中!今シーズン、世界選手権T2とSSDT参戦で好成績をあげているElectric Motion E PUREを取材しまし…

全日本中国大会、野崎史高、今季初優勝

国際Aスーパーだけのシティトライアル大会をはさんで、北海道大会から1ヶ月半後、全日本選手権は広島県に戻ってきた。優勝したのは野﨑史高。小川友…

TRJ / MFJ

2022年全日本選手権ランキング(独自集計)

2022年全日本選手権ポイントランキング(第6戦中国大会終了現在)です。 MFJ正式ではなく、自然山通信独自集計です。各ラウンドの数字…

2022全日本R6中国大会全リザルト

2022全日本選手権第3戦関東大会リザルト ●2022年9月4日 ●広島県三次市灰塚ダムトライアルパーク 天候:晴れときどき曇…

9/4 全日本中国大会は灰塚ダムで

全日本選手権第6戦は、9月4日の中国大会です。IASのみの第5戦シティトライアルをはさんでの全クラス開催の全日本で、広島県灰塚ダムにての開催…

ページ上部へ戻る